2013年4月27日(土) 団体臨時列車「ニコニコ超会議号」 EF81 138+24系 大宮/鶯谷

4/26~4/27にかけて、団臨「ニコニコ超会議号」が運転されましたが、上越線・高崎線内の牽引機が青森のヒサシ付EF81ということで、撮影してきました。
2013.04.27 1000_22(3) 大宮 「ニコニコ超会議号」 EF81 138+24系s 2013.04.27 1043_38(2) 鶯谷s
●客車の写真を5枚追加しました。(4/28 12時半頃)
●大半の写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。
 
 

「ニコニコ超会議号」の高崎線走行時刻だと、順光で撮れそうな区間はあまりなさそうだったので、上越線の八木原付近まで行くことも考えましたが、編成が客車6両と短い、個人的感覚としてはヘッドマークがびみょう……ということで、出費を抑制したかったこともあり、結局近場で済ませることにしました(笑)

そんなわけで、遅れ「あけぼの」などで撮り慣れた大宮に向かい、練習開始。
2013.04.27 0938_20(3) 大宮 EH200-21s
2013.04.27 09:38 大宮 EH200-21
このきかんしゃ、なんどみてもやはりびみょーですw
それはともかく、天気のほうは快晴でした♪
これなら、上越線に行っててもよかったかもしれませんw
(八木原のあたりでも晴れだったようでした)

2013.04.27 0946_06(1) 大宮
2013.04.27 09:46 大宮 EF65 1118
レ陰謀登場。
遠すぎて、ほとんど長方形と化してますがw


そして、「ニコニコ超会議号」です。
2013.04.27 1000_16(1) 大宮 「ニコニコ超会議号」 EF81 138+24系s
2013.04.27 10:00 大宮 「ニコニコ超会議号」 EF81 138+24系
当方が寝台列車を本格的に撮影するようになったのは2010年以降だったこともあり、この場所ではEF81牽引「あけぼの」すら撮ったことがなく、多少後悔もありましたが、今回の「ニコニコ超会議号」で、ヒサシ付EF81+24系の編成をようやく撮影できました♪
(……昨年の同列車はすっかり忘れてたりw)

ところで、大宮の光線向きは、高崎線内としては比較的良好だったと思いますが、それでもやや側面薄なうえ日が高く、下回りはかなり真っ黒になったので、以下の写真はだいぶ補整しています。(上写真は露出以外補整なし)

2013.04.27 1000_20(1) 大宮 「ニコニコ超会議号」 EF81 138+24系s
ヒサシ付EF81+24系の組み合わせは、最近も黒磯訓練で撮ってますし、「ニコニコ超会議号」の両数はそれと同じだったので、「見栄えはさほど変わらないかも?」と思ってましたが、24系が白帯主体だったので、だいぶ異なる印象となりました。
また、個人的には、非貫通の赤い電機牽引の、青+白帯の寝台車という組み合わせは、2009年まで残っていた九州行寝台特急の、ED76+14系の編成を彷彿させるものもありました。

2013.04.27 1000_22(3) 大宮 「ニコニコ超会議号」 EF81 138+24系s
「……やはり、ヒサシ付EF81+寝台客車の組み合わせは絶品でおぢゃる……!」♪♪♪
正直、「ニコニコ超会議号」の撮影は、さほど気合を入れてなかったのですが、結果的には予想以上に好ましく撮れたので、撮りに行っておいてよかったです♪

2013.04.27 1000_22(4) 大宮 「ニコニコ超会議号」 EF81 138+24系s

ただ……大宮での撮影時、入線直前に規制が行なわれたので、今回まともに撮影できたのはかなり幸運だったのだろうと思います。
そんなわけで、休日の撮影者の多い列車の場合、まともに撮れない可能性も高いと考えたほうがよさそうです。

2013.04.27 1000_32(1) 大宮s

2013.04.27 1002_38(1) 大宮s
撮影されてる方はかなり多かったですが、大きな混乱や罵声等(汗)がなかったようなのは幸いでした。


以下6枚は、この日連結されてた客車6両の写真です。
2013.04.27 1003_00(1) 大宮 オハネフ24 21s
オハネフ24 21

2013.04.27 1003_06(1) 大宮 オハネ24 51s
オハネ24 51
20系以前のB寝台車では、デッキ横の小窓のある部分は給仕室となっていましたが、オハネ24・オハネ14では更衣室が設けられ、その部分の窓は、客室窓より高めになっています。

2013.04.27 1003_10(1) 大宮 オハネ24 20s
オハネ24 20
24系25形の登場後、24系24形以前の特急用B寝台客車には、デッキ上の等級表示灯横に、客車B寝台3段式を意味する「★」のマークが追加されましたが、後に2段式に改造されたため、24系25形と同じ、客車B寝台2段式を意味する「★★★」となりました。
現在では、開放寝台式の客車は全て2段式となったので、このマークはほとんど意味がなくなったと思いますが、その標記が廃止されることもなく残されています。
余談ですが、「★★」は電車B寝台3段式(583系)を意味し、オハネ14 700番代「カルテット」(B寝台4人用個室)では「★★★★」となりましたが、オハネ24 700番代では星マークの代わりに「カルテット」と書かれ、以後の個室寝台車でも個室名称が書かれることになりました。

2013.04.27 1003_12(1) 大宮 オハネ25 152
オハネ25 152
この車両のみ金帯の25形でした。
オハネ25・オハネ15は2段寝台となったことによる定員減を少なくするため更衣室は省略されて、デッキ横の小窓部分は客室となり、この部分のみ2人用の区画となっています。
(何度か、その部分を指定して乗車した事も……w)

個人的には、外観としては側窓の大きいオハネ24やオハネ25 0番代のほうが好みです。
(乗車する場合も、オハネ25 0番代なら上段寝台からでもいちおう車窓を見れなくはない?という利点がありますw
オハネ24だと、衝立?がじゃまで見れないと思いますが。(「北陸」のスハネフ14では無理でした))


2013.04.27 1003_16(1) 大宮 オハネフ24 8
オハネフ24 8
こちらは1号車と同じ、24形の緩急車で、デッキ横の小窓部分はオハネ25と同じように2人用の客室となっています。

2013.04.27 1003_18(1) 大宮 カニ24 23s
カニ24 23


2013.04.27 1003_46(1) 大宮s
2013.04.27 10:03 大宮
大宮を発車。
この「ニコニコ超会議号」は、大阪発上野行(北陸本線経由)という変わった運転経路でしたが、かつての急行「北陸」の昭和31年以前や、特急「白鳥」の昭和40年以前を想起させるものがありました。
(前者は上越線経由。後者は編成の半分が信越本線経由で上野発着、もう半分は青森発着でした)


その後は、鶯谷に追撃。
って、追撃されてる方が20人くらい?おられて驚きましたwww

2013.04.27 1043_34(1) 鶯谷s
2013.04.27 10:43 鶯谷
推進回送は、側面潰れ+裏かぶりでした(笑)
(これでも補整してますw)

2013.04.27 1043_38(2) 鶯谷s
望遠側ならさほど気にならない……かもしれませんw

この場所では、EF81+24系の「はくつる」「あけぼの」を何度か撮影したことがあるので、それを思い出したりもしました。



この日の夜、「ニコニコ超会議号」の編成は青森への返却回送を兼ねて、団臨「鳥海」として運転されたので、駄目元で大宮あたりで撮ることも考えたのですが……
ツイッターのほうで状況を確認すると、なにやらすごい状況になってるようで恐れをなし、断念しました(笑)
財政難でなければ、東北に出向いて撮影するのもよさそうでしたがw
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

超会議号乗ってきました

ニコニコ超会議号の撮影お疲れさまでした。以前、琴電関連の投稿動画で写真を提供して頂いた者で、元ZOS団、現常磐(ときわ)の若大将と申します。その節はお世話になりました。
あれ以降も鉄道に関する動画を時々投稿していまして、琴電でもう一作、他には阪堺電車や夜行列車をテーマにしてきました。

さて、私事なのですが、表題の通りこの列車に乗ってきました。乗車中の車内の様子なども動画で撮り続けていまして、ニコニコ動画に同列車のダイジェスト的な動画をアップしています。YouTubeへの投稿はありませんが…
・俺達が【乗ってみた】ニコニコ超会議号 2013【撮ってみた】みんなで_前編
 ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm20734986

現在前編に引き続き後編を製作中です。動画のタイトルに“【撮ってみた】みんなで”と銘打っているのは、以前の琴電動画の様に、この列車を撮ってきた方の写真や動画をお借りして編集しているからです。
そこで、くらまろ様の写真もお借りできないかと思い連絡を取らせて頂きました。入線場面の写真の他、動画の構成次第で何点かお借りするかもしれません。

連絡をお待ちしております。

動画後編、楽しみにしてます♪

ニコニコ超会議号乗車に動画編集、さらには琴電訪問と、大変お疲れ様です。
常磐の若大将さんの動画は、夜行列車の作品や、昨年の超会議号なども非常に楽しく拝見しておりましたので、今年の超会議号動画も大いに期待しておりました。
前編は、期待にたがわぬ充実した内容でしたし、埼玉県民、琴電ファン的には嬉しくなるネタも仕込まれてたので、思わず2つほどコメントを残してしまいました(笑)

後編ももちろん楽しみにしてますが、当方の写真でよければ喜んで提供いたします♪
(一部、小さめの画像もありますし、大きめの画像を希望でしたら、また連絡を頂ければと思います)

超会議号動画完成の報告

おかげさまで動画の編集が終了し、無事投稿に至りましたのでご報告致します。

・俺達が【乗ってみた】ニコニコ超会議号 2013【撮ってみた】みんなで_後編
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm20898593

せっかくなので撮影・編集裏話的な事を語らせて頂きます。

昨年の超会議号運転の際、新幹線ホームからでも鉄ちゃんが鈴なりになって列車を待っているのが分かった3・4番ホーム端。定番撮影地ですから、集まった方のどなたかが動画を投稿するだろうと思い、その動画とリンクさせるのを見越して車中よりカメラを回していました。
さらには編集上前フリに使えないかと、出発日に埼玉名菓を買った時、前日の様子も撮っておいたくらいです。
YouTubeに投稿なさった方がいて、その方の動画も使わせて頂きました。しかし大宮はやはりド定番の「いつもの構図」が欲しいという気持ちもあったので探していたところ、意外に身近(?)な方が撮っておられた。というのが、お声掛けさせて頂いた経緯です。

虹釜の写真もしっかり押さえて頂きありがとうございました。車中からですと
大宮着時点:「隣に工臨が止まってるなあ、ふ~ん」
大宮発車時:「何が牽いてるんだろう…ああああっ!!」
という感じだったので、私は完全に撮り損ねました。車中の盛り上がりを思えば(関東の私からすればあそこまで盛り上がるのか?という気もしましたが…)欲しい絵だったので助かりました。

さて、次回作以降ですが、夜行列車、琴電などいつものネタ以外にも若干仕掛り中のものがあります。順々にモノにしていきたいと思っております。

後編、拝見しました♪

動画投稿のご報告、ありがとうございます。
そして、長らくの編集作業、大変お疲れ様でした。

後編も拝見しましたが、夜行列車本来の雰囲気も感じられて、前編とはまた違った楽しさがありましたし、久しぶりに寝台車に乗りたくもなりました。
また、超会議号到着後、バスでの移動の様子なども興味深かったです。
車内の光景と、他の方が撮影した動画を、ひとまとめで楽しめるというのも実によかったですが、多くの方に声をかけ、それらをうまく編集する作業など、大変だったのではないかと思います。
(それと……超会議号では睡眠をとられたのか、ちょっと気になります(笑))

当方の写真は……入線時の写真を1枚だけ使用されるものと予想していたので、あの使われ方は完全に予想外でした(笑) 連射分も載せておいてよかったです。
また、車内から見る、3・4番ホーム端の様子も興味深かったです。
(……当方の姿も確認できました(汗))
あれだけ大勢の方が撮影されているのなら、他にも写真や動画を投稿してる方がいてもよさそうですが、意外と少なかったようですね。
(当方も「超会議号」でけっこう検索したのですが、なかなか見当たらず(笑))
超会議号の撮影は、八木原付近で行なうことも検討していたのですが、動画にも使って頂けましたし、結果的には大宮で撮っておいて正解だったと思えます。

虹釜については、「遠すぎるけどいちおう撮っておくかな」くらいの軽い気持ちで撮ったものでしたが、これも撮っておいて正解でした。
(この写真の使用も予想外でした(笑))
今となっては、関東にあまり縁のない方にとって、虹釜は滅多に見れないレアな車両でしょうから、盛り上がるのもわからないでもないです。
(個人的には、EF65は原色のほうが好みですが(笑))

今回も、素晴らしい動画をありがとうございました。
夜行列車、琴電以外の作品も含め、次回作にも期待しております。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI