2013年3月31日(日) 秩父鉄道C58 363 5001レ

3月31日に、秩父鉄道のC58 363「パレオエクスプレス」を撮ってきたので、1週間遅れですがそれを掲載します。
2013.03.31 1248_10(4) 白久~三峰口 5001レ C58 363s 2013.03.31 1021_26(2) ひろせ野鳥の森~大麻生 5001レ C58 363s
●大半の写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。
 
 

「パレオエクスプレス」は、昨年のC58 363の脱線事故以来、電機牽引での代走となっていましたが、無事に修理を終えて3/20から運転が再開されました。
また、事故以前にもC58の不調による蒸電運転が続いたこともあって、12系客車が紅褐色に変わってから撮ってないので、この春に一度くらい撮っておきたいと思っていましたが、Y氏が「秩父花見鉄したい」とのことで、S氏も加えた3人でC58「パレオエクスプレス」を撮ることになりました。
当方は趣味が偏ってることもあって単独行が多いですが、本当は単独でないほうが楽しいですw

天気については、曇り時々雨予報で、予想最高気温も10℃前後とかなり低めで、通常の撮影なら好ましくない天気ですが、個人的には「光線向きを気にする必要がなく、また、蒸機の煙的にはむしろ好条件で、白煙が期待できるやもしれぬ♪」などと思ってましたw


そんなわけで、まずは熊谷へ。
2013.03.31 0910_22(1) 熊谷 1003Fs
オレンジ1003Fは、晴れの日にもう少し撮っておきたい気もしますが、行ってみないと運用に入ってるか不明なので、その機会が得られるかはわかりませんw


C58撮影一発目。
2013.03.31 1021_24(1) ひろせ野鳥の森~大麻生 5001レ C58 363s
曇りなので、晴れると逆光になる側から撮影しました。
この付近の桜は満開で人出が多かったので、ひろせ方面に数分歩いて、そこそこ好ましく撮れそうな場所で撮りましたが、手前の電柱は妥協しましたw
2013.03.31 1021_26(2) ひろせ野鳥の森~大麻生 5001レ C58 363s
こちらがここでの本命です。(これより手前だと機関車に線路脇の標識がかかり、さらに手前に看板もありますのでw)
煙は全然出てなかったですが、桜の目立つこの背景ならそれも悪くないかと思います。

2013.03.31 1021_32(1) ひろせ野鳥の森~大麻生s


続いて二発目。
2013.03.31 1140_10(1) 長瀞~上長瀞 5001レ C58 363s
こちらの桜はまだ満開ではなかったせいか、直前に来たわりには人出はさほど多くなかったですが、それでも理想的な位置は確保できなかったので、編成後部が木にかかりましたw
ただ、この付近では2年前にも撮ってますし、追撃で直前に来たのならこれくらいで文句はないですw


さらに追撃して、三発目。
2013.03.31 1248_06(1) 白久~三峰口 5001レ C58 363
桜的にはまだまだでしたが、煙的には最高でした♪
低い気温と、微量の雨のおかげで、見事な煙となりましたが、白煙を吐き出すC58の姿を目にして、
「来てよかったの~♪」と心から思いました(笑)
重油併燃や不完全燃焼による黒煙ではなく、自然な白煙というのがまた最高でした♪
2013.03.31 1248_10(4) 白久~三峰口 5001レ C58 363s
シリンダー下部からドレンを排出すると絵にはなりますが、蒸機の魅力の一つであるメカニカルなロッド類などの下回りが見えづらくなくなるので、ドレンを排出してない姿も撮りたくなります(笑)
(個人的には、どちらかと言えば後者のほうが好みです)
2013.03.31 1248_12(3) 白久~三峰口 5001レ C58 363s
また、紅褐色の12系客車とC58の組み合わせは、以前より断然好ましくなり、個人的には、蒸機の連結相手としては在来形客車を除けば最も好印象という気がします。
ところで、以前のC58記事で、こんなこと↓を書いてたのですが……
『客車がぶどう色(茶色)なら、さらにいいのに…なんて思ったり(笑)
在来形客車なんて贅沢は言わないので、電機を1両茶色にしたことですし、12系も茶色にしてくれたら嬉しいのですがw(←十分贅沢言ってるw)』

……本当に12系が茶色になるとは驚きでしたが、そういえば1000系の小豆1002Fのときも同じパターンでした(笑)
というわけで、あとは門デフC58が再び見れることを期待しますw
2013.03.31 1248_12(4) 白久~三峰口 5001レ C58 363s

撮影後、「なんたる爆煙かwww」「余は大満足でおぢゃる♪」などと語り合いましたが、同行の二人はここでの撮影で満足できた&腹減ったwとのことで、上りパレオは撮らず、秩父に戻って昼食となりました。

2013.03.31 1428_04(1) 秩父s
西武4000系ですが……この2編成、明らかに色が違って見えたので撮影しましたw
(左がクリーム色、右は白に近い感じ)


そして、秩父からの帰りは、Y氏の提案により上りパレオに乗車w
2013.03.31 1537_50(1)
15:37
まともにパレオに乗るのはこれで3回目、12系では4年ぶり2回目ですが……やはり速度はひぢょうに遅いですw
また、蒸機特有の左右に揺れる走りと、12系の連結器の緩衝機との相性がよくないせいか、低速時の前後動が多いです。(電機牽引だと、低速でもこの前後動はあまり感じなかったのですが)
それと、電機牽引時の客レでは、発車前も走行中も音楽がずっと流れててうるさく感じましたが(2月に羽生停車中、デッキに入ったときも流れてましたw)、さすがにパレオでは放送されてなかったので少し安心?しました(笑)

2013.03.31 1540_06(1)
15:40
この日は、室内灯の不調?とやらで、寄居停車時に点検が行なわれたので、一時的に室内灯が消えたり、最後部スハフのディーゼル発電機が止まったり、なぜか冷房が入ったりしましたw
(気温10℃以下で冷房はちょっとww 発電機に負荷を与えるためかもしれませんが、数分とはいえ寒かったですw)

この点検の影響で5分遅れで寄居を発車しましたが、その後は回復運転が行なわれたようで、普段のパレオでは滅多になさそうな、ジョイント音が心地よく聞こえる快調な走りを味わえました♪
(JR東のC11牽引列車と大体同等の速度と感じました)
所定では、寄居15:39→熊谷16:18ですが、この日は寄居15:44→熊谷16:16となり(回復どころか早着w)、所要39分のところを32分で走破したので、速いわけです(笑)
(この区間は電車の各停で29分ほどなので、ほとんど遜色ないですw) 
普段もこれくらいの速度で走ってくれれば、また乗りたいと思えるのですがw


熊谷到着後、少し戻って回送を撮影。
2013.03.31 1634_24(1) 石原s
2013.03.31 1634_40(1) 石原s
紅褐色のデキ201と12系の組み合わせも渋くて、なかなかよいです♪
2013.03.31 1634_44(2) 石原s
写真のすぐ下に白い板があるのですが、結果的にはもう少し視点低めで撮ることも可能だったようです。

2013.03.31 1635_16(1) 石原s

今度は、新緑や紅葉の季節にも撮りたいものです♪
それぞれ、晴れと曇りで……w
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI