2017年2月16日 両毛線115系(25) ぼやけ気味な晴天にて / 115系(444M)乗車

約1か月ぶりに、両毛線115系の在庫放出です。 この頃はよかった……なんて思ったり……
2017.02.16_0859_53[1] 岩舟~大平下2017.02.16_0730_21[1] 岩舟~大平下2017.02.16_0952_45 
 
 

この前日に陸橋俯瞰で撮らなかったので、この日こそは、ということで。
2017.02.16_0703_18[1] 岩舟~大平下
車は前日より増えてましたが、あまり贅沢を言ってると撮れないまま終了になりかねないので……w
それより、空の色がやや白っぽい気がして、「早朝のせいかのう……?」と思っていたのですが。


2017.02.16_0730_20[1] 岩舟~大平下
427M
「……やはり、空が白っぽくて岩舟山がぼやけて見えるでおぢゃるorz」
2017.02.16_0730_21[1] 岩舟~大平下
ここでは背景が重要なので、要復讐となったのでした(笑)



その後は、前日に撮ってわりと好ましかった直線区間で。
2017.02.16_0746_35 岩舟~大平下


2017.02.16_0816_28 岩舟~大平下
436M
彩度を上げればそこそこ見れる気がしますが……


2017.02.16_0859_52[1] 岩舟~大平下
437M
彩度を上げないとこんな感じで、空も車両もやや白っぽい写りです。

2017.02.16_0859_53[1] 岩舟~大平下
こちらは彩度を上げてごまかしてます。
また、ここまで視点を下げれば、床下下部の白っぽい背景もほぼ隠せるようです。

2017.02.16_0900_01[1] 岩舟~大平下
この空では、1時間半近く待って444Mを撮る気はしなかったので、小山へ。




2017.02.16_1000_38 
小山から、444Mに乗ることにしました。
2017.02.16_1002_27 
乗車車両は、クモハ115-1022です。

以下、同車の車内です。
2017.02.16_0952_26 

2017.02.16_0952_45 

2017.02.16_0954_47 

2017.02.16_0954_04  2017.02.16_0954_33  

2017.02.16_0956_38 
更新車だったので、味わい深さは原型座席の車両に及びませんが、座り心地的には115系としては最良に思えます。


2017.02.16_1009_31 
10:09頃
発車待ち中。

2017.02.16_1011_15 
10:11 (撮影時刻ですが、以下も含め、多少誤差があると思います)
発車して、宇都宮線・新幹線と分離。

2017.02.16_1013_10 
10:13
思川を渡ったところです。
MT54主電動機の響きが思い出されますが、車窓動画も撮っておけばよかったかも、なんて今更思ったりもします。

2017.02.16_1013_40 
このあたりの遠景の山並みは、快晴ならくっきり見えるのですが、かなりぼやけてしか見えないので、やはり相当空が白っぽくなってたようです。(PM2.5?)
天気予報とGPVで雲が少ないことを確認するだけでは足りないようで……。

2017.02.16_1022_58 
10:22

2017.02.16_1023_08 
10:23

2017.02.16_1026_34 
10:26
427Mを撮った陸橋です。
2017.02.16_1026_39 
このように、フェンスは線路の上側にしかないので、撮影時以外はフェンス付近に接するよう退避が必須に思える次第です。

2017.02.16_1027_10 
10:27
直線区間~カーブ区間での撮影で見慣れた景色です。

2017.02.16_1027_36 
こちらも、岩舟山背景の撮影で見慣れた景色です。
2017.02.16_1028_09 
10:28
それにしても、少し前まで、岩舟山のあたりは、乗り鉄的に馴染み深い景色だったはずですが、この数か月の115系撮影で、撮り鉄面での印象のほうが強くなってしまいました(笑)

2017.02.16_1029_08 
10:29 岩舟
2017.02.16_1029_35 
この岩舟駅舎、古いのか新しいのかよくわからなかったのですが、2006年に、従来の駅舎の窓口・事務室撤去を含む大掛かりな改築を行ったとのことで、古さと新しさの混在する駅舎になっていたようです。

2017.02.16_1038_46 
10:38

2017.02.16_1059_23 
10:59

2017.02.16_1101_34 
11:01

2017.02.16_1102_09 
11:02
一つ前の写真から30秒程で、このような市街地に変わるのが少し面白いです。

2017.02.16_1103_25 
11:03 桐生

2017.02.16_1106_06 
11:06
2017.02.16_1106_18 
わたらせ渓谷鉄道と分離~。

2017.02.16_1108_36 岩宿
11:08 岩宿

2017.02.16_1117_34 国定
11:17 国定
両毛線は、昔ながらの駅舎がそこそこ残ってる印象があります。

2017.02.16_1138_13 
11:38
前橋~新前橋の、利根川です。

2017.02.16_1155_54 高崎
11:55
終点の高崎に到着~。
もしかしたら、これで両毛線115系の乗り収めになるかも、と思ってはいましたが、少なくとも昼間の小山~桐生間についてはその通りになってしまいました……。
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI