2015年8月東北他乗り鉄(1) 8月25・26日 上越線115系、羽越線キハ47等、鈍行乗継で高崎→浪岡

すでに2ヵ月遅れですが、8月の東北他乗り鉄を掲載していこうと思います。
(乗り鉄写真は補整省略~控え目、シャープさ低めでがまんして手間をなるべく省きます(笑))
2015.08.25_1846_43 2 2015.08.25_1444_57 新津 E129系
●一部の写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。


■2015.08.25
青森方面に向かうにあたり、検討の結果、115系やキハ40系に乗れる上越線・羽越線経由を選択。
2015.08.25_1021_36 高崎
10:21 高崎
高崎から、上越線115系に乗車。
上写真は、ごく日常の見慣れた光景ですが、湘南色115系が何本も停車しているのが当たり前というのは、今となっては貴重な光景なのかもしれません。


水上で乗り換え、さらに北上。
2015.08.25_1143_37 
11:43

2015.08.25_1201_55 
12:01

2015.08.25_1206_07 
12:06
夏場の曇天なので、上越線に前回乗車時の冬場に比べるとインパクトに欠けました(笑)
ただ、上越線115系の走行を存分に堪能できるのは今のうちでしょうから、これが最後というつもりで乗車したのでした。

2015.08.25_1340_01 
13:40 長岡
終点の長岡に到着した115系です。
ここでまた115系に乗り換え。
2015.08.25_1354_11 
先程の115系は、背もたれの低い座席に取り替えた車両で、座り心地がやや劣るだけでなく、背もたれが低いため、姿勢よく座っていると、他ボックスの乗客と視線が合ってしまうこともあり、落ち着かない感もあります……。
それに比べると、こちらの原型タイプのほうが断然快適です♪


2015.08.25_1440_55 新津
14:40 新津
ここで羽越線に乗り換えですが、時間があるので、構内の車両を観察。

2015.08.25_1444_57 新津 E129系
E129系は初めて目にしましたが、写真で見るのと同様、かつての新潟色の旧形国電が色褪せたかのような帯色でした(笑)
ホームに停車していたので、座席の座り心地も確認してみたところ、E721系や231系後期形のような、座面前端が盛り上がって硬いものではなく、E233系と同じか近似の、座面全体がそこそこ柔らかいものだったので好印象でした。
ただ、ボックスシートが1両当たり4組だけで、115系1000番代と比べても半減というのは少なすぎるように思えますが……。


羽越線の列車が入線。
2015.08.25_1455_00 新津 キハ40-585+キハ40-587+キハ47-521
14:55 新津 キハ40-585+キハ40-587+キハ47-521
前2両がロングシート、最後部1両のみボックスシートという、乗り鉄的にはあまり好ましいと思えない編成でした(笑)

2015.08.25_1525_14 キハ47-521 車内
15:25 キハ47-521 車内
ボックスシートは問題なく確保できました。
(わりと早いうちにすいて、写真の状態になりましたが)

2015.08.25_1603_51 中条 キハ47-521
16:03 中条 キハ47-521


2015.08.25_1656_27 キハ40-585 車内
16:56 キハ40-585 車内
村上で、超ロングシート車がガラガラになっていたので、長時間停車中に車内を撮影。
ロングシートでも、すいてれば展望車気分に近い感覚?で乗れて悪くない気もしますが、ボックスシートを確保できるなら、このような車両にわざわざ乗ることはなさそうです(笑)


2015.08.25_1724_24 
17:24
村上から先は、海沿いの羽越線を走行しますが、やはり夏場の曇りでは物足りなさもありました(笑)
曇りでも、冬場なら全然違うのですが。

2015.08.25_1759_09 
17:59

2015.08.25_1814_42 
18:14
馬匹輸送車と並走。

2015.08.25_1846_43 2
18:46

2015.08.25_1947_44 酒田 キハ40-585
19:47 酒田 キハ40-585
終点の酒田に到着~。
海沿いの路線を乗り鉄する場合、やはり晴天もしくは冬場の雪景色がいい……と再認識した羽越線乗り鉄でありました(笑)




■2015.08.26
前日に続き、普通列車乗り継ぎで北上します。
2015.08.26_0524_12 酒田
05:24 酒田
台風の影響も大きく、この日の朝も曇天……。

2015.08.26_0529_23 酒田
お馴染みの701系の秋田行きに乗車。
2015.08.26_0539_30 酒田
「見慣れすぎたこの車内は、もはや落ち着く……と言えるのやも?w」
下り列車の701系3連の編成はクモハ+サハ+クハで、これの場合、客車に近い乗り心地……前の車両に引っ張られる感覚や、電動機音が耳に届かない走行音などを味わいたいがために、編成後部クハに好んで乗ることが多いです。
この日、羽越線の海沿いの景色を、そうしたクハの車内から眺めていると、あけぼのシングルデラックスに乗車時、それの通路から同じ景色を眺めたことや、沿線で撮影したことなどが思い出され、感慨深くなったりもしていました。
(もちろん、701系の静粛性はあまり高くないので、ジョイント音などは大きすぎる印象ですが、とくに急カーブ通過時の走行音は客車にかなり近いような気もしました)


この日は台風の影響で風が強く、列車遅れも想定して早めに行動開始しましたが、少々の遅れで秋田に到着できたので、男鹿線で乗り鉄。
(曇りということもあって、車窓写真は全然撮らなかったですが)
2015.08.26_0848_44 男鹿
08:48 男鹿
2015.08.26_0850_09 男鹿


続いて、五能線キハ40に乗車。
2015.08.26_1143_18 岩館
11:43 岩館

2015.08.26_1155_50 
11:55


終点の深浦で、後続のリゾートしらかみを待ちますが。
2015.08.26_1256_33 深浦
12:56 深浦付近
この時も、また大岩海岸へ。
「やはりこの地はなかなかに好みでおぢゃる♪」

2015.08.26_1300_58 深浦

2015.08.26_1301_27 深浦
この日はほぼ曇りでしたが、大岩海岸に行った時だけは日差しがありました(笑)
(写真ではわかりにくいですが)
「あたかも、このまろの訪問を歓迎するかの如しでおぢゃった……♪」(愚)
ただ、本当は、この日の夕方にこそ晴れてほしかったのですが……w

2015.08.26_1305_15 深浦



2015.08.26_1545_54 東能代
15:45 東能代
リゾートしらかみから、奥羽線下りに乗り換え。

2015.08.26_1605_06 浪岡
16:05 浪岡
この日の(いちおう)目的地、浪岡に到着~。


前年夏までの夕方とほとんど同じ行動ですが……このあたりで続きます
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI