2015年1月31日(土) 秩父鉄道 急行リバイバルカラー 小豆6000系6003F(ろうばいHM付) 他

最近は鉄活動について萎え気味で、今週のブログ更新は休止も考えてたのですが、超突発撮影によって掲載したいと思える写真が確保できたので更新します(笑)
2015.01.31_0921_07 武州荒木~新郷 6003F 2015.01.31_0812_10[3] 武州荒木~新郷 7002F
●大半の写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。
 
 

最近は、撮り鉄に行く気力が沸かないことが多かったのですが、この日は
・たまたま早朝に目が覚めた
・地元では前日にけっこう積雪があったので、雪景色が期待できるかも?
・撮影に変化がなくなっているので、まだあまり撮影できてない秩父小豆6000系6003Fを撮りたいという気になった
ということで、珍しく、重い腰が上がって出撃。

しかし、外に出てみたら、前日に数センチ積もっていたはずの雪が、ほとんど消滅w
「けっこう積もっておったはずが……かように早く融けてしまうとは予想外でおぢゃるw」
行くのをやめるか少し考えましたが、早朝に撮影に行く気になることは滅多にないので(笑)そのまま最寄り駅へ。
小豆1002Fや、EF81 133北斗星が走ってた頃なら、早起きは当たり前でしたが……w


そして、昨年11月以来の新郷~武州荒木へ。
2015.01.31_0731_28[2] 武州荒木~新郷 7001F
07:31 7001F
「雪は完全に消え去っておったでおぢゃるw ぢもとより少ないとは、これも予想外でおぢゃるw
また、晴れ一本予報だったにもかかわらず、朝方は意外と雲が多く、幸先の悪いスタートでした(笑)
それと、このあたりの区間は、線路横に置かれたレールなどが目立つので、この後、少し離れた場所に移動しました。


続いて、小豆6003Fが入る可能性もある、上り急行1002レ。
2015.01.31_0747_32 武州荒木~新郷 6002F
07:47 6002F
「これも曇られたでおぢゃるが、この場合は6003Fでなくてむしろ助かったでおぢゃるw」
雲行きは回復しそうだったので、この後の上り急行1004レまで撮ることにしましたが、寒風吹き荒ぶ中、1時間半余り待つというのは、かなり寒いうえ退屈でした(笑)
「最近は長時間待つ必要のあるような撮影には滅多に赴かぬゆえ、なおさらでおぢゃったw」
「あきらかにとうほぐよりさむくかんじるでおぢゃる……」(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガク



ともあれ、撮影を継続。
2015.01.31_0812_10[3] 武州荒木~新郷 7002F
08:12 7002F
「この頃には天気が安定し、一安心でおぢゃった♪」
この7000系、ステンレス車ながら渋さも感じる形態で、2編成しか存在しないこともあり、現在の秩父鉄道撮影的には「当たり」編成と思っています。


2015.01.31_0824_11 武州荒木~新郷 6002F
08:24 6002F
先程の急行の折り返し、1001レを後追い撮影ですが、6003Fの練習も兼ねてました。

2015.01.31_0828_42[1] 武州荒木~新郷 7507F
08:28 7507F
現在の秩父鉄道の主力、7500系ですが、こうして見るとなかなか整った形態をしていると思えるものの、個人的趣味からすれば、やや近代的すぎる印象です(笑)

2015.01.31_0854_59[2] 武州荒木~新郷 7502F
08:54 7502F
「相変わらず、ぢつに派手な装いでおぢゃるな……w」
この編成は、これより前にも一度見かけました。

2015.01.31_0911_47[2] 武州荒木~新郷 7505F
09:11 7505F
7500系ばかりになってたので、微妙に構図を変えて撮ってました(笑)


そして、待望の上り急行1004レですが。
2015.01.31_0921_06[1] 武州荒木~新郷 6003F
09:21 6003F
「期待通りの小豆6003Fだったでおぢゃる♪♪♪」
ヘッドマークについては予想外でしたが(笑)、奇をてらったものではないですし、これはこれで悪くない気もします。
(蒸機ではないので、ヘッドマーク付でもさほど違和感はないですしw)

2015.01.31_0921_07 武州荒木~新郷 6003F
「それにしても……小豆1002Fと同様の塗色は、実に渋く、美しいでおぢゃる……♪♪」
正直、この6003Fが来るまでは、「1002レ通過後、真冬に1時間半以上待つほどの意義があるのか?」なんてことも思ってしまいましたが(本来、当方は寒さに弱いですしw)、この麗しき姿を目にしてしまうと、そんな思いは吹っ飛んでしまいました(笑)
また、この編成の魅力はとくに側面にあると思うので、側面重視で50ミリ近くまで引き付けて撮ることに重点を置いていました。
この撮り方は小豆1002Fでも基本的に同様でしたが、1002Fの場合はどちらかと言えば前面のほうに重点を置いていたため、ほぼ真横などの構図では撮れずに終わりました。6003Fではそうした構図も試してみたい気がします。


続いて、折り返しの下り急行1003レ。
2015.01.31_0937_28[2] 武州荒木~新郷 6003F
09:37 6003F
前面潰れとなる迎撃側はおまけ程度で。
ところで、この6003F、前面上部が小豆色になっていないことや、側扉が銀色のままなのはやや物足りないと書いてましたが。
その反面、前面黒色部の下端を左右で揃え、前面スカートをダークグレーとしたことで落ち着きが増しているので、これらの配慮はありがたく感じます。

そして後追い。
2015.01.31_0937_33 武州荒木~新郷 6003F
「パンタがw わずかに早く撮影したかったでおぢゃるw」
構図的には、1001レ(6002F)後追いとほぼ同一ですが、1004レの構図よりもこちらのほうが安定してる気がするので、復讐(りべんじ)が必要となりました(笑)

2015.01.31_0937_33[2] 武州荒木~新郷 6003F
こちらは背景広めで。
これにて、この日の撮影終了となりました。
(単独行で丸一日撮影する気力は、現時点ではあまり沸かないので……(笑)
両パンタ上昇の茶色デキ505貨物を晴天順光で撮りたい気はしますが、1両のみの存在故ハードルが高いですw)


ともあれ、狙い通り6003Fの形式走行写真?を撮影できたので満足でしたし、6003Fが思っていた以上に好ましく感じられるとわかったので、また撮影に出向くことになりそうです。
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

No title

1000系亡き今、何かの序という事でないと、秩父鉄道を狙いに行く事は無いに等しいのですが、先月中旬に6002F を初めて撮りました。
その日の朝、先ずは東武東上線の8000系10連のさよなら運転を撮影したのですが、俄か雨が降る等して日差しが無くなり撃沈。その後、小前田付近に足を延ばしたものの、雲の取れない時間帯が長く、ダメかと思ったのですが、この6002F=秩父路5号の時は不思議と晴れてまずまずのショットが撮れました。
6000系先頭部分のLED 表示器は一寸ブサイクなので、ヘッドマークで隠した方が絵的には宜しいかとwww
小豆色だけでなく、チョコバナナの方も復活させてほしいと思うのは私だけでしょうか?

No title

コメントありがとうございます。
当方も1000系引退後は秩父鉄道に行く機会は激減してますが、個人的には、今回掲載の小豆6003F、C58、貨物は撮りたいと思っているので、とくに臨時北斗星運行が終了する8月以降は、秩父鉄道へ行く機会が増えそうな気がしています。

撮影時に曇天ばかりが続いた際、予想外に晴れると普段より嬉しく感じられることはありますね(笑)

6000系先頭のLED表示器、たしかにやや不細工な気はします(笑)
なので、ヘッドマークで隠した方がいいような気はしますが、小豆6003Fについては、どちらかと言えば、塗色変更当初の秩父時ヘッドマークのほうがよかった感もあります。

6000系は3本ありますし、チョコバナナ……と言いますか、かつての急行用300系の、黄色+青帯は復活させてほしいと、自分も思います。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI