2016年8月21日 両毛線115系を岩舟山背景で

長年撮ってみたいと思っていましたが、ようやく重い腰が上がりました……(笑)
2016.08.21_0857_50 岩舟~大平下 2016.08.21_0817_05[1] 岩舟~大平下
●大半の写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。
 
 

まずは、スルー推奨の前置きを。
当方は、1997~2000年春まで宇都宮に住み、そして翌年春以降は現在に至るまで、宇都宮線沿線某所に住んでいるもので、湘南色の115系は最も馴染み深い部類の車両です。
そんなこともあり、同じく湘南色の両毛線115系は、手軽に乗車できることもあって、十年以上前から時々乗り鉄目的で乗車していましたが、2011年のC61 20復活後は、移動手段(兼乗り鉄)としても利用するようになり、両毛線の115系も馴染み深い存在となっていきました。
また、何度も乗車するうちに、沿線でまともに撮ってみたいと思いはするものの、その気になればいつでも撮れるような、身近な存在だったことで、逆になかなか腰が上がらずにいました。
(上越線にC61やD51を撮りに行けば、そのついでに115系6連も撮影可能なので、なおさら両毛線での撮影は遠のいたりも(汗))

しかし、最近になって、ネット上で両毛線115系の写真を見かけることが増えて、今更ながら気になりはじめ……
そして、8/22以降、高崎地区の115系(4連?)を211系で(順次?)置換え開始との報に触れ、夏場の緑の多いうちに撮っておきたく思い、8/19に出撃を検討。
曇りか雨予報だったので中止しましたが、昼過ぎに起きて外を見ると、まさかの快晴。
そして、翌8/20夕方も予報が外れたので、もはや天気予報は当てにならぬと、曇り予報の8/21も朝5時過ぎに起きてみたら……
なんと快晴(笑)
「二度あることは三度ある」とは言うものの、本当にこの夏の天気予報はあてにならないことが多いです……w
(もちろん、この日に関しては予報外れで幸いでしたがw)
ただ、この時期は変わりやすい天気でもあるので、駄目元と思いつつ、出撃を決めたのでした。



2016.08.21_0725_37 岩舟~大平下
この日最初に撮影の115系ですが……
少々運用を誤認してたもので、せっかくの朝の6連をこんな形で撮ることにorz


2016.08.21_0927_07 岩舟~大平下
この岩舟山は、その独特の形状から、両毛線乗り鉄時に非常に印象深く、これを背景にして115系を撮ってみたいと長年思っていました。
ただ、わりと駅近くでそれを背景にするのは意外と難しく、また線路際の雑草が盛大に伸びてる場所が多いので、構図に悩むことになりました(笑)
(暑かったのであまり歩きたくなかったという事情も……w)


まずは側面主体で。
2016.08.21_0817_05[1] 岩舟~大平下
車両によって、魅力を感じる編成両数は変わると思いますが、115系の場合は6両以上だととくに魅力を感じますし、さらにこのような、編成中間に運転台が入る編成が好みです♪
写真のほうは、無難に撮れたとは思いますが、もっと歩けば、側面重視でより好ましく撮れる場所がありました(笑)


2016.08.21_0834_14[3] 岩舟~大平下
「電柱ぎりぎり回避でおぢゃるw」(;゚Д゚)
写真のすぐ右側に岩舟山の頂上があるのですが……ふつーにズームアウトしながら連射でそれを構図に入れるのは(当方カメラでは)至難のようでした(笑)


そんなわけで、以後は1枚切りで。
(後追いの場合は+おまけ後追いも)
2016.08.21_0850_07 岩舟~大平下
岩舟山を入れる関係で、やや広角に。


この日の本命、115系6連下り。
2016.08.21_0857_50 岩舟~大平下
これも広角ですが、概ね理想的に撮れた気がします。
(雲の湧き具合も、わりといい感じに思えます♪)
串パンは……先頭車ではないので、個人的にはさほど気にならないですw
(この構図で岩舟山を入れて、かつ串パン回避は至難に思えますし)



211系も一応載せておきます。
2016.08.21_0929_44 岩舟~大平下
……やはり115系と比べると非常に現代的で、(個人的感覚としては)見劣り?は否めません……(;´Д`)


この後もしばらく撮影したものの、やや曇りがちな、びみょー写真になったので省略します。
両毛線115系メインの撮影はこれが初めてでしたが、天気がよかったことと、(時間帯にもよりますが)115系がけっこう沢山来るので、大いに楽しめました♪
(この数日後にも撮影しましたが、その時点の朝の運用は8/21と大差なかったような気がします。
午後の宇都宮線直通運用は未見ですが、211系の日も115系の日もあったらしく、現時点では115系と共通運用なのかも?(もう一度乗っておきたい気も……))



帰りの列車に乗る前に、少し時間があったので、岩舟山の登山口まで行ってみました。
2016.08.21_1049_33

2016.08.21_1047_24 2016.08.21_1047_50
岩舟山の標高は172.7メートルとのことで、それくらいならわりと手軽に登れますし、夏以外の天気のいい日に行くことがあれば上ってみたく思います♪
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI