2014年3月 「SL村上ひな街道」撮影記(7) 3月23日(日) 回9934・9935レ EF81 134+在来形客車(+C57 180)

撮影記(1) (2) (3) (4) (5) (6)に続いて、3月23日のEF81牽引「SL村上ひな街道」回送を掲載します。2014.03.23 1152_20(3) 岩船町~村上 回9934レ EF81 134+在来形客車+C57 180s0.5 2014.03.23 1152_40(1) 岩船町~村上s
これでようやく最後ですが、この撮影行は曇り写真ばかりなので補整が大変でしたw
●大半の写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。
 
 

下り「SL村上ひな街道」撮影後は、前日と同じ場所で坂町への回送を撮ることに。
2014.03.23 1149_56(1) 岩船町~村上


2014.03.23 1152_16(1) 岩船町~村上 回9934レ EF81 134+在来形客車+C57 180s
おまけ撮影の、最大ズーム+トリミング。
この写真は露出のみ補整したものですが、暗いですw
また、前日との違いを出すため、前日より線路近くで撮りましたが、この場合は異様に長い架線柱の処理が難しいです。
(中パン構図だと架線柱が目立ち過ぎるので、全パン構図ばかり掲載w)

2014.03.23 1152_22(1) 岩船町~村上 回9934レ EF81 134+在来形客車+C57 180s1.2
「背景の車を消したいでおぢゃるなw」

2014.03.23 1152_22(4) 岩船町~村上 回9934レ EF81 134+在来形客車+C57 180s1.5
結果的には、もう少し線路から離れた構図のほうがよさそうだったので、左下に中途半端に入ってる水門を前景に入れて撮ればよかったです(笑)


この時は厚い雲に日差しが遮られてかなり暗かったですが、そのせいか渋めの色合いになったので、以下の写真3枚はRAW現像時の補整で、手軽にローズピンクっぽくしてみました。
2014.03.23 1152_18(2) 岩船町~村上 回9934レ EF81 134+在来形客車+C57 180s
「この色合いはより渋みが増してよいでおぢゃる♪」
「されど……やはりこの構図で中パンは架線柱の存在感強すぎでおぢゃるなw」


2014.03.23 1152_20(3) 岩船町~村上 回9934レ EF81 134+在来形客車+C57 180s0.5
ぶどう色の在来形客車編成には、ローズピンク(赤13号)のほうが似合う気がします。
って、ローズピンクっぽく見えるだけですがw

2014.03.23 1152_22(3) 岩船町~村上 回9934レ EF81 134+在来形客車+C57 180s1.7


後追いも撮影。
2014.03.23 1152_40(1) 岩船町~村上s
「……ぢつによい反射具合でおぢゃるw」
この行程中、何度もC57を撮影しましたが、おまけ撮影のこれが一番いい反射でした(笑)
背景と進行方向、煙についてはともかく、列車の姿としてはこれが最も理想的に撮れた気もしますw

2014.03.23 1152_42(1) 岩船町~村上s
RAWの補整で色調いじってみたり(笑)


その後は、磐越西線経由での帰還も考えたのですが、EF81+在来形客車6両編成を撮れる機会は滅多になさそうなので、村上行き回送も撮ることに。
その前に、EF81牽引貨物などを撮影。
2014.03.23 1218_24(1) 岩船町~村上s
こちらが本物のローズピンクです(笑)
白帯はよけーですが、これくらいならさほど気にならないですw 直流機に多い貨物更新色等だと撮影意欲が著しく減衰しますがw
2014.03.23 1218_30(2) 岩船町~村上s
「それにしても……ヒサシ付EF81には全然当たらぬのう……w」
いまだに、ローズピンクのヒサシ付EF81は一度も撮れてないです(笑)


このあと、村上行き回送まで2時間以上あるので、近くの店で昼食をとってから撮影再開。
2014.03.23 1405_24(2) 岩船町~村上s
愛称とか知らないですが、珍しく日差しが出たので掲載w
色彩に乏しい季節だったので、やはり日差しが欲しいです(笑)

そして回送。
2014.03.23 1444_38(1) 岩船町~村上 回9935レ EF81 134+在来形客車+C57 180s

2014.03.23 1444_44(1) 岩船町~村上 回9935レ EF81 134+在来形客車+C57 180s1
撮ってから、前日と同じ場所のほうがよかったような気もしました(笑)
なお、これくらい赤が出てる色調だと、ローズピンクっぽい色合いにするには画像加工が必要となりそうでしたw
(当方使用の「View NX 2」の場合)

2014.03.23 1445_04(1) 岩船町~村上
後追いもびみょーでしたw
ともあれ、この撮影行で、ヒサシ付EF81+在来形客車編成を4回も撮れたのは大きな収穫でした♪



これにて沿線での撮影は終了し、またもや鈍行乗り継ぎで帰還しましたw
(1)岩船町1513→新発田1542 115系
2014.03.23 1513_38(1) 岩船町
これのみ、ボックスは座れずロングシートでしたw


(2)新発田1555→新津1623 キハ110系
2014.03.23 1628_30(1) 新津
新津到着後のキハ110系ですが、今回唯一の気動車への乗車でした。


(3)新津1632→長岡1727 115系
(4)長岡1757→水上1953 115系

2014.03.23 1746_32(1) 長岡

(4)の115系車内です。
2014.03.23 1747_14(1)
いかにも国鉄形というこの車内は、実に落ち着きます♪
ところで、115系クハの最後部に乗ると、電動機音があまり聞こえず、前の車両に引っ張られる感覚があるので、客車のような走りを味わえ、モハとはまた違った楽しさがあって好きですが、積雪のある場所では、ジョイント音などの走行音が雪に吸収されるのか、こもった感じの音になるので、より客車に近い走りを堪能できました(笑)


(5)水上2008→高崎2114(または新前橋乗り換え) 115系
2014.03.23 1953_42(2)
こちらは両毛線や上越線水上以南、それにかつての宇都宮線などでも馴染み深い車内ですw


(6)高崎2120→  E231系
2014.03.23 2156_12(1)
籠原までは10両だったので混んでましたが、籠原で増結編成のボックスシートに移動。
それでも、115系のボックスシートよりは大幅に座り心地が劣りますがw

しかし、上越線はいずれも115系で、わりとすいてたこともあって実に快適かつ乗ってて楽しいので、所要8時間近くでもさほど疲れずに帰れました。
秋田からの帰途の場合、ロングシートの701系や、座席の硬いE721系が多く、さすがに苦行という感もありますが、乗車時間の差以上に大きな違いがありましたw
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI