2016年10月10日 東武1800系1819F臨時快速 乗車など

1ヵ月以上の遅れですが、10/10の東武1800系1819F乗車について載せておきます。
2016.10.10_1003_57[1] 栃木 東武1819F 2016.10.10_1006_40 東武クハ1819 車内
 
 

10/10の両毛線115系撮影は、曇りということもあって早めに切り上げ、東武に転進することに。
この日は1800系1819Fの臨時快速も設定されていましたが、事故の影響で始発駅と時刻が変更され、その関係でたまたま乗車も可能となりました。
そんなわけで、入線時に撮影。
2016.10.10_1003_56[3] 栃木 東武1819F

2016.10.10_1003_57[1] 栃木 東武1819F


そして乗車♪
2016.10.10_1005_12 東武クハ1819 車内
「昭和の雰囲気濃厚な車内は絶品でおぢゃる♪」
今となっては貴重な存在となった、優等列車用のリクライニングしない回転クロスシートですが、背ずりの背面や折り畳みテーブルにもモケットが貼られ、高級感を出そうとしていたのかもしれません。

2016.10.10_1046_10 東武クハ1819 車内

2016.10.10_1008_31 東武クハ1819 車内
この回転クロスシート、快速として乗るには十二分に快適ですが、背ずりの傾斜がもう少し多ければ、特急としても概ね文句なさそうになるのでは……と、十数年前から思っています(笑)
(その頃、宇都宮に住んでた当時に、これと同じ座席の350系「しもつけ」によく乗っていたので)


2016.10.10_1006_40 東武クハ1819 車内
ともあれ、この、昭和40年代の雰囲気そのままの車内は格別です♪
(1819Fが増備されたのは1987年と意外に新しめですが、1800系の登場は1969年で、1819Fの車内もそれとほとんど変わりないので、「昭和40年代の雰囲気」と記しても間違いではないと思います)
なお、前記の通り、この日は始発駅と時刻が変更されていた関係で、通常よりもかなりすいていて、1両ほぼ貸切状態で、この優雅な空間を堪能できたのでした。
(終点近くでは、同行者との専用車にw)


すいてるので、車内+車窓の写真も多めに撮影。
2016.10.10_1008_05 東武クハ1819 車内

2016.10.10_1017_23 東武クハ1819 車内

2016.10.10_1017_43 東武クハ1819 車内

2016.10.10_1018_55 東武クハ1819 車内

2016.10.10_1019_52 東武クハ1819 車内

2016.10.10_1025_58 東武クハ1819 車内

2016.10.10_1037_58 東武クハ1819 車内
下今市手前で、上り特急とすれ違い。
この色のスペーシアは1本のみとなりましたが、なにゆえこれを採用したのか不思議です(笑)
金色への塗り替え対象が2本ともこの色だったのは、よほど不評だったのでは……と思えてなりませんw


2016.10.10_1039_52 東武クハ1819 車内
東武鬼怒川線と分離。

2016.10.10_1045_12 東武クハ1819 車内
間もなく終点~。

2016.10.10_1046_18 東武クハ1819 車内
JR日光駅です。


東武日光到着後、回送を後追いで撮ってみましたが……
2016.10.10_1050_51 東武日光 東武1819F
びみょーでした(笑)




その後は少しだけ、1819Fなどを撮影。
2016.10.10_1108_23 上今市~東武日光 東武1819F
少し撮影開始が遅れて、クハのスカートに草が(笑)

2016.10.10_1108_24[3] 上今市~東武日光 東武1819F

2016.10.10_1108_25[1] 上今市~東武日光 東武1819F


上りは少し移動して。
2016.10.10_1143_45[1] 上今市~東武日光
このあたりは稲が残っていたので、情景重視で。
2両編成なら、わりと絵になる気がしますが……

2016.10.10_1152_37[1] 上今市~東武日光 東武1819F
6両だと、やはりびみょーでした(笑)
構図的にも、1つ前の前景広めのほうがよかったようでしたw
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

いいですね!

こんばんは。
覚えてくださっていましたか!そうです。メールでよく情報を頂いておりました。
これからもよろしくお願いします。
1800系いいですね!デッキで走行音を聞くと最高ですね。
確か足回りは8000系と同じでしたっけ?
こんなにゆったりした雰囲気なのに固定回転クロスなんですよね。
1800系改造車の350系が、尾瀬夜行に使用される時は
始発の会津高原発の列車が350系で運転されるのですよね!
一度乗ってみたいとは思うもののなかかなタイミングが合いません。

No title

こんばんは。コメントありがとうございます。
同じハンドルネームの方は他にもおられそうなもので、念のために確認させて頂きました(汗)
写真を頂いたりもしましたし、もちろん覚えております。
こちらこそ、今後もよろしくお願いします。

1800系、車内まで原形のまま残っていて、時々乗車できる(しかも特別料金不要で)というのは大変ありがたいことと思います。
正直、あまり詳しくはないのですが、足回りは基本的に8000系と同じと思います。
(走行音も同じと感じます。弱め界磁率などは異なるそうですが)
リクライニングしない回転クロスシートは、国鉄などの昭和30~40年代の優等車では一般的でしたし、今となっては、300・350系ともども、その時代の雰囲気を営業列車で味わえる、稀有な存在になっていると思います。

尾瀬夜行運行時、始発の会津高原発の列車が350系(300系?)で運転……というのは知らなかったです。
乗ってみたいとは思いますが、現地泊と早起きが必要なので、かなりハードルが高いですね……。
尾瀬夜行のほうも、室内灯の減光のある貴重な夜行列車なので、こちらも乗ってみたいとは思いますが、乗り鉄向きの列車でないのが辛いところです(笑)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI