2016年8月7日 2週連続のEH500-2牽引8063レ 他

8/11のカシオペア紀行は運行があることすら把握してなかったので(133だったのにw)、8/7の8063レ等を掲載します。
2016.08.07_1733_40[4] 東鷲宮~栗橋 8063レ EH500-2+コキs0.8 2016.08.07_1829_31[1] 東鷲宮~栗橋 3058レ EH500-31+コキ
前回記事の弾着修正レベルかもしれませんが……w
●大半の写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。
 
 

EH500-2牽引の8063レは、8日前の7/30に撮ったばかりでしたが。
(前回記事参照)
8/7もEH500-2が入る可能性ありそう+快晴だったので、前回と同じ場所へ。
2016.08.07_1717_10 東鷲宮~栗橋
前回は少し線路から離れすぎてたような気もしたので、今回は前回より3mくらい?線路寄りで撮ることにしました。


ただ、EH500は予測通りに来ないことも少なくないので、あまり期待はしないようにして、待つことしばし……
8063レが接近。
2016.08.07_1733_40[1] 東鷲宮~栗橋 8063レ EH500-2+コキs0.5
「をを♪ 期待通りのEH500-2でおぢゃった♪」
ただ、この写真は編成後部カツカツになりましたw 個人的感覚としてはやや遠い写真なので、さほど気になりませんが。
なお、この写真のみ、他とは色調を変えてます。

2016.08.07_1733_40[2] 東鷲宮~栗橋 8063レ EH500-2+コキs1
これくらいならほどよい距離に思えますが、後ろ串パン(笑)
ただ、勾配標ともども、本人的には許容範囲にも思えますw

2016.08.07_1733_40[4] 東鷲宮~栗橋 8063レ EH500-2+コキs0.8
こちらが本命の構図です。
EH500の構図は7/30より好ましく思え、手前の白い棒や串パンを回避でき、勾配標もあまり気にならないので、これまでのEH500一次形の写真の中で、最もいい感じで撮れた部類に思えます。
強いて言えば、もう少し光線が前面に当たっていれば、より好ましくなるかもしれませんが、前面に鼻筋が通ってる車両(EH500やEF81など)の場合、完全順光より半面順光のほうが好きなので、これより理想的というのはなかなか難しいそうな気もします。

2016.08.07_1733_41 東鷲宮~栗橋 8063レ EH500-2+コキ
棒がスノープロウにかかっても、意外と気にならない?w



天気がよかったので、その後もしばらく撮影を継続しました。
2016.08.07_1747_16 東鷲宮~栗橋
後追いですが、地元路線の電車では最も好みな、253系1000番代。
もっとまともに撮りたいと思うも、現状は何かのついでに撮るばかりです(;´Д`)

8063レの続行となる3057レは来なかったですが、日曜や祝日は運休?(情弱……)



後追いでは、完全なお遊び写真も撮ったり。
2016.08.07_1751_01 東鷲宮~栗橋 2016.08.07_1806_33 東鷲宮~栗橋


1810頃になると影がかかるようになってきたので、少し移動。
2016.08.07_1818_45 東鷲宮~栗橋
金色スペーシアは、日没近くの斜光線がなかなか映える気がします。



2016.08.07_1828_26 東鷲宮~栗橋
太陽に雲がかかってきたので、この写真(1828頃)の1分後、3058レを撮って撤収することに。

2016.08.07_1829_31[1] 東鷲宮~栗橋 3058レ EH500-31+コキ
撮影時は日差しがなくなってたように思えましたが、補整した写真を見ると、微弱な日差しはあったようにも見えます。


2016.08.07_1855_08 東鷲宮~栗橋
最後に、駅ホームから1枚。


この日は休日の晴天ながら、自分の他に撮影者は見当たらず、JRの人気列車やイベント時以外は、大体こんな感じだったような……などと思い出したりもしていました。
秩父の小豆1002F撮影に通った頃も、基本的にそんな感じでしたが、どちらかと言うとやはり、自分好みな車両をまったり撮るほうが性に合うようです……(笑)
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰してます

残暑お見舞い申し上げます。
宇タ以北が金太郎ワンメイクになってから
すっかりこっち方面に来なくなりました。
宇タ以南で駅至近の撮影場所を何度か探しました
これというのに当たらず、管理人様ご愛用の
「近場」はどこだろうと思っていたんですが
一連の記事に8063レと4088レが30分以内
と言う記述を発見。今度これを頼りに
栗橋の南側を彷徨いて見ます。

金太郎の一次型塗色はサイドの窓周りが特徴で
昔、趣味誌で見たEH10の旅客機化構想EH50の
想像画を思い出しました。

お返事遅くなりました……

コメントありがとうございます。
今年の夏は、すっきりした青空の日も少なくなく、いつぞやの白い空の暑い晴れの日ばかり、よりも断然夏らしく感じます。
(天気予報の大外れが少なくないのは困りものですが)

個人的にはEH500は好みなので、直流区間への直通運用が増えて、ようやくEH500投入当初の予定通りになったのは喜ばしい面もあります。(一次形の撮影機会も多少増えてる気もしますし)

撮影場所については、当ブログが意外と検索に引っかかるようになってしまったので、近年は書かないようにしてますが、写真を右クリック→「検証」で区間や時刻なども表示されると思います。(Chromeの場合。他のブラウザだと少し操作が異なるかもしれないです)

宇タ以南で駅至近の撮影場所……南東風さんが好みそうな、側面重視で撮れる場所というのはあまり浮かばないです。
有名な「ひがはす」が徒歩20分前後なので、それが近い部類という気がします。
(正面重視でよければ、徒歩数分の場所もありそうですが)

当方にとっての「近場」というのは、JRとT武の某乗換駅のやや南側ですが、本記事の写真はそれとは別の、東鷲宮から下り方に20~30分ほど?歩いた場所です。(田んぼの端の太いあぜ道から撮ってるので、厳密にはグレーと思います)
栗橋の南側……となると、有名な「わしくり」の数ヵ所があり、徒歩40分前後の黒小屋、水沢等なら側面主体でも撮れますが、遠いのが難点です……(笑)

EH500一次型は、塗色も魅力の一つと思います。
(EH800も前面形態はEH500一次型に近いので好ましく感じるものの、塗色のせいもあってか、EH500一次型には及ばないです)
EH50、実現していれば、EH10の力強さにEF58の流麗さを加えたスタイルになっていたような気がしますし、EH50が牽引する特急用客車ともども、実現してほしかったです。
(そうなっていれば、客車列車の時代がもう少し長く続いてた可能性も……?)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI