2013年7月 東北他鉄旅行記(18) 7月12日(金) 寝台特急「あけぼの」 2021レ(EF81 139)他 津軽湯の沢

掲載したいものとして本日(12/15)撮影分などもありますが、とりあえず7月の東北他旅行の続きです。
2013.07.12 1022_56(1) 津軽湯の沢s
●一部の写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。

2013年7月 東北他鉄旅行記 関連記事
2013年7月7日(日) C61 20+在来形客車 八木原~渋川/後閑~沼田
(1) 7月7日(日) 水上→長岡→新潟、夜の115系
(2) 7月8日(月) 普通列車で新潟→浪岡
(3) 7月8日(月) 寝台特急「あけぼの」 2022レ(EF81 139)他 浪岡~北常盤
(4) 7月8・9日 弘前駅構内の眺め(某ホテル8階より)
(5) 7月9日(火) 寝台特急「あけぼの」 2021レ(EF81 137)他
(6) 7月9日(火) 弘南鉄道大鰐線 乗車など
(7) 7月9日(火) 弘南鉄道弘南線 乗車/ED33 3
(8) 7月9日(火) 弘南線新里駅の8620形48640
(9) 7月9日(火) 急行「はまなす」 201レ(ED79 14) 青森
(10) 7月9日~10日 急行「はまなす」 201レ 乗車/札幌
(11) 7月10日(水) 711系乗車(札幌→滝川)
(12) 7月10日(水) 函館本線キハ150乗車(小樽→長万部)
(13) 7月10日(水) 函館本線キハ40乗車、車窓の夕景(長万部→函館)
(14) 7月11日(木) 江差線キハ40乗車(函館→江差→木古内)
(15) 7月11日(木) ED79 53+ED79 59貨物 木古内付近
(16) 7月11日(木) 江差線・函館本線キハ40乗車(木古内→函館→長万部)/夜の登別駅
(17) 7月11日~12日 急行「はまなす」 202レ ドリームカー乗車/青森
 
 

前回は、「はまなす」で青森に到着したところまででしたが。
青森からは、普通列車を乗り継いで、津軽湯の沢へ。
2013.07.12 0824_02(1) 津軽湯の沢
天気がよければ、他の場所で「あけぼの」を撮ることも考えていましたが、完全に曇りだったので、背景が好ましく、手軽に撮れるここで撮ることにしました。

とりあえず、ひま潰しを兼ねて撮影。
2013.07.12 0739_20(1) 津軽湯の沢
2013.07.12 07:39 津軽湯の沢

2013.07.12 0749_00(1) 津軽湯の沢s
2013.07.12 07:49 津軽湯の沢
昨年、この時間の貨物を撮った時はEF81でしたが、EF510に変わっていました。
(この旅行の後にEF81の運用を調べてみましたが、激減ぶりに今更驚きましたw)

2013.07.12 0817_04(1) 津軽湯の沢s
2013.07.12 08:17 津軽湯の沢


ところで、所定時刻なら「あけぼの」は8:50頃に通過すると思われたのですが。
約1時間半遅れとのこと(笑)
列車本数の極めて少ないここでひたすら待つのはかなり退屈ですが、待つほかありませんw
しかし、待つだけならまだいいのですが、かなり長い時間、大雨に降られたりw
この旅行で渡道の直前、上り「あけぼの」を撮ったとき(失敗の為未掲載)も土砂降りに遭遇したのですが、本土に戻った途端これですww
「この旅行において大雨に降られ、ずぶ濡れとなるのは、これで三度目かのう…?w
本年に幾度かようなことがあったのか、もはや数え切れぬでおぢゃるなw」


しかし、大雨の最大の問題点は、背景が雨粒によって白く隠され、背景のいい場所を選んだ意味が失われることなので、「あけぼの」通過前に雨が弱まることを祈りつつ、土砂降りの中耐えましたw
(遅れの正確な状況が不明のためこの場から離れるわけにもいきませんw)

幸い、半刻ほどで雨の勢いは弱まりました。
2013.07.12 1012_54(1) 津軽湯の沢
10:12
最初の写真と比べると、まだ背景の山が白っぽいですが、これくらいならむしろ風情があっていいような気がしますw


それから約10分後、小雨の降る中、トンネルから「あけぼの」が姿を見せました。
2013.07.12 1022_56(1) 津軽湯の沢s
2013.07.12 10:22 津軽湯の沢 2021レ 「あけぼの」 EF81 137+24系 (約1時間半遅れ)
背景の山にもやが残っているので、結果としては、単なる曇り写真よりも変化のある光景で撮れてよかったです(笑)
なお、ここでの本命の写真は、珍しく、この1枚目ですw
(わずかに撮影開始が遅れた気もしますがw)


2013.07.12 1022_58(1) 津軽湯の沢s

2013.07.12 1022_58(2) 津軽湯の沢s

2013.07.12 1023_00(1) 津軽湯の沢s

2013.07.12 1023_00(2) 津軽湯の沢s0.3
欲を言えば、双頭連結器ではないEF81のほうが好みですが…w

2013.07.12 1023_14(1) 津軽湯の沢s2




この後の行動はあまり考えてなかったのですが、午後は雨予報で、夕方の上り「あけぼの」撮影は絶望的に思え、大雨の撮影で何度も懲りてることもあり、断念しました(笑)
また、この日の夜は、秋田の宿を予約してあったので、秋田に向かう必要がありましたが、結局、いったん青森に行ってから、「リゾートしらかみ4号」で楽に秋田へ行くことにしました。
(津軽湯の沢11:11→青森12:27、青森13:51→秋田18:52)
無駄過ぎる行程ですが、なにぶん、「あけぼの」撮影以外のことはあまり考えてなかったもので…w

2013.07.12 1329_38(1) 青森s
2013.07.12 13:29 青森 「リゾートしらかみ4号」

2013.07.12 1342_28(1)
特急や新幹線の普通車よりも豪華な車両ですが、絶品な座席の「はまなす」ドリームカーに乗ったばかりだったので、どうしても物足りなく感じられましたw

2013.07.12 1628_40(1)
16:28
曇りか雨なので、車窓もやや物足りなかったですw

天気は悪かったものの、東能代までは順調に運転されていたのですが。
秋田近辺の路線が、大雨の影響で運転見合わせになっているとのことで、東能代で抑止となりました。
所定では、17:52着/17:58発ですが、ここで30分以上停車を続け……長くなりそうにも思われましたが。
当方を含む、秋田に向かう乗客数人は、「別の手段で移動してもらう」的な案内がありました。

2013.07.12 1823_06(1) 東能代
2013.07.12 18:23 東能代
2013.07.12 1824_12(1) 東能代

そして、『別の手段』を用意したとのことで案内されまして……
駅前に停まっていたのは。
2013.07.12 1827_02(1) 東能代
2013.07.12 18:27 東能代
「代行タクシーでおぢゃるかw これは予想外でおぢゃるww」
タクシーは2台に各4人ずつ乗りましたが、てっきり、路線バスでも用意されるかと思ってましたw

本来は、秋田まで下道を走るようですが、当方の乗ったタクシーの4人全員の希望で、高速道路を利用することにw
(高速代は一人当たり400~500円負担)
そんなわけで、雨の秋田自動車道をタクシーが疾走www
タクシーで高速道路を走るというのは初めて体験しましたw
秋田で車に乗る機会は滅多にないので、新鮮にも感じられてなかなか楽しかったです。

また、運転手の方と色々お話をしましたが、
「梅雨の時期でも、こんなに雨の続く年は珍しい」
「今年の7月は涼しくて過ごしやすい」
とのことで……(笑)
そんな時期に撮影重視の旅行に行ったというのは、そーとー運が悪かったようですw

そして、1時間10分余り後に、秋田駅付近に到着。
2013.07.12 1939_32(1) 秋田
2013.07.12 19:39 
「すごい数字でおぢゃるなw」 (゚Д゚) ポカーン
この数字がどこまで上がるのか、ひそかに楽しんでましたが……
東能代→秋田(高速道路利用)は、22420えんだそうですww
(なお、この写真は運転手の方に許可を頂いて撮らせてもらいましたw)

2013.07.12 1944_20(1) 秋田
そんなわけで、秋田に到着~。
リゾートしらかみ4号だと、東能代17:58→秋田18:52(途中2駅停車)ですが、タクシーは東能代18:27頃→19:39頃で、東能代で30分程度停車したわりには、意外と早く到着できて幸いでした♪

というところでまた続きます
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI