2014年5月3日(土)  東武鉄道1800系(1819F)他

前回に続き5/3撮影分を掲載しますが、約1年半ぶりの東武鉄道記事となります。
2014.05.03 1630_18(2) 東武1800系1819Fs 2014.05.03 1439_42(1) 253系s
●大半の写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。
 
 

蓮田での撮影後、東武鉄道への転進は三者間ですんなり合意されましたが、撮影場所は3人ともあまり知らず(当方は完璧に無知w)、とりあえず山のほうで撮りたいということで、東武日光線をひたすら北上し、わりと好ましそうな駅で下車。

そして、ロケハンしつつ撮影。
2014.05.03 1439_42(1) 253系s
下りの253系を後追い撮影。
後追いながら、けっこういい感じに思えます♪ 赤い箱は目障りですがww
この253系1000番代、改造直後は塗色について不評な意見が多かった印象ですが、個人的には東武日光線を走行する車両の中で、1800系、350系、300系に次いで好みですし、JR化後登場の特急電車としては最も好きな部類です。
(あまり大きな声では言えませんが、改造前より好みだったりw)

2014.05.03 1446_02(2) s
上りの東武100系をこれまた後追い撮影。
数年前から、このスペーシアは地元を走るようになったので、すっかり見慣れた存在になりました(笑)


2014.05.03 1503_18(2) 
下りの東武100系ですが……水鏡狙える場所でふつーに撮ったのは完全に失敗でしたw
もっとも、色の調和が取れてないこの塗色は魅力を感じないので無問題でしたがw (この色は誰に聞いても不人気w)


新栃木からの1819F下り回送も、この場所で撮ることにして、立ち位置を修正。
2014.05.03 1514_04(2) 東武1800系1819Fs
直前に曇られたものの、構図としては理想的に撮れた……と思ったら、レンズのピント合わせがいつの間にかMFになっててピント合わず(笑)
写真は大幅にシャープ補整してますが、拡大画像だと違和感が残りますw

2014.05.03 1515_20(1) 
直後の上り100系もピント合わずw
この後AFに切り替えw



その後は1819F上り快速を撮るべく、最初の場所のあたりに移動。
2014.05.03 1532_36(1) 
6050系2連を真横から広角でw
編成写真撮影のついでに撮ってみたものですが、こちらのほうがいい感じでしたw

2014.05.03 1539_56(1) 
かぶり……の図(笑)
もっとも、このあたりの車両ならあまり気にならないですがw


2014.05.03 1549_12(2) 東武300系302Fs
臨時特急「きりふり294号」の東武300系302F。
2014.05.03 1549_12(3) 下小代~板荷 東武300系302Fs
この300系と350系は1800系譲りの平面的で無骨な前面、昔ながらの優等車らしい側面、そして、1960年代の特急車水準のままの車内など、強い魅力を感じます。
ただ、構図的にはもっと正面重視のほうが好みでしたw

2014.05.03 1556_52(1) s
6050系改造の634型。
この付近では水鏡も狙えたので、1819Fはどちらの構図で撮るか大いに悩みました(笑)
右上の鉄塔が気になることもあって、車両重視で撮ることにしましたがw

2014.05.03 1609_14(2) 
今回は往復とも、この6050系に乗りましたが、ボックスシート主体の急行形のような車内は実によいです♪
レトロ感?としては、300系・350系・1800系のほうが勝りますが(笑)

2014.05.03 1617_14(3) s
先程はかぶった100系ですが、今度は撮れましたw
リニューアル後の100系には一度だけ乗車しましたが、個室以外の座席の色は以前のほうが高級感があってよかったですし、外部色も紫と青については悪くはないものの、やはり以前のほうが似合ってたと思いますw ただ、個室の座席色は好みです。


そして、この日の本命の1819F上り快速ですが。
2014.05.03 1630_18(1) 東武1800系1819Fs
「またしても曇ったでおぢゃるwww」
2014.05.03 1630_18(2) 東武1800系1819Fs
まぁ、濃い色の車両なら、曇っても見栄えの低下は少ないですが、2回とも曇られるとは……(笑)
また、100系の写真で最後部に架線柱がかかっていたので、少し線路寄りに移動したのですが、もっと寄る必要があったようですw


その後も少し撮影を継続。
2014.05.03 1636_44(1) 
「ぢつにのどかでおぢゃる♪」

2014.05.03 1655_42(1) s
これにて撤収することに。
多客期の東武日光線は、車種豊富で、かつ比較的好みの車両が多いこともあってなかなか楽しめましたし、また撮影に行きたいと思います。(1819Fの晴天時撮影もふくしゅうする必要がありますしw)

近年は、秩父鉄道1000系、銚子電鉄旧型車など、当方が好みとする昭和の車両の引退が相次いだこともあって、撮影は客車列車主体に変わりましたが、今回は久しぶりに電車の撮影で楽しめた気がします。


2014.05.03 1700_00(1) s
駅前のあたりも、実によい雰囲気でした♪
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

東武鉄道

こんにちは。
山を背景とした沿線風景、素敵ですね。
列車のバリエーションを見ても、やはり東武鉄道の規模の大きさを感じます。
遠くには気合いを入れて出かけても、近くの路線は意外と見落としていたりしますので、私も改めて散歩に出かけてみたくなりました。
記事楽しませて頂きました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

No title

コメントありがとうございます。

東武鉄道の列車バリエーションの豊富さは、乗車・撮影の両面で大きな魅力を感じます。
また、関東在住の場合、比較的近場のわりに景色もいいですし、なかなか楽しめると思います。
この日の撮影はほとんど突発だったのですが、下車した駅の付近には意外と好ましい景色が広がっていて予想外に楽しめ、また行きたいと感じました。
(5月頃なら新緑がきれいで、1800系臨時快速の運転もあるので、またその頃に再訪したいと考えています)

それでは、今後もよろしくお願いします。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI