2008年2月19~21日 「銀河」「日本海1号」他 乗車・見聞記(概略版)

…更新が随分滞りまして、申し訳ないです(汗)
箱根登山鉄道の記事が写真1枚だけで放置されているのも気になりますが、とりあえず今回は、先週に行ってきました行程の暫定版を書かせていただきますが、暫定版なので、文章は少なめです。
そのうち、それぞれについて詳細記事を書いていきたいところですが、いつの日になるのか、現状では見当もつきません(笑)

■2月19日(火)
この行程の最大の目的は、3月15日のダイヤ改正で運用が消滅する、寝台特急「日本海1・4号」(JR西日本受持ち)の車両に乗車することでした。
(結局、開放A寝台は存続のようで、個人的には良かったですが、後述のA寝台個室が消滅してしまうのは残念です…)

「日本海」は大阪~青森間の運転なので、まずは急行「銀河」で大阪へ向かう事にしました。

2008.02.19 22:26 急行「銀河」 東京
写真では、撮影している方はあまりいないように見えますが、実際には少なくともニ十人以上はいましたw
 
 
■2月20日(水)

2008.02.20 07:21 急行「銀河」 オロネ24 103 大阪
このときも前回と同じく、A寝台下段を利用しました。
下りの「銀河」に乗るのはこれが最後になりますので、痛い出費ですが我慢しました(笑)
…しかしこの車両、前回乗車の時と同じ車両ですw

それについては文句は全くなかったのですが…
編成の先頭が……

2008.02.20 07:23 急行「銀河」 大阪
…れ……レ陰謀…orz
最近3回の乗車で、なぜ2度も、EF65 1118「レインボー」の牽引に当たってしまうのでせうか…(T T)
一体、誰の陰謀…?(愚)

…まぁ、それでも結局、写真は撮るのですがw
光線の関係で、側面の「EF65」のでかい文字があまり目立たないのが、せめてもの救いではあります(笑)


その後は、あまり深く考えず、これも前回と同じ、三岐鉄道に向かいました。
…結局、たった1ヶ月の間を置いて再訪してしまったわけです(笑)

しかし、この日は基本的に晴れていたにもかかわらず、運がなく…

2008.02.20 1119 丹生川~三里 クモハ851
このような写真を大量に製造するはめになりました…orz
中でもこの写真は、編成後方から先には光が当たっているという、狙ってもなかなかできない、すばらしく絶妙な?タイミングでした…orz

ちなみに、この日の三岐鉄道訪問の最大の目的は、貨物列車の撮影でしたが、時刻を調べたりもせず、「たぶん1時間に1本くらい走ってるだろう」などと思っていましたが、実際も概ねその通りでした。

2008.02.20 12:28 ED453+ED458 丹生川~三里
…少々引き付け過ぎました(愚)


上の写真の後追いです。
ED458は非常に美しい状態で、この機関車が先頭、パンタ側順光の列車を撮影したいものです。

しかしやはり、三岐鉄道の貨物列車は素晴らしいです♪
この日は、貨物列車撮影という目的はいちおう果たせたものの、満足のいく写真は撮れていないですし、機関車の形態も何種類もあるようですから、今後もたまに通うことになりそうです。
それと、この日は撮影を重視したために、吊掛式の601系に一度も乗れませんでしたし…(笑)


そして、この行程の本来の目的の「日本海1号」に乗車します。

2008.02.20 17:43 「日本海1号」 大阪

この日、乗車したのはA寝台個室「シングルデラックス」でした。

このタイプの個室を利用するのは、「あさかぜ」が廃止になる少し前(2005年1月)に乗って以来ですが、さすがにB個室と比べると格段に広く、非常に快適でした♪

…京都駅では、改札の目の前に止まりましたが、たまに室内を覗きこまれるので、なんとなく少し恥ずかしいです(笑)
「日本海1号」は、大阪の発車が17:47と非常に早い時間なので、寝るまでの時間が数時間あるので、ゆっくりと夜景を眺めることができます♪


■2月21日(木)

03:45頃、おそらく月明かりの下の雪景色を撮ったものと思われます(笑)
夜景を眺めることは寝台列車に乗る楽しみの一つだと思いますが、基本的に走行中の夜景を撮ることはできないのが残念なところです。
(この写真は駄目元で撮っていますが、やはり何を撮ったのか、はっきりはわかりませんw)
動画を撮っても暗闇しか写りませんし……こういうときには人間の目の性能の良さを実感します(笑)


これは04:40頃の日本海の荒波です。
…こちらは何とかそれっぽく写っています(笑)
実際に見ると、夜でも波頭の白さがはっきり見えて、なかなか印象的な光景でした。


この日の「日本海1号」は、強風で徐行を行ったため、終点の青森到着は30分弱遅れて、08:58~59頃となりました。

2008.02.21 09:00 「日本海1号」 青森
…雪です(笑)


2008.02.21 09:03 「日本海1号」 青森
…冬の青森にやってくるのは初めてなもので、雪化粧した24系客車の素晴らしさに喜びつつ撮りまくってしまいました(笑)
本来、当方は極度の寒がりのはずなのですが…w


その後、やはりあまり深く考えずにバスで津軽鉄道に向かいました。
津軽鉄道は初訪問ですが、当然?目的はこれです。

2008.02.21 11:35 ストーブ列車 五所川原


2008.02.21 12:06 ストーブ列車 金木
ロッド式のディーゼル機関車の動く姿はこのとき初めて見ましたが、ロッドの動くさまはなかなか楽しく、一度見たら忘れられなくなると思います♪


そして、当方にとっては最も重要な(笑)客車です。

オハフ33 1(元国鉄オハフ33 2520)の車内です。
あえて、ストーブの写っていない、普通の客車っぽい写真を載せてみます。
…しかし…ニス塗りの内装の客車には、かなり久しぶりに乗りましたが、素晴らしい雰囲気です。
この内装と、重好感溢れる乗心地は、半鋼製車好きにはたまらないものがあります♪


…記事をつっこんで書いていくとキリがなくなりますので、ひとまずこのあたりで終了させていただきます。
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI