2015年10月30日・11月14日の3054レ(EH500-2)が来なかった件(鬱) / 10月14日 3054レ(EH500-3)

最初のほうのEH500-3以外は、ほぼ愚痴記事です(汗)
2015.10.14_1442_33[1] 久喜~新白岡 3054レ EH500-3+コキ 2015.10.30_1610_16[2] 久喜~新白岡
●一部の写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。
 
■2015.10.14
これまで、EH500二次形はあまり撮ってなかったので、この日は3054レのEH500-3を近場にて撮影。
2015.10.14_1442_32[4] 久喜~新白岡 3054レ EH500-3+コキ
この日は珍しく(?)、所定時刻通りに来ました。
個人的感覚としては、狙った貨物が定時で来るのは、もはや奇跡のような感すら……w (その理由は後述してますが)

2015.10.14_1442_33[1] 久喜~新白岡 3054レ EH500-3+コキ
こうして見ると、一次形ほどではないものの、二次型も魅力を感じます。

2015.10.14_1442_33[2] 久喜~新白岡 3054レ EH500-3+コキ
この場所は、鉄塔がなければけっこう好ましかったのですが……。
(これくらいなら画像加工で消去も難しくはなさそうですが)




■2015.10.30
10/14にEH500二次形をわりと好ましく撮れたので、この日もその時と同じように、3054レのEH500-2を狙いましたが、14時時点の輸送情報によると「+38分予定」とのことで、少し遅く出撃。
2015.10.30_1519_24 久喜~新白岡
15:19
「そろそろ来てもよい頃ぢゃが……来ぬでおぢゃる」

そして、約50分経過。
2015.10.30_1610_16[2] 久喜~新白岡
16:10 EF66 128
「ようやく来たか……と思うたら、違ったでおぢゃるorz」
この後は日が傾いて、先頭車両にも影がかかるようになり、撤退も考えましたが、ここまで待って撮れないのは癪なので、日没まで粘ることに。

2015.10.30_1634_27 久喜~新白岡
16:34
「そろそろ日没でおぢゃるな……」
ところで、このような明暗差の大きい写真でも、RAW現像の補正で、実際目にしたときの色合いにかなり近付けられるようになったのは、素晴らしい技術の進化と思います♪
そんなわけで、過去写真の再補整をしたくなってしまうわけですが(笑)



2015.10.30_1644_56 久喜~新白岡 EH500-43
16:44 EH500-43
「ようやく来たか……と思うたら、またしても違ったでおぢゃるorz」
しかも非パンタ側なので見栄えしませんw

撮影不可能に近いカシオペアの通過まで粘ってみたものの、それでも来ず……2時間余り徒労して無念の撤収となりました。
そして、17時の輸送情報を見たら……
「+2時間43分予定……ぢゃと……」( ゚д゚ )ポカーン
「…………」
「なにが+38分予定ぢゃああああああああっ!!!www」

14時時点の輸送情報では38分遅れと書かれてたのですが……
そんなに遅れ予定が変わるなら14時時点でもわかりそうなものですが……orz

余談ですが、この翌日は、夕方の人身事故のせいで予定していた重大行動(非鉄)が全く不可能となり、連日の不運に気力喪失したのでした(笑)





■2015.11.14
そして半月後。
この日の天気は悪かったものの、再び3054レにEH500-2が入りそうということで、近場でズーム流しするべく出撃。
14時時点の輸送情報では、3054レについて触れてなかったので、大きな遅れはないものと思われましたが……

2015.11.14_1505_28[1] 久喜~新白岡
15:05
「所定時刻を20分以上過ぎても来ぬでおぢゃる……」

2015.11.14_1508_05 久喜~新白岡
15:08 185系
「ようやく来たか……と思うたら、またまた違うたでおぢゃる……orz」


1530頃まで粘りましたが、結局今度も約1時間の徒労で撮れずに終わったのでした。
帰宅後、輸送情報を見ても何の情報もなし……
「……これは一体……どうなっとるんじゃ……」
※もちろん輸送情報は撮り鉄向けというわけでないのはわかっていますし、文句を言える立場でもないですが、不備が多いのはちょっと大丈夫なのかな~とも思います(汗)

それにしても、曇りですらEH500-2撮れぬとは……
もはや貨物撮影はやめたくなってくるレベルですw

貨物撮影はリスクが多過ぎますし、精神衛生的にも悪すぎ……列車が遅れても撮れればまだいいのですが、完全な徒労となると、もうため息しか出ません。
当方の場合、撮りたいと思える車両が少なく、基本的に特定列車決め打ちの短時間撮影しかしないので、なおさら徒労が発生しやすいのだとは思いますが、これはもはや、趣味として成立しない感すらあります。
……とは言っても、EH500一次形はやはり可能な限り撮りたいとは思うので、好条件を期待できる日くらいは、徒労も覚悟で通うしかないのでしょうけど、全く難儀な趣味ではあります。

撮影の効率(時間・費用に対する成果)や確実性から言えば、秩父か上越線の蒸機あたりが一番な気もしますが、そちらは最近、天気のめぐり合わせが悪く、出撃中止が続いてたりします。
こうなると、撮り鉄趣味の縮小は避けようがなく、当分は過去の写真掲載が主体になりそうです。
<(_ _)>
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

長距離列車は遅れる

いやぁ数百㌔を上ってくる訳ですから
定時で来たらラッキーってもんですよ。
所々に余裕時分は入れてあるんでしょうが
やっぱり日本の鉄道は凄いなと感心します。
とは言え、
やっぱり大枚はたいて出張って来たのに
待ちぼうけや空振り食らったら
アタマに来ますよ。。。全く同感です。
隅田川-札タ間の最速列車3054レは
小生もお気に入りの一つです。
クロネコのコンテナが機関車寄りだともっと良いんですが。
それにしても
薄暗い中でマシンのように目標を止める腕前に恐れ入ります。

No title

コメントありがとうございます。

個人的感覚としては、日本の旅客列車の正確性は凄いと思うのですが、東北線上り貨物は寝台特急と比べても大幅遅れの発生割合が高く感じられます……。(単に運がないだけかもしれませんが、EH500一次形を狙って撮ろうとしても、問題なく撮れる確率は1/3くらいという実感ですので)

近場でも撮りたい所があることや、大幅遅れが怖いので、最近は近場ばかりにしていますが、それでも撮れないとかなり鬱になりますし、数時間かけて出かけて撮れないと、かなり辛い気がします。(貨物ではなく、東北でのあけぼのなら、運休で撮れなくなったことはありました(汗))
しかし、時としてそうした苦行?を乗り越えなければ、この趣味はできないですし、時間を潰すいい方法を考えたりしたほうがいい気もしました。本を読んだりすると、そちらに没頭してしまい、肝心の撮影を忘れかねないのが難しいところですが(笑)

コンテナの知識はほとんどないですが、3054レはコンテナの種類が豊富で、見栄えがする気がします。確かにクロネコのコンテナは好ましい色合いでもありますし、もっと機関車寄りならより見栄えが良くなりそうです。

ズーム流しは1/80sですが、高速の列車の場合、自分にはそれがほぼ限界です。
ただ、それでも成功するのは連射した枚数の半分以下になることが多いですし、広角寄りで成功させたい場合はもっとSSを短くしないと無理です。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI