2013年4月8日(月) 快晴の試9501・9502列車(黒磯訓練) EF81 133 片岡~蒲須坂

前回掲載の4月7日(嵐)に続き、4月8日(快晴)のEF81 133牽引、黒磯訓練を掲載します。
2013.04.08 1444_26(2) 片岡~蒲須坂 試9502レ EF81 133+24系s 2013.04.08 1250_42(1) 片岡~蒲須坂 試9501レ EF81 133+24系s2.4
※前回記事の文体があれだったので、今回はまた変えてみました。(変えすぎ?)
●大半の写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。
 
 

この日の黒磯訓練もEF81 133牽引であったが、天気は朝から快晴となり、今度は1日中好天が期待できた為、再び前日と同じ場所に向かったのである。
2013.04.08 1222_02(1) 片岡~蒲須坂
2013.04.08 12:22
前日と同じ場所より撮影したが、その印象は全く異なるものであった。

そして、練習撮影。
2013.04.08 1229_22(1) 片岡~蒲須坂s
12:29 片岡~蒲須坂 211系
どうやら、予測以上に光線の向きが厳しいようである。

続いて、試9501レである。
2013.04.08 1250_42(1) 片岡~蒲須坂 試9501レ EF81 133+24系s2.4
2013.04.08 12:50 片岡~蒲須坂 試9501レ EF81 133+24系
構図的には、前日の反省を生かした為、ほぼ不満なきものとなったが、やはり光線の当たり方の弱さは如何ともし難しである。
2013.04.08 1250_42(2) 片岡~蒲須坂 試9501レ EF81 133+24系s2.4
曇天の際に、再度撮影を行ないたいものである。


その後は、試9502レ撮影の為、転進。
2013.04.08 1259_24(1) 片岡~蒲須坂
2013.04.08 12:59
実に日本的な、美しき景色である。


そして、上り列車の撮影開始。
2013.04.08 1421_14(3) 片岡~蒲須坂 6096レ EH500-74s
2013.04.08 14:21 片岡~蒲須坂 EH500-74 (遅れ6096レ?)
この日は、前日迄の嵐の影響か、この時間に至るまで貨物列車の姿は見れらず、このEH500の上り貨物の登場は予想外であった。
2013.04.08 1421_16(2) 片岡~蒲須坂 6096レ EH500-74s
EH500-74は出場後間もないのか、下回りの灰色塗色に汚れがほとんど見られない美しき姿で、続く貨車のコンテナは満載かつ赤茶で統一されており、整然たる姿の列車であった。

2013.04.08 1438_50(3) 片岡~蒲須坂s
2013.04.08 14:38 片岡~蒲須坂 211系
3月改正で宇都宮線宇都宮以南より撤退した211系であるが、宇都宮以北では主力形式として健在である。
しかし、最近は長手腰掛の車両しか見られず、側窓もだいぶ汚れている為、この区間で時折運用に入るようになったE233系のほうが、縦型腰掛(クロスシート)車が存在し側窓も綺麗な為、車窓を楽しめる面もある。

間もなく、試9502レが来る頃、下り列車が。
2013.04.08 1442_02(2) 片岡~蒲須坂 EF81 140
2013.04.08 14:42 片岡~蒲須坂 EF81 140
長岡のEF81 140の単機回送であった。
この時間に回送を見るのは初めてであったが、長岡のEF81とは少々驚きであった。

続いて、試9502レである。
2013.04.08 1444_22(1) 片岡~蒲須坂 試9502レ EF81 133+24系s
2013.04.08 14:44 片岡~蒲須坂 試9502レ EF81 133+24系
快晴の下、順光に照らされるEF81 133と24系客車の姿は実に美しい。
2010年7月の北斗星牽引機置換後の現在も、EF81と24系客車による、赤と青の組み合わせを見れるのは、誠に幸いなことである。
贅沢を言えば、客車6両の編成は少々短く、やや物足りない感も拭えないが、見栄えのする最低限の両数とも言えようか。
2013.04.08 1444_24(2) 片岡~蒲須坂 試9502レ EF81 133+24系s

2013.04.08 1444_24(3) 片岡~蒲須坂 試9502レ EF81 133+24系s

2013.04.08 1444_26(2) 片岡~蒲須坂 試9502レ EF81 133+24系s

2013.04.08 1444_26(3) 片岡~蒲須坂 試9502レ EF81 133+24系s

2013.04.08 1444_26(4) 片岡~蒲須坂 試9502レ EF81 133+24系s
無難な構図ではあるものの、晴天順光下にて撮影出来、満足である。


以下は客車の写真である。
2013.04.08 1444_28(4) 片岡~蒲須坂 オロハネ24 501s
オロハネ24 501
A寝台1人個室とB寝台1人個室の合造車であるが、この側より見れば、窓下の帯が2本となっている他は殆ど開放B寝台車と変わらぬ外見である。

2013.04.08 1444_30(1) 片岡~蒲須坂 オハ25 503s
オハ25 503
北斗星用の全室ロビーカーとしては唯一残る車両であるが、運用に入ることは絶無ではないものの、極めて稀である。

2013.04.08 1444_30(3) 片岡~蒲須坂 オハネ25 231s
オハネ25 231
24系の主力形式たるオハネ25であるが、北斗星の運用に入るのは車両故障時の代車等に限られる為、こちらも登板機会は稀である。

2013.04.08 1444_32(1) 片岡~蒲須坂 オハネ25 238s
オハネ25 238

2013.04.08 1444_32(2) 片岡~蒲須坂 オハネ25 229s
オハネ25 229

2013.04.08 1444_32(3) 片岡~蒲須坂 オハネフ25 13s
オハネフ25 13
この車両は最近方転が行なわれ、北斗星の11号車オハネフ25の逆向きとなったが、方転された理由は不明である。
(黒磯訓練の編成における美観は整うこととなったが)


以上、4/8の黒磯訓練であったが、前日とは対照的な天気となった為、同地点における写真の対比も楽しめるものとなったと感ずる次第である。
(文体も対照的?)
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

良い所ですね

ピカピカの74号機、番号からして落成間もないのか
と思ったら、最新は既に80番を超えてるそうで
一昨年の8月落成だと出ていました。
後のコンテナがキレイに並んでいることもあり
JR貨物カレンダーの撮影用列車、と言うのはどうでしょうか。
(数年来、件のカレンダーを買っていますが、どの列車も
キレイに整っていて定期列車とは思えない感じです)
しかし、
本当に良い場所ですね。遠くに山が見えるの良いし
鉄橋があるのも良い。先週の記事は陰々滅々とした空模様と
管理人様一流の文体により陰陽師でも出て来そうな雰囲気でしたが
今回晴天の風景を見ると
時代劇のロケでも出来そうな感じ、貨物の時刻を確認して
是非行ってみたいです。

いい場所であります。

コメントありがとうございます。
EH500-74については、非常に綺麗だったため、当方も同じことを考えましたが、やはり検索して一昨年落成と知った次第です(笑)
その列車は恐らく6096レと思われますが、画像検索すると、赤茶コンテナで統一されてることのほうが多そうで、編成美?が見られる列車のようです。
今回の編成だと、牽引機が綺麗なのとあいまって、撮影用列車として用いられるのにも相応しく感じます。

この区間は、景色的にはかなりいいのですが、鉄橋での下り撮影時、側面に日が当たるのは午後に限られることや、長編成だと後部に木がかかるのは難点かもしれません。
ただ、(今回は撮ってないですが)午前中、もしくは曇りなら、上り列車を築堤区間で側面主体で撮ったり、鉄橋で編成写真を撮ったり、道路橋から真横狙いで撮れば遠景の山を絡めることもできたりと、多様な撮り方が可能なので、朝から撮影するのもいいかと思います。

記事の文体については……1日目の天気が、撮影に行った日としては過去最悪だったこともあってつい、妙な文体になってしまいました。
今回記事も、それとの対比も意識して、硬めの文体にしてみましたが、次回は通常の文体に戻ると思います(笑)

こんばんは


スイマセン
ハンドル訓練が当日あるかどうか分かるような掲示板ってあるのでしょうか?

No title

質問のみですので簡潔に。
黄緑板やツイッター等で目撃情報等が得られる場合もあります。

No title

そうですか(^_^)
ありがとうございました
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI