2013年の撮影等を振り返って

今回で年内最後の更新となりますが、今年は昨年までと少し趣向を変えて、月ごとに写真を載せて振り返ろうと思います。
2013.01.02 1050_08(3) 樋口~野上 『EL長瀞宝登山「はつもうで」号』 デキ201+12系+デキ104s 2013.01.15 0957_42(1) 鶯谷 「あけぼの」 推回2022レ EF64 1052+24系s 2013.07.06 1236_22(1) 浦山口~武州中川 5001レ C58 363s 2013.04.07 1250 片岡~蒲須坂ts1.3_2
●写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。


 
 
■1月
2013.01.02 1050_08(3) 樋口~野上 『EL長瀞宝登山「はつもうで」号』 デキ201+12系+デキ104s
2013.01.02 10:50 樋口~野上 『EL長瀞宝登山「はつもうで」号』 デキ201+12系+デキ104
2013年の撮り始めは、1/1・2の『EL長瀞宝登山「はつもうで」号』でした。
紅褐色となったデキ201と12系の組み合わせは、パレオ回送時に毎回見られるようになりましたが、この時が初運用でした。


2013.01.15 0957_42(1) 鶯谷 「あけぼの」 推回2022レ EF64 1052+24系s
2013.01.15 09:57 鶯谷 「あけぼの」 推回2022レ EF64 1052+24系 (遅れ)
2013年の冬には、大幅遅れ「あけぼの」を何度も撮影しましたが、関東では1/14に大雪となったため、都内の雪景色と大幅遅れ「あけぼの」との組み合わせも撮影できました。

2013.01.19 1140_06(3) 金島 185系OM08s
2013.01.19 11:40 金島 185系OM08編成
これは、大幅遅れ「あけぼの」を狙った際、ついでに撮影したものですが、185系「あかぎ」(上野発着)「草津」からの撤退が明らかになりましたし、185系としては最も気に入ってるこの編成を撮影できてよかったです。



■2月
2013.02.01 0910_14(2) 鷲塚針原~中角 MC2113+MC2112_01s1
2013.02.01 09:10 鷲塚針原~中角 MC2113+MC2112
えちぜん鉄道の吊掛車MC2100形の定期運用離脱間近とのことで、乗車目的で行きましたが、好条件で撮影できたのも幸いでした。

2013.02.01 1848_50(1)
2013.02.01 「関ロッジ」 ナハネ20 2237 車内
その旅行の際、以前から行きたいと思っていた「関ロッジ」のナハネ20にようやく宿泊しましたが、寝台の半数をそのまま活用した車内は絶品でした♪
詳細記事を載せたいと思いつつ、いまだに果たせてないのが気になっていますが、7月の関ロッジ リニューアル後、ナハネ20も無事営業を再開したので、また行きたいと思います。
(ナハネ20も最近改装されてる?との話を見たような気がしますが、詳細不明です)


2013.02.10 1518_56(1) 下総豊里~椎柴 「SLおいでよ銚子」 C61 20+在来形客車+DE10 1752s
2013.02.10 15:18 下総豊里~椎柴 「SLおいでよ銚子」 C61 20+在来形客車+DE10 1752
2013年は、C61 20+在来形客車の撮影は少なめになりましたが、ここですっきりした編成写真を撮れたのはよかったです。
そのせいで、こんないんちき画像↓も作ったり……(笑)
2013.04.01 「はやぶさ」 在来形客車13両s
1950年代頃なら、こうした在来形客車による優等列車を当たり前に見れたのですが、今となっては、模型か加工画像で再現するほかありません(笑)
もちろん、C61をはじめとする蒸機や在来形客車が動態保存されてるのは非常に喜ばしいことですし、それがなければ加工画像すら製作できなくなりますがw

2013.02.10 1638_30(1) 外川~犬吠 2000形2002編成s
2013.02.10 16:38 外川~犬吠 2000形2002編成
「SLおいでよ銚子」撮影後、夕方の銚子電鉄で撮影しましたが、この塗色の2002編成を撮れたのは、この日だけに終わりました。
現在の2002編成の半端な色では撮りたいと思わないですが、11月に減便ダイヤとなったので、ますます足が向かなくなりそうです……。



■3月
2013.03.06 1323_40(1) 水上 C61 20s
2013.03.06 13:23 水上 C61 20
この日は、C61 20+在来形客車の試運転を撮影しましたが、2012年までと異なり、この後の本番は全てヘッドマーク付だったこともあり、なかなか足が向かなくなりました。(ざいせいなんも影響してますがw)



■4月
2013.04.07 1250 片岡~蒲須坂ts1.3_2
2013.04.07 12:50 片岡~蒲須坂 試9501レ EF81 133+24系
2013年の黒磯訓練、試9501・9502レはほぼ通年、かなり分散した日程で行なわれ、夏前でほぼ終了した昨年と大きく異なっていました。
個人的には、EF81 133の日にはなるべく撮影しましたが、なにやらえらい天気の日も多かったのも印象深いです(笑)
2013.04.07 1239_00(1) 片岡~蒲須坂
2013.04.07 12:39


2013.04.27 1000_22(3) 大宮 「ニコニコ超会議号」 EF81 138+24系s
2013.04.27 10:00 大宮 「ニコニコ超会議号」 EF81 138+24系
牽引機がヒサシ付EF81だったので、光線のよさそうな大宮に駄目元で出向いて撮ったものですが、予想外に好ましく撮れて歓喜したものでした(笑)
(入線直前に規制がかかったため、まともに撮れない方もおられたのが難でしたが……(汗))
あと、ここでの写真を某方の動画に使用して頂けたのも印象深いですw




■5月
2013.05.16 1554_32(2) 栗橋~東鷲宮 試9502レ EF81 133+24系s
2013.05.16 15:54 栗橋~東鷲宮 試9502レ EF81 133+24系
「……スコールの如き大雨でおぢゃったwww」

2013.05.25 1521_06(1) 大宮工場 EF80 36 EF81 133s
2013.05.25 大宮工場 EF80 36 EF81 133
現存電機でとくに好きな2両の並びをどうにか撮影(笑)
今度があるなら、ふつーに並べてほしいですw



■6月
2013.06.16 1537_54(1) 皆野 1003F
2013.06.16 15:37 皆野 1003F
小豆1002Fの消えた秩父鉄道には、C58撮影目的でたまに行く程度になりましたが、運よくオレンジバーミリオンの1003Fを撮れると嬉しくなります。
スカイブルー1001Fが消えて、1000系は残り2本となったので、よほど運がよくないと乗ったり撮ったりはできなさそうですが。

2013.06.30 1441_08(3) 浦山口~影森 5002レ C58 363s
2013.06.30 14:41 浦山口~影森 5002レ C58 363 (遅れ)
期間限定の後藤デフC58も何度か撮影しましたが、今後もデフ取り替えは続けてほしいものです。



■7月
2013.07.06 1236_22(1) 浦山口~武州中川 5001レ C58 363s
2013.07.06 12:36 浦山口~武州中川 5001レ C58 363
このデフも悪くはないですが、やはり最初の門デフを見たいですw
あとは、北海道形切り詰めデフや、C63のウィッテ式デフも(笑)


2013.07.09 2224_30(1) 青森 「はまなす」 ED79 14s
2013.07.09 22:24 青森 「はまなす」 ED79 14
長年、乗りたいと思っていた「はまなす」にようやく乗車し、3年ぶりに北海道上陸もできました♪

2013.07.10 1912_20(1) 2013.07.10 1914_28(1)
北海道のキハ40の車窓から、こんな空を眺められたのも印象深いです。

2013.07.13 0957_00(2) 北常盤~浪岡 「あけぼの」 2021レ EF81 137+24系s1.2
2013.07.13 09:56 北常盤~浪岡 「あけぼの」 2021レ EF81 137+24系 (30分以上遅れ)
こちらは最近載せたばかりの写真ですが。
EF81牽引「あけぼの」撮影を主目的とした旅行でありながら、撮影時はよくて曇り、何度も大雨に遭遇する苦行?となりましたが、最終日だけは晴天で撮れました♪


2013.07.22 1605_20(2) 久喜~新白岡 試9502レ EF81 133+24系s
2013.07.22 16:05 久喜~新白岡 試9502レ EF81 133+24系
旅先だけでなく、近場でもヒサシ付EF81(133)を何度も撮影。

2013.07.28 1215_46(1) 鴻巣~北本 「あけぼの」 2022レ EF81 133+EF64 1051+24系s
2013.07.28 12:15 鴻巣~北本 「あけぼの」 2022レ EF81 133+EF64 1051+24系
EF64故障の救援に、そのEF81 133が抜擢(笑)
この日は「レトロ高崎線130周年」や秩父鉄道C58の撮影をしていたので、他のEF81ならスルーしていたと思いますが、まさかの133登板との報に接し、急遽そちらに転進したのでしたw



■8月
秩父1000系6連の撮影もありましたが、印象薄めなので省略しますw
また、前月に続き、EF81牽引「あけぼの」撮影旅行に行きましたが、撮影回数のわりに好ましい写真は少なかったという…w
(順次掲載予定)



■9月
2013.09.14 0953_32(1) 新白岡~久喜 試9501レ EF64 1051+24系s
2013.09.14 09:53 新白岡~久喜 試9501レ EF64 1051+24系
秋になっても断続的に運転された黒磯訓練ですが、「あけぼの」間合いのEF64 1000番代が登板。
2013.09.29 1506_52(1) 久喜~新白岡 試9502レ EF64 1053+24系s
2013.09.29 15:06 久喜~新白岡 試9502レ EF64 1053+24系




■10月
……10月の撮影は、1回のみでしたw
その1回は、「カシオペア狂うズ」の牽引機がEF81 133だったので、近場で撮ったものでしたが(他の牽引機なら近場すら行かないかもw)近場ですら人出が多くてまともに撮れず、天気もよくなかったので掲載に値せず、となったのでした(笑)



■11月
2013.11.01 1132_06(1) 栗橋~東鷲宮 試9501レ EF65 1103+24系s1.5
2013.11.01 11:32 東鷲宮~栗橋 試9501レ EF65 1103+24系
EF64 1000番代に続いて、久しぶりの原色EF65 1000番代が24系を牽引、急行「銀河」を彷彿させる姿が見られました。
そのうち数日は、編成前後にオハネフが連結される整った姿だったので、それの上りも撮りたかったのですが、それは叶わずに終わりました。



2013.11.19 0803_34(2) 高浜  EF81 140+24系s
2013.11.19 08:03 高浜 EF81 140+24系
このあたりになると、ごく最近のことのように思えますが。
11/30に、いわき発函館行き(水戸線経由)という変則的なルートで、団臨「ゆうづる」が運転されましたが、それに備えての訓練も行なわれました。
当方はヒサシ付EF81、常磐線、そして「ゆうづる」のいずれも好きなので、当然の如く撮影に赴いたのでした♪
2013.11.20 1222_34(1) 結城~小田林ts0.1
2013.11.20 12:22 結城~小田林 EF81 140+24系

2013.11.30 1908_28(1) 小山 団臨「ゆうづる」 EF81 137+24系s2.8
2013.11.30 19:08 小山 団臨「ゆうづる」 EF81 137+24系
本番は、手間と出費を惜しんだこともあって失敗気味でしたがw
あと、「ときわ路パス」の存在を知らなかったというのも痛かったです。これを知ってれば、大津港かその少し先まで行ってたのですが(笑)

その失敗のせいで、またいんちき画像↓を作ったりw
2013.11.19 0803_34(2) 高浜 EF81 140+24系 改2s
……本人的には、今年の写真もとい画像の中で、これが一番好ましいような気もしてます(笑)
いんちきだからそうなるのは当然かもですが……w

なお、「ゆうづる」運転後、半月ほどは気が抜けて、何も撮ってないです(笑)




■12月
2013.12.14 1433_28(2) 3086レ EH500-2s
2013.12.14 14:33 3086レ EH500-2 (遅れ)
2013年もEH500一次形は狙ったのですが、大幅遅れとなることが多く、好ましい写真はあまり撮れずでした(笑)


2013.12.15 0940_06(1) 籠原~熊谷 「あけぼの」 2022レ EF64 1053+24系s
2013.12.15 09:40 籠原~熊谷 「あけぼの」 2022レ EF64 1053+24系 (3時間50分以上遅れ)
前回掲載画像です(笑)
「あけぼの」廃止(臨時化)が確定したのは非常に残念ですが、3月改正までの定期も、その後の臨時も、なるべく撮りたいとは思います。

2013.12.15 1611_50(3) 久喜~新白岡 試9502レ EF81 81+24系s
2013.12.15 16:11 久喜~新白岡 試9502レ EF81 81+24系
「ゆうづる」で撮れなかった、夕方の斜光線を浴びるEF81+24系を、近場では撮れました(笑)
EF81 133でも、こうした写真を撮りたいものです。


……こうして振り返ると、扱ってる車両が変化に乏しいと再認識します(笑)
ともあれ、本年も当ブログをご覧頂きまして、ありがとうございました。
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

No title

あけましておめでとうございます。
旧年中は撮影場所等随分参考に
させていただきました。今年も宜しくです。
ウィッテ式デフ、
と言うのを初めて聞いたので調べたら
ドイツの蒸機の装着方法なんですね。
(上京した当時、日本橋にあった喫茶01に
一度だけ行ったことがありますが、
小生には場違いな感じがして長居しませんでした)
秩鉄は今年、正月も蒸機運転してるそうですが
寒さに弱いのでたぶん行かないと思います。

No title

こちらこそ、旧年中はお世話になりました。今年もよろしくお願いします。

ウィッテ式デフは、門デフの原型ともなった、ドイツ蒸機の切り取りデフですが、実のところ定義はよく知らないです。
ステーが煙室横から伸びている、デフが湾曲した形状となっている、というあたりが特徴と思っていますが、C63のデフのステーは、デフ真下にあるようで、完全なウィッテ式とは言えないのかもしれません(笑)
喫茶01というのは知らなかったですが、日本以外の蒸機では、ドイツのものに魅力を感じます。
(知識はほとんどないですが…)

秩鉄の正月蒸機運転は、日章旗掲揚だったかと思うので、自然な姿が一番な当方の好みからは外れてますし、また、その時期は青森方面に行っておりました。
(風の強い日は少なかったこともあり、意外とさほど寒くなかったです(笑))
秩鉄C58については、やはり門デフの再登場や、新デフの登場が待たれるところです。
標準デフ+形式入ナンバープレートだと、いつでも撮りにいけるので、なかなか足が向きません(笑)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI