2013年冬 福井・三重 鉄旅行記(1) 1月31日 中央本線115系他乗り鉄 高尾→福井

1~2月の福井・三重 鉄旅行記は、概略版を載せただけになってましたが、今後、順次正式版を掲載していこうと思います。(この連載については、恐らく週1回以下のゆっくりペースになると思いますがw)
2013.01.31 0911_18(1) 甲斐大和s 2013.01.31 0839_52(1)
●一部の写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。
 
 

■2013年1月31日(木)
●高尾08:02→甲府09:46
2013.01.31 0718_10(1) 高尾
2013.01.31 07:18 高尾
本来の予定では、写真の列車(07:27発)に乗るはずでしたが、座席を確保する前に編成前後の写真を撮ってたら、その間に座席がだいぶ埋まってた(笑)ので、その後の甲府行きに変更しました。

2013.01.31 0740_46(1) 高尾s
07:40 高尾
115系はスカ色が一番好みですが、これは河口湖行きなのでやむなくスルー。

そして、高尾08:02発の115系に乗車。
2013.01.31 0843_34(1)
この列車は、かなりすいてたうえ、たまたま座席が原型タイプの車両(モケットは張替え)だったので、遅らせたのはむしろ正解でした♪
中央本線の115系は、硬めのバケットタイプの座席に更新された車両が多いようですが、個人的には写真の原型タイプのほうが座り心地がよく、味わいもあるので好みです。
(高崎地区でも見られる、柔らかめの座席に更新された車両も、けっこう座り心地はよくて好きですが)

2013.01.31 0839_40(1) 鳥沢~猿橋
2013.01.31 08:39 鳥沢~猿橋
中央本線は、これまであまり乗車機会がなかったのですが、東京から延びる五方面の路線(東海道本線・横須賀線、中央本線、東北本線・高崎線、常磐線、総武本線)の中で、最も景色がいいように思えます。
また、スカ色115系はけっこう好きなので、この付近でも撮影したく思います。
2013.01.31 0839_46(1)
08:39
2013.01.31 0839_52(1)
2013.01.31 08:39

2013.01.31 0852_36(1)
08:52

2013.01.31 0911_18(1) 甲斐大和s
2013.01.31 09:11 甲斐大和
特急通過待ちの9分停車の際、反対ホームから撮影。

2013.01.31 0917_02(1)
09:17


●甲府09:48→塩尻11:27(松本行)
高尾発の列車を遅らせたので乗り換え時間は2分となり、編成は115系3連でしたが、それでも余裕で1ボックス占領状態でした♪
2013.01.31 1025_18(1) 長坂~小淵沢
2013.01.31 10:25 長坂~小淵沢
このあたりも景色はいいのですが、写真がぼやけた写りになってるのは、窓の汚れのためと思われます(笑)

2013.01.31 1029_48(1) 小淵沢s
2013.01.31 10:29 小淵沢

2013.01.31 1042_44(1) 富士見~すずらんの里
10:42 富士見~すずらんの里

そして、乗り換え駅となる塩尻に到着。
2013.01.31 1138_32(1) 塩尻
2013.01.31 11:38 塩尻
左側の線路が、これまで乗ってきた中央東線、右側は名古屋方面に向かう中央西線です。


塩尻での待ち時間は30分以上あるので、この車両も撮影。
2013.01.31 1131_54(1) 塩尻 クモハ123-1s
2013.01.31 11:31 塩尻 クモハ123-1
つい先日のダイヤ改正で引退となった、クモハ123-1です。
この日は福井到着時間に制約があったため、これに乗ることはできなかったのですが、車内には入ってみました。
2013.01.31 1154_26(1) クモハ123-1 車内
クモハ123-1 車内
烏山線のキハ40にも似てる感じも受けましたが、そちらは中間にごみ箱があって座席が途切れてるので、ロングシートの長さではこちらが勝ります(笑)
(国内最長ロングシートは、通勤形客車オハ41と思われますがw)
また、長いロングシート、ずらりと並ぶ狭窓と太めの吹寄せ(窓柱)……といった特徴から、スロ51改造の通勤形客車、オハ41 350番代に似てる部分もあるような気がしました。
スロ51は窓幅700ミリ、吹寄せ幅400ミリですが、クモハ123-1について調べてみると、窓幅674ミリ、吹寄せ幅446ミリとのことで、近い印象を持ったのは間違いではなかったようです(笑)

なお、このクモハ123-1には、やはり乗っておきたい気がしたので、営業運転最終日の3/15に乗ってきましたが、大した写真は撮ってないですし、掲載するかは未定ですw



●塩尻12:03「しなの10号」→名古屋14:00
個人的には、すいてる普通列車と昼行特急なら、前者のほうが乗ってて楽しいことが多いですが、早めに福井に着く必要があったので、ここからは特急乗り継ぎです。
2013.01.31 1201_16(1) 塩尻s
12:01 塩尻
2013.01.31 1403_46(1)
かなり快適な車両でしたが……
2013.01.31 1404_00(1)
近くに吹寄せ(窓柱)があり、日差しの直撃する側のハズレ席で、さらに、側窓にある無数の微細な傷に日差しが反射して景色が見づらいという悪条件が重なりまくったので、ほとんど寝てましたw
(この後も乗り鉄は続くので、車窓を眺めるには条件の悪いここを休息に充てたという面もありました)
2013.01.31 1405_50(1) 名古屋s
14:05 名古屋
JR化後に登場の車両など、わりと新しめの形式の場合、外観よりも車内のほうに興味があるので、車内しか撮らない場合も多いですが、この形式に乗ることは滅多にないでしょうから、いちおう外観も撮影しておきました。



●名古屋14:21「ひかり513号」→米原14:48
乗継割引を使えることもあって、新幹線に乗車。
2013.01.31 1420_58(1)
N700系の座席は、この前後に乗った特急よりも座り心地がよくなかったです(笑)


●米原14:59「しらさぎ9号」→敦賀15:27
2013.01.31 1528_34(1) 敦賀
15:28 敦賀
乗車率がそこそこ高かったのと、区間乗車だったため、車内は撮ってないですが、この形式の座席は、特急普通車としてはほぼ最高レベルに思えました。
また、福井まで特急に乗ってもよかったのですが、幸い、ここまでの列車に全く遅れが生じなかったため、特急だと早く着きすぎる気もしたので、敦賀で普通列車に乗り換えました。

2013.01.31 1531_48(1) 敦賀
15:31 敦賀

2013.01.31 1545_16(1) 敦賀
2013.01.31 15:45 敦賀


●敦賀16:05→福井16:57
このあたりの普通列車については、しばらく前に419系が消えたことくらいしか知らなかったので、普通列車は何が来るかな~と思ったのですが。
2013.01.31 1547_52(1)
「……そおいえば、521系なる形式が存在したのう……w」
419系引退時にこの形式が登場してたことをすっかり忘れてましたw
(ここで国鉄形の車両に乗れなくて、少し残念に思ったりw なお、上写真はこの時乗った車両とは別の編成です)

この521系の車内は223系に酷似してますが、座席はそれよりも硬めで、座り心地が劣ります。
このJR西の硬め転換クロスシートは、他に115系更新車などにも使われてるので、普通列車で乗り継ぎしてるとその違いがよくわかるのですが、形式によって使い分けがされてるのか、製造時期によって異なるのか、どちらなのでしょう?
ひょっとしたら223系も、製造時期によって硬さが異なる車両が存在するのかもしれませんが。マリンライナー用は硬かったかも?
(最近乗ってないので記憶が怪しいですw)


2013.01.31 1651_26(1)
2013.01.31 16:51
進行方向右側のほうが、雄大な山が見えていい景色だったので、進行方向左側に座ったのは少し失敗のような気もしましたが、こちらの車窓からは写真のような、雪景色+夕日の光景が見れましたし、また、以前「日本海」のオロネ25 300番代に乗ったときの車窓を思い出したので、別のよさはあったかと思います。

そして、福井に到着。
2013.01.31 1659_50(1) 福井s
2013.01.31 16:59 福井

2013.01.31 1705_24(1)
17:05 福井


中身の薄い記事のような気もしますが(笑)、このあたりで続きます。
2013年冬 福井・三重 鉄旅行記(2) 1月31日夜/2月1日朝 えちぜん鉄道吊掛車 MC2101形2112+2113乗車
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中央本線 115系

115系は1986年にデビューした直流近郊形電車で、中央本線を運行している車両は横須賀色と長野色の2種類の塗装がある。

コメントの投稿

/>
非公開コメント

待ってました

(督促したみたいでスミマセン)
色んな電車を乗り継ぎ、
しかも中央線廻りとは実に羨ましい旅をされてますね。
目的地に直行、じゃなくて道中を楽しむ旅に
また出たくさせる内容で、
写真の感じもRJ誌の紀行を見ているようです。
この辺や高崎周りの115もやがて211に置き換わるようですね。
300・400台はピッチが狭くて嫌いですが
キレイに更新されているので1000台だともったいない気がします。
続きを楽しみにしております。

大変お待たせしました。

コメントありがとうございます。

最近は、予算の制約は大きいものの、時間の制約は少ないので、最短ルートで行くことは全く考えてなかったです(笑)
当方単独での旅行の場合、可能な限り「道中を楽しむ旅」にしたいので、今回の場合は中央線・大糸線経由なども考えたのですが、それだと福井の前に1泊が必要になって出費が嵩むので、諸々のバランスを考えた結果、中央線経由になりました。

RJ誌の紀行のような文章は全く書けないですが、せめて写真くらいは……ということで(笑)
最近は、なるべく車内設備と景色を両立させた写真を撮るよう意識していますが、この場合、国鉄形のボックスシート車が一番撮りやすく感じます。

この旅行を中央線経由にしたのは、中央線115系も長くはなさそうなことも大きな要因でしたが、やはりE231系や、211系ロングシート車よりも断然旅気分が味わえていいです。
個人的には、115系300番代等でも1ボックス1~2人なら、長時間乗っても苦にならないですが、1ボックス4人だとさすがに窮屈で、1000番代でないとしんどいです(笑)
その115系1000番代は、急行形と同等の座席間隔と、やや狭い座席幅ですが、あの座席は非常に完成度が高いと思っています。その後に登場した211系のボックスシートでも、座り心地が勝るとは言い切れないと思いますし、E231系では大幅に退化し、E233系でも少し改善された程度で、115系よりは大幅に劣ると思いますので。
115系1000番代をロングシートの211系で置換えだと、快適性は大幅に低下しますし、なおさらもったいない気がします…。

続きの写真も準備中なので、また今週末に掲載します。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI