2013年冬 福井・三重 鉄旅行記(3) 2月1日 えちぜん鉄道 MC2101形2112+2113 鷲塚針原~中角

今回は、結果的に福井・三重旅行でピークとなった(そして計画に全くなかったw)、MC2101形撮影についてです。
2013.02.01 0910_14(2) 鷲塚針原~中角 MC2113+MC2112_01s1 2013.02.01 0910_22(1) 鷲塚針原~中角 MC2113+MC2112s
●大半の写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。

●関連記事
2013年冬 福井・三重 鉄旅行記(概略版)
2013年冬 福井・三重 鉄旅行記(1) 1月31日 中央本線115系他乗り鉄 高尾→福井
2013年冬 福井・三重 鉄旅行記(2) 1月31日夜/2月1日朝 えちぜん鉄道吊掛車 MC2101形2112+2113乗車
 
 

前回分は、えちぜん鉄道の吊掛車MC2101形の乗車まででした。

車内から見た撮影地点に向かう途中、下り列車がやってきたので撮影。
2013.02.01 0900_36(1) 鷲塚針原~中角
2013.02.01 09:00 鷲塚針原~中角
2013.02.01 0900_42(1) 鷲塚針原~中角
駅からしばらく歩くと見晴らしがいい区間となるので、歩き途中にてきとーに撮ってもけっこういい感じになります♪

2013.02.01 0912_26(1) 鷲塚針原~中角_0.3
「♪ゆきーの進軍氷を踏んで、どーこが河やら道さえしーれーずーぅっ
馬ーは倒れる捨ててもおけず、こーこはいーずこぞみーな敵の国
ままーよ大胆一服やれば、たーのみすーくなや煙草が二本」

……小声で歌ってましたwww
家は少なく、人の姿も全然なかったものでついw


そして、18分ほどで、概ねよさげな地点に到着。
2013.02.01 0908_46(1) 鷲塚針原~中角
09:08
これより鷲塚針原駅寄りだと、構図に鉄塔が入るのでここまで歩きました。
それにしても、見事な快晴です♪
この旅行は乗り鉄主体の予定だったので、天気については大雪を警戒していたくらいで、あまり意識してしなかったのですが、行ってみたら真冬の福井でこの天気とは、全く予想外でした(笑)

それで、もう少し先まで歩いてみようかと思ったのですが、そのとき、上り列車が接近。

「……来たでおぢゃるか!」
(大雑把な計算通り、間に合ってよかったでおぢゃるw)


2013.02.01 0910_12(1) 鷲塚針原~中角 MC2113+MC2112s
2013.02.01 09:10 鷲塚針原~中角 MC2113+MC2112
1枚目は、鉄塔全体を構図に入れることを意識して撮ったのですが、左手前の架線柱をトリミングしたら鉄塔がカツカツになりましたw

MC2101形の走行写真撮影は、これが最初で最後なので、以下、連射分をしつこいくらい載せておきます。
2013.02.01 0910_12(3) 鷲塚針原~中角 MC2113+MC2112s

2013.02.01 0910_14(1) 鷲塚針原~中角 MC2113+MC2112s

2013.02.01 0910_14(2) 鷲塚針原~中角 MC2113+MC2112_01s1
このあたりが本命の構図です。(背景的には一つ前のほうがいいのですがw)
このような理想的な条件で、引退目前だったMC2101形を撮れるとは♪
(現在は定期運用が消滅し、この編成は除籍され、他に1本が予備車として残るのみ)

2013.02.01 0910_14(3) 鷲塚針原~中角 MC2113+MC2112s0.8
このMC2101形は、外観的には特別好きというほどではないはずなのですが、吊掛式電車ということもあって、撮影できたことの満足感は非常に大きかったです。
MC2101形は、阪神の車体を載せた吊掛車という共通点のある、琴電1060形に似た存在でもあるから、なんとなくなじみやすかったというのもあるかもしれません(笑)
(琴電1062号は、入換用となった後には見てますが、結局一度も乗れなかったので、MC2101形に初めて乗ったときは、琴電1060形のことも想像してました。車内の配色は全く違うようですがw)

ところで、MC2101形と、台車以外の外観がほとんど変わらない形式も存在しますが、不思議とそちらにはあまり興味がわかないです(笑)
(当方の場合、これと同じようなことが、東武鉄道8000系と5000系列の場合でも起こりましたがw)
これが、シル・ヘッダー付の半鋼製車の非吊掛車となれば、写欲の低下は起こらないですがw
(箱根登山鉄道の大半の旧型車など)


続いて後追い。
2013.02.01 0910_16(1) 鷲塚針原~中角 MC2113+MC2112
広角ですが、けっこういい感じのような♪

2013.02.01 0910_18(2) 鷲塚針原~中角 MC2113+MC2112
後追い側は、このタイヤとブルーシートが気になったので、できればもう少し先で撮りたかったところですが、順光側がまともに撮れたのでいいですw
2013.02.01 0910_20(1) 鷲塚針原~中角 MC2113+MC2112s
ただ、背景的には後追い側のほうが好ましかったようで(笑)

2013.02.01 0910_22(1) 鷲塚針原~中角 MC2113+MC2112s
雪景色と、遠くまで伸びる線路……ぢつにいい雰囲気です♪
2013.02.01 0910_28(1) 鷲塚針原~中角 MC2113+MC2112s

この旅行のひとつのピークはこの撮影だったので、次回分の掲載は少し?先になるかもしれないです。
……というあたりで、また続きます
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI