2014年3月 寝台特急「あけぼの」東北撮影記(1) 3月14日(金) 2021レ(EF81 136)など

4月24日から5月6日まで、臨時「あけぼの」が運転されるのことですが、当ブログではもう少し定期「あけぼの」掲載を続けます(笑)  前々回の、最末期のEF64牽引下り「あけぼの」に続き、最末期のEF81牽引「あけぼの」となりますが、今回は3月14日撮影の下りです。
2014.03.14 0633_54(3) 桂根~新屋 「あけぼの」 2021レ EF81 136+24系s 2014.03.14 0643_58(2) 桂根~新屋 EF81 725s1.7
なお、この遠征で最も好ましく撮れたのは、今回掲載分でしたw
●大半の写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。

ところで、くろいそ訓練はたまに撮っていますが、EF81 133の上り訓練を晴天順光で撮れるまで掲載しないと思います。(我流の願掛け的な?w)
最近は1日だけ133が入る変則パターンが続き、空振りも発生してたり…orz 「くろいそ訓練とは、かように撮影が困難であったかのう…?w」
 
 

3月の秋田遠征ですが……実のところ、出発3日前までは全く考えていませんでした(笑)
しかし、その時点で3/21~23の新潟遠征は決めてまして、そうなると某格安切符が2~3日分余る → たまたま3/13~15は予定あけられる → 「あけぼの」最後の2日間を記録できる……ということで、出発2日前に突発で遠征が決定したのでしたw

そんなわけで、3/13に鈍行乗り継ぎで秋田に移動し、翌朝に「あけぼの」を撮るべく、昨年8/22にも撮影した新屋付近へ。
2014.03.14 0550_20(3) 新屋 701系
新屋に到着後、後追い撮影。

曇天ということもあり、上写真の時点ではかなり暗く、当方の旧式カメラではやや厳しいようにも思われましたが。
2014.03.14 0632_18(1) 桂根~新屋
幸い、06:30頃には概ね問題ない明るさに。(ISO640で1/640秒でしたがw)
また、背景の木々にも積雪が見られ、意外といい感じでした♪


そして、「あけぼの」が接近。
2014.03.14 0633_42(1) 桂根~新屋 「あけぼの」 2021レ EF81 136+24系s
例によって、まずはおまけ撮影の、最大ズーム+トリミングで。
2014.03.14 0633_48(1) 桂根~新屋 「あけぼの」 2021レ EF81 136+24系s

2014.03.14 0633_50(2) 桂根~新屋 「あけぼの」 2021レ EF81 136+24系s
大幅トリミングw

地上設備の箱に機関車がかからなくなってから、連射開始。
2014.03.14 0633_54(1) 桂根~新屋 「あけぼの」 2021レ EF81 136+24系s
「左側の空に鳥が2羽飛んでるでおぢゃるw」

2014.03.14 0633_54(3) 桂根~新屋 「あけぼの」 2021レ EF81 136+24系s

2014.03.14 0633_56(2) 桂根~新屋 「あけぼの」 2021レ EF81 136+24系s
写真右側には柱があるので、これが最接近側の写真になります。(35ミリ版換算93ミリの写真を少しトリミング)
本当は、機関車が柱を抜けた後の写真も狙ったのですが、失敗しましたw
上写真等のほうが背景は大きく写ってるので不満はないですが(笑)


ところで、個人的には、架線柱も情景として構図に入れることも多いのですが、単なるコンクリート架線柱だと、1つ前の写真のように、構図に入れないほうがすっきりして見えていいような気もします。ただ、架線柱ビームだけ構図に入るのは中途半端な気もするので難しいところですw
(トリミング前提手持ち連射という邪道?な撮り方なので、結局どちらの写真も撮ってますがw)

ともあれ、1月には撮れずに終わった、「好ましい背景」「木々にまで雪の積もった理想的な積雪」「雪煙や降雪で列車が隠れてない」といった、個人的希望を満たす写真を撮れたので、この突発遠征に行ってよかったです♪

■2014年3月14日(金) 2021レ 「あけぼの」
オハネフ24 23 白帯
オハネ24 7 白帯
オハネ24 51 白帯
オハネフ24 19 白帯
オハネ24 553 金帯
オハネ24 555 金帯
スロネ24 551 金帯
オハネフ24 8 白帯
カニ24 112 金帯
EF81 136
 【長岡→青森】




「あけぼの」の約10分後の下り貨物も撮影。
2014.03.14 0643_56(2) 桂根~新屋 EF81 725s1.7
まずは、柱にかかる直前で撮影。
「またしてもヒサシなしでおぢゃる。正直残念でおぢゃるw」

2014.03.14 0643_58(2) 桂根~新屋 EF81 725s1.7
柱が目立つだけでなく、背景の山が目立たなくなるので、どちらかと言えば「あけぼの」の構図のほうが好ましい気がします。
2014.03.14 0644_00(2) 桂根~新屋 EF81 725s2.2

その後、追分でもたまたま(笑)同じ列車を撮影。
2014.03.14 0827_10(1) 追分 EF81 725s


こんなところで続きます
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI