2015年4月2日 運転初日の臨時「北斗星」 8007レ(EF510-509)

2015.04.02_1707_06 東鷲宮~栗橋 「北斗星」 8007レ EF510-509+24系
●写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。
 
 

臨時北斗星の運転時刻はカシオペアと同じため、下りを夕方に撮影可能となったので、4/2の運行開始を楽しみにしていました。
また、この日は晴れ予報で、前日は雨だったことから、すっきりした晴天も期待できたので、3/10のEF81 138カシオペアと同じ場所で撮ることに。
なお、この日は自分にしては珍しく、牽引機は不問としていました(笑)

2015.04.02_1653_44 東鷲宮~栗橋 EF210-134
EF210-134の下り貨物。
天気は期待通りの快晴で、ほとんど雲も出てなかったので安心して撮影できましたが、あえて贅沢を言うなら、3/10の変化のある空と比べると面白みは少なかったです(笑)


そして北斗星。
2015.04.02_1707_05 東鷲宮~栗橋 「北斗星」 8007レ EF510-509+24系
1枚目はおまけ的に、余白多めで撮ってるので大幅トリミング。

2015.04.02_1707_05[2] 東鷲宮~栗橋 「北斗星」 8007レ EF510-509+24系

2015.04.02_1707_06 東鷲宮~栗橋 「北斗星」 8007レ EF510-509+24系
編成写真は、3/10の構図に極力近付ける形で撮影しました。
(なにゆえそのようにしたかは……そのうち明らかにすると思いますw)
この写真はややカツカツですが、この後は完全にカツカツになったり切れたりで完全に失敗orz
いちおうほぼ本命の写真は押さえられたので、本人的にはギリギリ許容範囲でしたが、EF81 138カシオペアのときにこんな失敗をしていたら、思いっきり凹んでたと思いますw
薄着で行ったら風が強いこともあって、撮影開始前までに体が冷えてたことも失敗の一因とは思います。
ズーム流しも手が冷える真冬の成功率は落ちますしw
結果的には、あまり重要視してない中パン構図は我慢して、全パン構図のズームアウト連射に絞るべきだった気もします。

ところで、銀罐EF510牽引の北斗星を、夕方の半逆光下で見るのは初めてだったので、接近してくる姿はなかなか格好良く映り、撮影時に緊張するほどでしたが、写真のほうはそこまでのものにはならなかった気もします(笑)
3/10のEF81 138カシオペアの印象があまりにも強すぎて、今回は印象が薄くなった面もあるかもしれませんが。



2015.04.02_1707_12 東鷲宮~栗橋 オハ25 503
黒磯訓練では毎回見かけたオハ25 503ですが、久しぶりに北斗星での使用となりました。
同車の定期運用は2008年3月改正での北斗星一往復化まででしたが、2010年8月12日上野発の北斗星は、尾久の予備車による特発編成となって、これにオハ25 503も含まれていたため、同車の営業運転は約5年ぶりということになりそうです。

この日のオハ25 503の車内の写真をツイッターで見かけましたが、やはり半室ロビーのスハネ25 500番代とは解放感が全然違ってそうで、乗ってみたくなります。
10年以上前に、北斗星3・4号に乗ったのでオハ25にも乗ったはずですが、なぜかその時の印象は、一人掛け座席の座り心地がよかったこと以外、あまり残ってないです。
はやぶさ、富士のオハ24や、北斗星のスハネ25 503はオハ25と同等の快適さで印象深かったですし(後者はやや手狭ではありましたが)、あさかぜのスハ25座席の硬さと座り心地の悪さが忘れ難いのですがw


続いて後追い。
2015.04.02_1707_21[1] 東鷲宮~栗橋

臨時北斗星は、なるべく日没の時間が遅くなる前に、夕方らしい光線で撮っておきたいと思っていましたので、一部?失敗はあったものの、その目的は果たせて実に幸いでした♪
これで、今後の臨時北斗星はわりと自由に、気楽に撮れそうですw
ところで、臨時北斗星の牽引機がEF81になる?という噂が一部?で広がってましたが、あれはなんだったのでしょう?w
ふつーに考えれば代走以外でEF81になるとは考えにくいですし、とりあえず初日は順当にEF510でしたが、あの噂の出所はどこだったのか……(笑)



2015.04.02 8007レ 臨時「北斗星」
オハネフ25 12
オロネ25 506
オロハネ25 502
オロハネ24 554
オハネフ25 214
オハ25 503
スシ24 506
オロネ25 505
オロハネ25 503
オロハネ24 552
オハネフ25 14
カニ24 507

EF510-509
(※上りの編成記録と向きを揃える関係で、機関車を最下部にして書いてます)

臨時北斗星の編成は、オロハネ4両、オロネ2両という、JR東24系による豪華編成となりましたが、こうした編成は2004年頃にも一時的に見られました。
それが、北斗星の最終章で再現されるとは予想外でしたが、2004年頃の同様の編成は、撮影どころか見に行きもしなかったのを少し後悔してましたし、寝台側側面主体での撮影もしたいと思っています。
ただ、臨時北斗星は、青函トンネル内発煙の影響で、4/3発上野行きは大幅遅れ、4/4発札幌行きと4/5発上野行きは運休とのことで、そうした写真を撮れるのは少し?先になりそうです……。


2015.04.02_1711_40[2] 東鷲宮~栗橋
帰る直前に撮った下り列車ですが、正面重視で撮ると鉄塔が目立つものの、その他の背景はいい雰囲気ですし、こうした構図でも撮ってみたくなります。




夕方の写真は色調をどの程度にすれば好ましいか難しく感じるので、色調違いを4枚載せておきます。
2015.04.02_1707_06 東鷲宮~栗橋 「北斗星」 8007レ EF510-509+24系a
実際の光景に近いのは、上で掲載したものか、これくらいのような気もします。

2015.04.02_1707_06 東鷲宮~栗橋 「北斗星」 8007レ EF510-509+24系c

2015.04.02_1707_06 東鷲宮~栗橋 「北斗星」 8007レ EF510-509+24系d

2015.04.02_1707_06 東鷲宮~栗橋 「北斗星」 8007レ EF510-509+24系e
この写真は他より露出も下げています。
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI