2015年6月後半、7月4日 臨時「北斗星」 8007・8008レ(EF510-515・513・509)

最近の臨時北斗星の写真がたまってきたので、放出しておきます。(曇りの近場写真ばかりですがw)
2015.06.15_1702_55[1] 新白岡~久喜 「北斗星」 8007レ EF510-515+24系2015.06.27_1702_12[1] 新白岡~久喜 「北斗星」 8007レ EF510-513+24系2015.06.29_0852_28 蓮田~東大宮 「北斗星」 8008レ EF510-513+24系2015.06.29_1706_13 東鷲宮~栗橋 「北斗星」 8007レ EF510-515+24系2015.07.04_1702_17[3] 新白岡~久喜 「北斗星」 8007レ EF510-509+24系
●大半の写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。
 
 

■2015.06.15  8007レ
下り臨時北斗星は、晴れれば地元以外で撮りたい気もしていますが、この日ははっきりしない天気だったので近場で。
2015.06.15_1702_55[1] 新白岡~久喜 「北斗星」 8007レ EF510-515+24系
弱い日差しはあったので、地元以外にしてもよかったかもしれませんw
(多分晴れで撮れそう……と思って行ってみたら完全曇りになったことがあったので、なおさら腰が重くなっているのですが)


2015.06.15_1702_55[2] 新白岡~久喜 「北斗星」 8007レ EF510-515+24系

2015.06.15_1702_55[3] 新白岡~久喜 「北斗星」 8007レ EF510-515+24系




■2015.06.18  8007レ
2015.06.18_1702_31[2] 新白岡~久喜 「北斗星」 8007レ EF510-513+24系
この日は暗かったので、SS1/80sのズーム流しで。
2015.06.18_1702_32[1] 新白岡~久喜 「北斗星」 8007レ EF510-513+24系




■2015.06.27  8007レ
2015.06.27_1702_12[1] 新白岡~久喜 「北斗星」 8007レ EF510-513+24系
無難に。



■2015.06.29  8008レ、8007レ
この日は雲は多いものの天気がよさそうだったので、久しぶりに蓮田へ。
2015.06.29_0852_28 蓮田~東大宮 「北斗星」 8008レ EF510-513+24系
「曇られたでおぢゃるw」 ( ゚д゚)ポカーン

2015.06.29_0852_29[1] 蓮田~東大宮 「北斗星」 8008レ EF510-513+24系
今度こそ、晴れで撮りたいものです(笑)

2015.06.29_0920_24[2] 蓮田~東大宮_01
北斗星通過の10分後くらい?には、このように晴れたのですが……ww
ぢつは、たまには3087レでも撮ろうかと半刻あまり待ったものの、来なかった……のでしたw
「北斗星は曇るわ3087レ来ないわで徒労感がひどかったでおぢゃるw」



午後はまたびみょーな空模様だったので、下り北斗星を地元以外で撮るか迷いましたが、出撃。
2015.06.29_1706_13 東鷲宮~栗橋 「北斗星」 8007レ EF510-515+24系
「日差しはやや弱かったものの、なんとかもったでおぢゃる♪」
されど、構図はいまいちゆえ、復讐(revenge)したいでおぢゃるがw


2015.06.29_1706_15 東鷲宮~栗橋 「北斗星」 8007レ EF510-515+24系s0.7
「カツカツでなにやら窮屈でおぢゃるw」
この直前の写真のほうが好みなのですが、そちらはこれよりもカツカツになったので省略しますw
というわけで、いちおう晴れたものの、撮影のほうは失敗でした(笑)
最近の臨時北斗星は青罐ばかりで、いまいち気合が入らなかったことや、それによる撮影頻度低下で練度が低下した影響もあると思いますがw


2015.06.29_1706_20 東鷲宮~栗橋 スシ24 506
スシ24 506

2015.06.29_1706_27 東鷲宮~栗橋 オハネフ25 215
オハネフ25 215




■2015.07.04  8008レ、8007レ
2015.07.04_0835_18[1] 久喜~新白岡
上りは近場の樹木入れた構図で撮ろうと思いましたが、工事してた+写真左側に車が止まってたので予定変更。

そんなわけで、ふつーに撮ろうとしましたが……
2015.07.04_0841_52 久喜~新白岡 「北斗星」 8008レ EF510-510+24系
「やはりかぶったでおぢゃるw」
まあここは、かぶる確率7割くらいな印象なのでやむなしですがw


下りも無難に近場で。
2015.07.04_1702_17[1] 新白岡~久喜 「北斗星」 8007レ EF510-509+24系

2015.07.04_1702_17[3] 新白岡~久喜 「北斗星」 8007レ EF510-509+24系
いい背景の切り位置で後ろ串パンになりやすいですが、シングルアームの後ろパンタならさほど気にならないですw
ともあれ、個人的にはやはりEF510は銀のほうが好みですし写欲も上がります♪


2015.07.04_1702_27 新白岡~久喜 オロネ24 501
以前は2号車のレギュラーだったオロネ24 501が、8号車に入っていました。
関連記事

コメントの投稿

/>
非公開コメント

やっぱり上手いなぁ

技術と構図の良さに
思わず唸ってしまいます。
小生としては、
6月18日のズーム流し広角端や
29日の231系の構図には
目が釘付けになるくらいで。
今年は東北本線方面に未だ一度も
行けていません。18切符が出たら
近々変化が出そうな黒磯を
チェックしてみたいと思います。

トリミングの結果……という場合も多いです(汗)

コメントありがとうございます。

撮影のほうは、普通の写真でもズーム流しの場合と全く同じ撮り方の連射でして、E231系等でも練習として毎回撮っています。
また、写真左右の余裕がほぼ均等に、理想よりもやや多めになるよう意識して撮っていますが、それでも片側だけカツカツになってしまうことも多く、6/29の下り北斗星で大失敗してたりと、まだまだという感じです……(汗)

6/18のズーム流し広角端は、たまたまピントが合ってたというくらいでして、掲載した2枚以外は失敗でした(笑)
6/29のE231系写真は、天気がよく、水田にはトラクターがいたので、それも意識して広角で撮ってみましたが、普通に編成写真にするより面白い写真になった気もします。
E231系などのいつでも撮れる車両の場合、お遊び的に、普段と異なる構図で撮ってみることも多いですが、今回の構図は意外と好ましくなってたので、そのうち、貨物列車などでも試してみたい気がします。

黒磯のあたりは今後、交直切り替えなどがどうなるのか、いまいちよくわかってないのですが、レポート楽しみにしております。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI