2014年3月 「SL村上ひな街道」撮影記(2) 3月21日(金) 米山駅から眺める日本海/新潟駅での115系

本記事に「SL村上ひな街道」の写真はありません(汗)
今回は新潟到着までの軽め記事で、省略も考えましたが、いちおう載せておきます。
(次回更新は「SL村上ひな街道」の予定です)
2014.03.21 1642_06(1) 米山 2014.03.21 1940_08(1)
●一部の写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。
 
 

「SL村上ひな街道」客車回送の撮影後は、翌朝の撮影に備えて新潟に向かいましたが、そのまま直行すると到着が早すぎる気もしたので、乗車したことのない越後線経由で行くことにしました。
また、柏崎から乗り換えると待ち時間が長くなるので、暇つぶしに、米山まで行ってから折り返すことに。
2014.03.21 1559_32(1)
新潟近辺は115系天国なので、乗ってて楽しいです♪
また、座席形状などにバリエーションがあるのも興味深いですが、上写真のタイプが最も快適に感じられました。

2014.03.21 1640_08(1) 米山
米山で、乗ってきた列車を後追い撮影。
2014.03.21 1640_10(1) 米山
「……右側に見えるは日本海でおぢゃるw」
ここがどんな駅か全く知らなかったので、これにはちょっと驚きました(笑)

2014.03.21 1640_22(1) 米山
「風が……物凄く強いでおぢゃるwww」

跨線橋から、日本海を眺めてみます。
2014.03.21 1642_06(1) 米山
「荒々しい海は、冬の日本海のいめーじ通りの光景でおぢゃる♪」
このような光景を、窓越しではなく眺められたのは思わぬ収穫でしたが、風の強さは閉口ものでしたw

2014.03.21 1643_30(1)


そして、柏崎・長岡方面行きの列車に乗車。
2014.03.21 1653_12(1)
残念ながら、海側のボックスは埋まっていましたw


2014.03.21 1706_08(1 柏崎)
柏崎から、越後線の115系、吉田行きに乗車。
2014.03.21 1738_40(1)
駅間は短めな区間も多く、速度は控えめ、車窓はわりと平凡に感じられたので、車窓は撮ってないです。
乗車した車両は、モケット色調以外は原型に近い車内の115系でしたが、このタイプは非常に馴染み深くて落ち着きますし、快適性の点でも、最上部写真のタイプに次いで好ましく感じます。


吉田で乗り換えですが……
2014.03.21 1837_08(1)
この車両、弥彦線の列車だったようで、危うく乗り間違えるところでした(笑)
乗り換える列車が3方面あるのでわかりにくいですw
あと、上写真の座席は硬めなので、115系の中ではあまり好きではないですw

2014.03.21 1845_44(1)
こちらが新潟行きでしたw
乗ったのはクモハ115-507だったかと思いますが、シートピッチの狭い115系初期形に乗ったのは久しぶりでしたw
このボックスシートに4人で座るとかなり窮屈ですが、1人で占領できる乗車率なら、シートピッチ拡大車と比べても快適性はさほど劣らない気もします(笑)


新潟に到着後、乗ってきた編成を撮影。
2014.03.21 1940_08(1)

2014.03.21 1941_38(1)
非ユニットサッシ窓に、インバータークーラーは、あまり見ることができなくなりました。

2014.03.21 1942_06(1)
今のまま、多様な115系に残ってほしいものですが、2014年度からE129系が順次運転開始とのことで、115系天国崩壊も時間の問題のようです……。


こんなところで続きます
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

米山駅凄い

小生も全然知りませんでしたが、
米山駅良いですね。貨物撮りに行きたいです。
(もちろん寒くない季節に)
115系の千番台は昔の「近郊型」が残る
JR東では最後の電車になりますか・・・

いつの間にやら
水上や黒磯が東京近郊区間になっていてビックリです。

何も知らずにこの光景は驚きでした(笑)

コメントありがとうございます。
米山付近は、「北陸」「日本海」「きたぐに」などの夜行列車で何度も通過したものの、夜の通過が多かったこともあり、このあたりの駅がこれほど海沿いにあるとは全然知りませんでした。(青海川など、付近の駅も海沿いにあるようです)
寒くない季節でも、壁のない部分での風は強いと思うので、要注意です(笑)

近郊形は……車内が大幅に更新されてるものなら、415系800番代のほうが遅くまで残りそうな気もします。
直流近郊形や、昔ながらの車内をとどめる車両なら、115系1000番代が濃厚と思いますが、どの路線が最後まで残るのかはよくわからないです。
(高崎地区はまだ置換え計画が発表されてないと思いますが……)

「水上や黒磯が東京近郊区間」……乗車券の有効期間が短くなる不利ばかり目立つ気がします。水上や黒磯までの大周り乗車はできないですし(笑)

置き換え

老朽化がひどすぎて 故障ばっかするよりも新車をいれたほうがいいに決まってる

騙し騙しボロ電車を使うのはヲタ以外の大半の利用者は全然嬉しくない
たまに乗るから良いと思うんだよ

正論ですね。

当ブログは、一個人の趣味ブログですので、かなり趣味的に偏った見解も述べてるかと思いますが、そうした偏った意見を他掲示板等に持ち込む気は皆無ですので、ご容赦頂ければと存じます。

確かに、昨年夏に新潟地区の115系に乗車した際、冷房故障していた経験もあり、老朽化は否めない感がありますし、貴殿の意見は、鉄道好き以外の一般の方の意見として正論と思います。
(新車でも、E231系初期車のような座席の硬い車両だと、一般の方にも嫌がれることはありますが)

ただ、当方個人としては、『たまに乗るから良いと思う』には異論があります。
学生時代に5年間、常磐線の103系・403系・415系を利用していましたが、ほぼ毎日、朝の通勤ラッシュに揉まれても、これらの形式が嫌いになったりすることは全くなく、むしろ利用すればするほど興味を増していき、帰宅時に乗り鉄を楽しむだけでなく、時々、下車駅の数駅先まで乗って、その力走を堪能するほどでしたので。今でも、これらの形式や115系などに毎日乗れるのなら、喜ぶこと間違いなしです。
ちなみに、E501系やE231系では、まさしく『たまに乗る』程度で十分でした(笑)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI