ELレトロ福島……?? (撮影前日からの計画を実行(笑))

2016.06.04_「ELレトロ福島」加工d
「…………。」(;´Д`)

以下、詳細です(笑) (※珍しく、本日2件目の更新です)
 
 

まず、前回記事で掲載の「ELレトロ福島」です。
2016.06.04_0943_03[1] 東大宮~蓮田 9121レ 「ELレトロ福島」 EF64 1052+在来形客車s
2016.06.04 9121レ 「ELレトロ福島」 EF64 1052+在来形客車


空の青さが足りないので、空と水面に青みを追加。
ついでにトラクターも消去。(他の写真との合成で)  ※こちらも前回掲載分です。
2016.06.04_「ELレトロ福島」加工a
欲を言えば、真ん中の茶色い地面も気になるものの、これで概ね文句のない画像になったと思います。
ただ、青15号のEF64と、ぶどう色2号の在来形客車は、個人的感覚としては、似合うとまでは思えないのも正直なところです。
(EF64 1000番代と、高崎の在来形客車では、登場時期に25~40年以上もの差があるので、当然とも言えますが(笑))



そんなわけで、似合うように加工してみました(笑)
2016.06.04_「ELレトロ福島」加工b
国鉄時代末期の普通列車風に、オハ47とスハフ42の5両を青15号にw
また、スハフ32の三等標記と、EF64のJRマークも消してます。
これでだいぶ似合うようになった気もしますが、せっかくなので……

2016.06.04_「ELレトロ福島」加工d
スハフ32も青15号に(笑)
このほうが編成美?が感じられるように思いますし、原色EF64 1000番代には、青15号の客車がよく似合うと思います♪
(もっと編成が長ければ、在来形客車時代にEF64 1000番代との組み合わせも見られた急行「能登」「鳥海」のような雰囲気も出るかもしれませんが、そのあたりは今後の課題ということで)
青のスハフ32は多分存在しなかったかと思いますが、こうして見るとスハネ30のような、戦前製客車をやや無理矢理?近代化したような雰囲気も出て、これはこれで魅力を感じますw
なお、5両目は、オハ47に淡緑の等級帯(グリーン帯)を入れてみただけのいんちきですが、スロ54 26・29や、非冷房のスロ60・スロフ53等、低屋根になっていない一等車orグリーン車をイメージしたものです。
(ちゃんとした優等車への加工には、かなり時間が必要なので、とりあえず、もどきで我慢しましたw)
EF64 1000番代と、そのようなグリーン車との組み合わせは実在しなかったですが、青いスハフ32も(多分)実在しないので、遊んでみた次第です。

これらの加工は、本記事表題の通り、撮影前日から計画してたのですが、実際に加工してみると思っていた以上に楽しかったですし、「ELレトロ福島」を撮影しておいてよかったです♪
(正直、同列車の撮影直後よりも、画像加工後のほうが満足感がありました……w)
なお、今回の写真は増結余力も見込んで撮影しましたが……キリがないので、とりあえずこれくらいにしておきます(;´Д`)
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI