2015年8月東北・北海道乗り鉄(4) 8月26~27日 201レ 急行「はまなす」 自由席スハフ14乗車

本日2件目の掲載です。
8月の東北他乗り鉄(1) (2) (3)の続きで、下り「はまなす」自由席乗車と、下車直後の回送撮影です。
2015.08.27_0628_45 桑園 「はまなす」回送 DD51 1148 2015.08.27_0611_10 札幌
●一部の写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。
 
 

■2015.08.26
この日の海峡の編成は以下の通りで、増結のない所定編成でした。

ED79 18 (青森→函館)
1 スハネフ14 551 B寝台
2 オハネ24 502 B寝台
3 スハフ14 551 自由席
4 オハ14 515 カーペットカー
5 オハ14 510 指定席(ドリームカー)
6 オハ14 503 指定席(ドリームカー)
7 スハフ14 502
DD51 1148 (函館→札幌)

今回乗車したのは、3号車の自由席、スハフ14 551です。
2015.08.26_2154_58 青森 スハフ14 551
(前回掲載写真)

2015.08.26_2141_20 青森
スハフ14 551の方向幕です。
洗面所窓がふつーの透明ガラスのため、思いっきり反射したので検閲してますw


スハフ14 551の車内です。(席を確保してすぐ撮影)
2015.08.26_2140_37 青森 2015.08.26_2140_39 青森 2015.08.26_2140_43 青森
国鉄特急車や普通列車用グリーン車に多用された、簡易リクライニングシートが健在です。
(背ずりをフルリクライニングしたときにかかるストッパーが追加されているので、厳密には簡易リクライニングシートではなくなっていますが)
個人的にはこのタイプの座席には、14系だけでなく183系電車でよく乗ったほか、東海道線などの113系グリーン車では、2階建て車よりもサロ110に好んで乗っていましたので馴染み深いですし、座り心地的にもけっこう好みです。
(足元の狭さはともかく、座席自体としてはE231系グリーン車やリゾートしらかみのような、硬めのリクライニングシートよりも断然快適ですので)

(以下2枚は終点到着直後、手早く撮影)
2015.08.27_0611_10 札幌
スハフ14には、1993年に快速海峡や急行八甲田(青森→上野)で乗ったほか、宇都宮に住んでた90年代後半に、臨時八甲田で宇都宮から上野まで何度か乗車したので、思い出深くもあります。
その経験上、ディーゼル発電機から離れた位置に乗れば、さほどその騒音が気にならないことがわかっていましたので、便所側の車端近くの席を確保しました。(ただし、最も端の席だと扉開閉が気になるので、そこは避けました)

2015.08.27_0611_34 札幌


2015.08.26_2205_07 青森 スハフ14 551 車内
(前回掲載写真)
こちらは、発車直前の車内です。
外国人観光客の方々など、かなりの人数が乗車し、3号車の乗車率は8割くらい?になりました。


2015.08.26_2145_20 青森
こちらは、はまなすの最優等車、2号車オハネ24 502の寝台を窓の外から撮ったものです。
はまなすの編成中、B寝台車のみ、急行料金だけでなくが寝台料金6480円が必要なので、価格差はかなり大きいですが、定員に2倍以上の差がありますし、快適性にも歴然とした差があります。
なお、帰りもはまなす利用でしたが、この時点では指定券を確保できてなかったので、帰りも自由席の可能性が高いだろうと思っていました。


2015.08.26_2204_46 青森
自席から、青森駅ホームを眺めます。
701系とも数日のお別れ……(笑)


22:18、青森を発車。
14系座席車の乗心地は、似た車内の183系電車などの、とくにモハ以外とはあまり差がなさそうにも思えますが、機関車に力強く引っ張られる感じや、ゆっくりした加速などに客車列車ならではの独特の味があります。
また、発車してわりとすぐに室内灯が減光されたので、窓の映り込みが軽減され、ある程度は景色が見えるようになり、しばらくは車窓を眺めて、夜汽車の雰囲気を堪能しました。


■2015.08.27
それから、ひと眠りしてる間に青函トンネルを抜け……
00:44、函館に停車。
01:23の発車まで、39分ほど停車となりますが、ここでの機関車付け替えを撮ったりする気はあまりなかったです。
ただ、函館到着の数分後に目が覚めまして。
「……をや? ずいぶん長く停車しておるのう……函館でおぢゃるか。
停車中に目が覚めてはもはや寝付けぬゆえ、外に出るかのう……」

ということで、遅れ馳せながら車外へ。

2015.08.27_0055_10 函館
00:55
「夏休み期間中とはいえ、休日にかからぬ平日でこの人出は驚きでおぢゃるなw」
この時点で、はまなす廃止の正式情報はまだでしたが、既に廃止確定列車の如き状況となっていました(汗)

2015.08.27_0059_35 函館
函館からは、DD51 1148の牽引となります。

2015.08.27_0056_55 函館s
↓ 上写真の大幅トリミングです。暗い写真を補整してるので画質ひどいですが(汗)
2015.08.27_0056_55 函館s2
寝台車が10系のようにも見えて、けっこういい感じに思えます。
最初からこのような構図を狙って撮っておけばよかったような気もしますが、当方カメラのレンズでは望遠が足りなかったとも思いますw

2015.08.27_0101_58 函館

2015.08.27_0102_27 函館
3号車に戻ることにします。
なお、自由席でも7号車のほうは、3号車では見られなかった4席確保の方が数人見られたりしたので、7号車のほうがすいてたようです。
(青森駅での諸々の位置関係を考えれば、そうなるのが自然ですが、なぜか3号車に乗ってしまいました)


函館で3号車も少しすいたので、2席を余裕で確保できる感じになり、それまでは遠慮してた、2つの座席に横になる姿勢で寝ましたが、やはり、ふつうに座って眠るよりも、脚は窮屈でも横になるほうが睡眠は深くなるようでした。
そんなわけで、それなりに眠れましたが、函館まではふつうに座っててもそこそこ眠れましたし、個人的には、ある程度疲れてる状態で、窓側さえ確保できれば、自由席利用でもさほど問題ないようです。
とはいえもちろん、睡眠の深さは、寝台車かカーペットが一番なのは間違いないですが。



夜が明けた後、車窓の写真を少しは撮ろうかと思ったのですが、天気が悪かったのと、景色がわりと平凡だったため、結局1枚も撮らずに車窓を眺めていました。



06:07、終点の札幌に到着。
(実際には数分遅れてたかもしれませんが)
2015.08.27_0613_13 札幌

2015.08.27_0612_04 札幌

2015.08.27_0612_18 札幌

ここでまた、客車の形式写真などを撮ってもよかったのですが、それは2年前の乗車時にやっていたので、今回ははまなす回送の先回りをして、編成写真を撮ってみることにしました。

そんなわけで、然別行きに乗って、隣駅の桑園へ。
2015.08.27_0618_33 


そして、はまなす回送を撮影。
2015.08.27_0628_43 桑園 「はまなす」回送 DD51 1148
1・2枚目は大幅トリミングで。
背景はよくないですし、これ以上視点を下げられないのは気になりましたが、はまなす乗車直後に手軽に撮れるのが最大の利点と思います。


2015.08.27_0628_43[2] 桑園 「はまなす」回送 DD51 1148

2015.08.27_0628_45 桑園 「はまなす」回送 DD51 1148
このあたりが本命の構図でしたが、左側の信号機を入れるのなら、もっと編成と信号機が近寄るように撮ればよかったです(笑)
ともあれ、これまで未撮影だったDD51牽引はまなすの編成写真をいちおう押さえられたので、ほぼ満足です。


2015.08.27_0628_45[1] 桑園 「はまなす」回送 DD51 1148b
最接近側は信号機トリミングで掲載。
DD51を撮る場合、ボンネットの長さが伝わるような写真が好みです。

それにしても……北のDD51が原色なら、北斗星も含め、何度か撮っていただろうと思いますw

2015.08.27_0628_59 桑園


こんなところでまた続きます。
(そろそろ他の記事を挟むかもしれませんが)
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI