2013年6月8日(土) 秩父鉄道C58 363(後藤デフ) (2)5002レ 白久~武州日野など

前回に続き、6/8の秩父鉄道 後藤デフC58 363の上り列車です。
2013.06.08 1406_36(1) 白久~武州日野 5002レ C58 363s 2013.06.08 1303_46(1) 武州中川 1001Fs
久しぶりに1000系も少しだけ撮ったり……(笑)
●大半の写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。
 
 

下りC58を撮影後、武州中川に戻りまして。
2013.06.08 1240_16(1) 浦山口~武州中川
6/12、上写真追加しました。
ここで下りパレオを撮るのもよさそうですが、背景の建物は視点低くしても隠れるか微妙?


上り列車でスカイブルーの1000系(1001F)が来るので、これも撮影。
2013.06.08 1303_32(1) 武州中川 1001Fs
2013.06.08 13:03 武州中川 1001F
俳句展示列車の1001Fは土休日の運用が公開されていて、乗車・撮影に好都合なのでありがたいです♪
2013.06.08 1303_46(1) 武州中川 1001Fs
やはりデハ側のほうが断然好みですw
ところでこの日は、羽生→明戸で1010F、樋口→武州中川は1001F、帰りの樋口→石原で再び1010Fと、1000系に長時間乗車できたので幸いでした♪
その他に乗った列車も、バケットシート車のある7000系が多く、座面が硬くて疲れる+乗ってて面白くない7500系に当たったのはわずかでしたし、最近では珍しく、移動がさほど苦になりませんでした(笑)


その後は白久へ。
2013.06.08 1404_04(1) 白久~武州日野
前記の通り、1000系はパンタ側が好みで、以前頻繁に撮影した小豆1002Fも基本的に下り方のパンタ側順光狙いだったので、上り方や光線向きのよくない撮影地はあまり知らないです(笑)
そんなわけで、この場所に来るのは初めてでしたし、ここを知ったのも最近のことでしたw

そして、山間にブラスト音を響かせながら、C58が接近。
2013.06.08 1406_30(1) 白久~武州日野 5002レ C58 363s
2013.06.08 14:06 白久~武州日野 5002レ C58 363
まだ編成全体は見えてないですが、1枚だけ撮影。

続いて、編成全体がほぼ見えてから連射開始。
2013.06.08 1406_34(2) 白久~武州日野 5002レ C58 363s

2013.06.08 1406_36(1) 白久~武州日野 5002レ C58 363s
↑↓これくらいが本命の構図ですが、やはり公式側のデフ内側ボイラーは、スカスカ感が強いです(笑)
2013.06.08 1406_36(3) 白久~武州日野 5002レ C58 363s

2013.06.08 1406_38(2) 白久~武州日野 5002レ C58 363s2

2013.06.08 1406_38(3) 白久~武州日野 5002レ C58 363s2.5
……やはりこのデフだと、好ましい角度は限定される気がします(笑)
(個人的には、上写真のような公式側の視点低め広角は微妙感が強いですw もう少し側面重視か視点を少し高くすれば、スカスカ感が薄れそうですが)



2013.06.08 1415_10(1) 白久
白久
煙にこだわらないのなら、この駅付近の踏切から撮るのもよさそうに思えます。
(先程撮ったところの人出も多かったので、ここに戻って撮るべきか少し考えましたw)


上りパレオエクスプレスは、長瀞で普通列車通過待ちとなるので、また樋口付近で撮ろうかと思ったのですが……
パレオを抜いた上りは、樋口で下りと行き違いとなるので、なかなか駅の外に出れず(笑)
さらにその下りは、上りパレオと行き違いになる……というわけで、失敗に終わりましたw
……そんなわけで、上りパレオの追撃(駅撮り以外)は、波久礼から先ということがよくわかりましたwww

いちおう、樋口の南側踏切付近で撮りましたが……
2013.06.08 1520_42(3) 野上~樋口s
2013.06.08 15:20 野上~樋口
「編成が入りきってないし逆光でおぢゃるw もったいないでおぢゃるwww」
意外と煙も出てましたし、順光側で撮りたかったものです……(笑)
ただ、逆光のわりにはましな気もしますw
(空はかなり白飛びしたので、不自然な色になっていますが)
2013.06.08 1520_44(4) 野上~樋口s
こちらは、広角+大幅トリミングで。
このタイプのデフを付けていたC58 33の昔の写真を見たときも、正直「バランス悪いな~」と思ったものですが、実際に後藤デフのC58を目にしても、その印象は変わりませんでした(笑)
個人的には、C58のようなボイラーの細い形式で、ボイラー上端よりデフ上端がかなり上になるというのは違和感が……w
それも個性とは思いますし、通常のデフより面白味はあると思いますが、デフ交換のC58 363なら、最初の門デフのほうが好みです。


2013.06.08 1123_46(1)s
上の踏切のすぐそばですが、このあたりの景色は実にいいです。
(手軽に水面まで行けるのも、とくに夏場はよいです)


その後はいったん長瀞に戻って、急行で帰る予定でしたが、上り普通が1010Fだったので、素直にそれに乗車。
そして、石原で回送を撮影。
2013.06.08 1634_32(2) 石原s
2013.06.08 16:34 石原
……到着時は完全に曇ってたのに、まさか日差しが出るとはw
駅外に出て撮ればよかったです(笑)
(ところで、この回送を撮影すると次の上りは50分後なので、帰宅が約1時間遅くなるというのが痛いですw)

2013.06.08 1635_12(1) 石原s

2013.06.08 1638_40(1) 石原s
正面から撮ると、通常のデフとの違いは、ステーの位置が高いことくらいのようです。

2013.06.08 1638_54(1) 石原s


これにて、6/8の撮影は終了ですが、後藤デフC58をもう一度撮りに行くかは不明です。
個人的には、最初の門デフC58 363ほどの魅力は感じなかったですし(笑)
ただ、7/6~7/15に予定されているK-9タイプの門鉄デフについては、1回は撮りたいと思っています。
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI