琴電車両紹介 3000形300号(2) 現役時代末期(2006~2007年) 車内/300号連結列車写真

前回に引き続き、琴電300号の現役時代末期の車内と、300号連結列車写真を掲載します。
RIMG4681_2006.06.22 片原町 300+325s RIMG4312_2006.06.07 300(非パンタ側)s1.5
●写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。
 
 

■琴電3000形300号 車内
RIMG303_2006.03.16 300(非パンタ側)s0.8
2006.03.16 300(非パンタ側)
車内は淡緑で塗り潰しされていますが、内張りや仕切などに木材を使用した、半鋼製車らしい車内です。
雨の日に乗ると、半鋼製車特有の、甘い木の香りがするのも好きでした(笑)

RIMG3032_2006.03.16 300(非パンタ側)
2006.03.16 300(非パンタ側)

RIMG4312_2006.06.07 300(非パンタ側)s1.5
2006.06.07 300(非パンタ側)
窓下に収納されている日よけを出した状態です。
下降式の側窓もですが、「全開」「閉」のどちらかしか選択できません(笑)
そのあたりも、大正末期製造の車両らしさを感じる部分です。

RIMG2891_2006.11.02 300(非パンタ側)s0.8
2006.11.02 300(非パンタ側)

RIMG3030_2006.03.16 300(パンタ側)
2006.03.16 300(パンタ側)
戸袋部の、復元された丸窓です。
外板のみの改造で、車内側は復元前のままのようです。

RIMG3034_2006.03.16 300(パンタ側)s
2006.03.16 300(パンタ側)
屋根の外観は丸屋根ですが、車内側は二重屋根に近い構成となっていて、過渡的な構造にも見えます。

RIMG3029_2006.03.16 300(パンタ側) RIMG4310_2006.06.07 300(パンタ側) RIMG4309_2006.06.07 300(パンタ側)s1.5
(左・中)2006.03.16 (右)2006.06.07 300(いずれもパンタ側)

RIMG4321_2006.06.07 300(非パンタ側)
2006.06.07 300(非パンタ側)
上り列車の井戸駅進入時です。
300号の駆動音は、前後の台車でかなり異なるので、乗り比べるのも楽しいです。
(パンタ側のほうが金属音が大きいですが、非パンタ側のほうがきれいな吊掛音とも言えるので、どちらにも違ったよさがあると思います)



■琴電3000形300号連結列車写真
これまでに未掲載の、300号連結列車写真を掲載します。

RIMG3887_2006.12.07 瓦町 300+702-701s
2006.12.07 06:30 瓦町 300+702-701
旧型車の定期運用最末期は、早朝と夜、600形・700形と連結しての運用に限られました。
全く世代の異なる車両と連結した姿は琴電ならではで、これはこれで魅力を感じました。
(個人的には本来、混色編成はあまり好みではないはずですが、琴電でのこの組み合わせは好感が持てました)

IMG_2205_2007.04.04 白山~学園通り 300+614-613s0.5
2007.04.04 白山~学園通り 300+614-613
↑↓いずれも早朝の撮影ですが、光線向きが厳しいです(笑)
IMG_2184_2007.04.04 白山~学園通り 300+614-613s1
2007.04.04 白山~学園通り 300+614-613

IMG_1253_2007.03.21 瓦町 300 605s
2007.03.21 瓦町 300 605
こちらは、早朝の増結運用を終えた300号と、運用中の600形です。

RIMG3416_2006.05.16 300+325s1
2006.05.16 300+325 学園通り~白山
2006年夏のダイヤ改正までは、夕方から旧型車2連での運用がありましたが、時折、夕方より前の撮影可能時間から運用されることもありました。
当時は、それを狙って長尾線沿線で待つことも多かったのですが、外ればかりでした(笑)
上写真は、珍しくそれに当たったときのものです。
(また、この頃は休日にも旧型2連の運用があったと思います。当時の当方は土日休みがなかったため、見たことはないですが)

RIMG4681_2006.06.22 片原町 300+325s
2006.06.22 片原町 300+325
夕方の運用を開始した旧型2連です。
この頃は、撮り鉄的行動を開始してから日が浅く、カメラは走行写真撮影を想定してないコンデジだったので、夕方の列車は、停車中もしくは発車直後でないとまともに撮れませんでした(笑)
それもあって、夕方の旧型車は、乗り鉄して楽しむことが多かったです。
(現在使用しているカメラがあれば、夕方でも撮れたのですがw)

IMG_2102_2007.05.03 学園通り~白山 315+300s
2007.05.03 学園通り~白山 315+300
こちらは、イベントでの旧型2連です。
この時は高松で3泊し、4日間撮影しましたが、光線のいい時間に、旧型2連(個人的に最も好きな315号パンタ側先頭)を存分に撮れたので、数ある琴電での撮影の中で、最も印象深いものとなりました。



これで、300号の主な未掲載写真は大体掲載できたかと思いますが、2006年1月の初訪問以降、2007年8月まで、ほぼ毎月1回以上訪問してたので、写真の選別などが大変でした(笑)
できれば、300号以外の車両紹介や、2006年の訪問記も書きたいと思いますが、いつも以上に自己満足な部分が多いと思いますし、それらはそのうち気が向いたらということでw
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI