2013年8月17日(土) 秩父鉄道 1000系6連(1001F+1003F) 影森~浦山口/和銅黒谷

8/17には、秩父鉄道の「さよなら国電リバイバル1000系貸切りツアー」で1001F+1003Fによる1000系6連が運転されたので、撮影してきました。
2013.08.17 1109_02(2) 影森~浦山口 1001F+1003Fs0.2
●大半の写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。
※恐らく、次の週末の更新はできないと思います。<(_ _)>
 
 

元々は8/31のほうに行く予定でしたが、そちらは用事が入ったので、盛夏の8/17に出撃となりました。
この日は現存する1000系3本の内2本がツアーに使用され、1000系に乗れる確率がきわめて低いことや、長時間7500系などの硬い座席に乗りたくない(笑)、ということで、急行に乗車。
2013.08.17 0837_30(1) 熊谷
2013.08.17 08:37 熊谷
1003Fと1001Fの姿が♪
ここで、この日同行のY氏と合流。
(正直、今回は単独行なら行ってなかったですw)

2013.08.17 0845_02(1)
2013.08.17 08:45
有名な撮影場所は、大体こんな感じでした(笑)
(樋口の先のアウトカーブ手前にも大勢いたので、そこで撮れなくなったわけではなく、雑草でわかりにくくなってただけかもしれません(汗) 元々グレーゾーン気味?な気もしますが…)


そして、目的の場所に到着、練習開始。
2013.08.17 1025_46(1) 影森~浦山口 7801Fs
2013.08.17 10:25 影森~浦山口 7801F
現時点で唯一の2連、7800系ですが、これまでにも何度か見かけていたものの、初めてまともに撮れました。
(後追いですがw)
しかし、3両でもけっこう混んでることがあるので、なるべく乗りたくない編成ですw


2013.08.17 1106_46(2) 影森~浦山口 7504Fs
2013.08.17 11:06 影森~浦山口 7504F
7500系ですが、右側になにやら、水色と朱色が……(笑)


その、水色と朱色……もとい、スカイブルーとオレンジバーミリオンの編成が接近。
2013.08.17 1108_52(1) 影森~浦山口 1001F+1003Fs
2013.08.17 11:08 影森~浦山口 1001F+1003F
この写真のみ、色調は露出のみ補整です。

以下の写真は、鮮やか目に補整。
2013.08.17 1108_54(1) 影森~浦山口 1001F+1003Fs
個人的好みで、視点は極力低めとしましたが、望遠側だと、手前の雑草がけっこう気になる感じですw

2013.08.17 1109_00(3) 影森~浦山口 1001F+1003Fs0.2
↑↓このあたりが本命です。
2013.08.17 1109_02(2) 影森~浦山口 1001F+1003Fs0.2
正直、あまりうつくしくない編成w
Y氏とも色々話しましたが、混色編成でも、寒色系・暖色系のどちらかで揃った編成、例えばオレンジ+イエロー、小豆+チョコバナナといった編成なら、見栄えは悪くなかっただろうと思いますが、寒色・暖色の混色だと、やはり見栄えはいまいちでした(笑)
ただ、一度くらいは撮っておきたい気もしたので、無難に撮影できてよかったです。
(背景の空は、今年のすっきりしない夏空を象徴するような、もやもや晴れの空でしたが、午後の写真と比べればこれでもだいぶましだったようですw)

2013.08.17 1109_02(3) 影森~浦山口 1001F+1003Fs0.2
こちらは最接近側……あまり見栄えはよくない気がしますが、いちおう掲載しておきます。
個人的には、電車の場合は3連くらいの編成を撮り慣れてるので、6連はバランスが難しい気もしました(笑)

2013.08.17 1109_06(1) 影森~浦山口s



午後の上りは、和銅黒谷で撮ることに。
2013.08.17 1335_18(1) 和銅黒谷
2013.08.17 13:35 和銅黒谷
背景が好ましく、インカーブで変化も付くので、かなり好きな場所です。
空模様はひどいですがww
ここで撮影に成功すれば、下記記事掲載写真のように撮れるのですが……
2011年11月12日(土) 秩父鉄道(1) 「ELみつみね」 永田~小前田/影森~浦山口/和銅黒谷/波久礼
2011年11月13日(日) 秩父鉄道(2) 小豆色1002Fなど 武川~永田/和銅黒谷



しかし。

「壁が、突如?現れたでおぢゃるwww」
2013.08.17 1402_00(1) 和銅黒谷
2013.08.17 14:02 和銅黒谷
「な……なんとかホームに辿り着いたでおぢゃる……」ひぃひぃぜいぜいwww
写真は、下り貨物列車が退避線に入線・停車して踏切を塞いだので、やむなく大きく迂回して、ホームに着いた直後に撮ったものです(笑)
この日は午前中は貨物列車を見かけず、お盆時期の土曜日ということで、てっきり、貨物は運休だろうと思っていたのですが……まさか、また『壁』が出現するとは思いませんでしたw
ここではこれまでにも何度か、これを食らってますが……やはり和銅黒谷での撮影は成功率が低いようです(笑)
(これまでの経験から、すぐに迂回開始の判断は下せましたがw)


そして、1000系が接近。
2013.08.17 1406_08(2) 和銅黒谷 1001F+1003Fs
2013.08.17 14:06 和銅黒谷 1001F+1003F
いちおうは撮れましたが、当初予定とはずいぶん違った写真になりました(笑)

2013.08.17 1406_10(2) 和銅黒谷 1001F+1003Fs
もう少しホーム端寄りから撮って、架線支持具?を目立たないように撮ればよかった気もしますが、全然撮れないよりはよかったと思いますw

2013.08.17 1406_14(1) 和銅黒谷 1001F+1003Fs
「せっかくぢゃから、『壁』を構図に入れた写真も撮影でおぢゃるw」


いちおう、後追いも撮りましたが。
2013.08.17 1407_46(1) 和銅黒谷 1001F+1003F
かすかに水色が見える程度でしたw

2013.08.17 1407_58(2) 和銅黒谷 1001F+1003Fs
これにて、1000系6連撮影は終了となりました。
この日はC58も撮りましたが、失敗だらけだったので掲載するかは未定です(笑)



最後に、セピア調化したものを2枚載せておきます。
2013.08.17 1109_02(2) 影森~浦山口 1001F+1003Fs0.2se

2013.08.17 1406_10(2) 和銅黒谷 1001F+1003Fs_se
これなら、色の揃った6連に見えるようです(笑)
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

多分行かれてるかと思ってました。

くらまろさんこんばんは。やはり1000系撮影行かれましたか。

暑いさなかなので、半袖に首タオルの軽装で出かけられたことと思いますが、せっかくなのでお名前通りの「白塗り顔・扇子・独特のマユゲ・烏帽子」の公家役人ふうで出撃されれば、きっと現地で大人気だった事と思いますが・・・(・ω・ノ)ノヒョエ~

私は8/31に出撃ですが、浦山口のカーヴも候補に入れてるので、曇天を祈るばかりです。そういえば記事の画像で影森~浦山口の最接近カットなかなかいいですね。参考にさせていただきます。

SLともども、1000系もこの8/17と同じようにマークがつかない事を祈りますが、何か不安です。・・・とはいえ、せっかくの国鉄色復帰も、短い活躍期間だったのは惜しまれますね。

小生も参戦しました

下りは影森駅の先ですか。
キレイに草が刈られていますね。
ここのセピア調写真だと複線区間に見えるし
ほんとにどこか国電区間で撮ったようです。
ところでこの列車、上下とも水色が先頭になっていますが、
朱色は具合悪いんでしょうか・・・
水色の「臨時」幕が赤字なんでそれを前面にしたかった、
のではないかなぁと想像しています。

No title

>>レイルファンにっしーさん
コメントありがとうございます。
また、お返事が遅くなって申し訳ないです。

個人的に1000系は、大本命の小豆1002Fが引退したので、最近は何かのついでに撮るくらいになっていますが、この日は6連だけでなく、マークなしのC58も撮れるので行ってきました。
服装は……あの暑い中、公家の装束では、それこそ熱中症になりかねないですし、影森の撮影地点には十数人?は集まってたので、さすがに目立ちすぎます(笑)
(扇子だけは欲しかった気がしますが)

8/31出撃予定とのことですが、C58についてはマーク付のようです。
http://www.chichibu-railway.co.jp/info2012/130729-1/
それで、当方も、曇りなら浦山口のカーブを考えてましたが、晴れだったので、順光となる影森~浦山口で撮りました。
(踏切の近く、境界標の真正面位置に座りこんで極力視点低くして撮影)

1000系については、他のリバイバルカラーが3年程度で引退しているので、水色と朱色は長く見られたようにも思います。
1本くらい動態保存か予備車として残してほしい気もしますが、まず無理でしょうから、1000系引退後、秩父鉄道での目的は、C58か貨物の撮影くらいになりそうです。

No title

>>南東風さん
コメントありがとうございます。
また、お返事が遅くなって申し訳ないです。

影森付近ですと、これまでは駅から2つ目の踏切付近で撮ることが多かったのですが、今回は6連ということで、確実に編成が収まる3つ目の踏切付近にしました。
個人的には、今回の編成の場合、セピア調写真のほうが好ましく感じられます(笑)

上下とも水色が先頭となった理由は、水色の検査期限が先に切れ、「秋に営業運転を終了」するため、最後?の花道を用意したのではないかと思います。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI