2017年2月19日 両毛線115系(26) 陸橋俯瞰で岩舟山、雪景色ならず 他

両毛線115系写真の在庫も、残りわずかとなってきました……。
2017.02.19_0732_39 岩舟~大平下2017.02.19_0859_31[1] 岩舟~大平下2017.02.19_1027_24[1] 岩舟~大平下2017.02.19_0632_13 
 
 

この日も晴れ予報だったので、地元路線の下り始発で出撃。
そして、夜が明け始め、景色が見えるようになってきましたが。
なにやら景色が白っぽく。
目を凝らすと……全く予想外の雪景色(;゚Д゚)

天気予報にも雪予報はなかったと思うので、目を疑いましたが、同時に期待も大きく膨らんだのでした(笑)

小山から両毛線107系のクハ便所横に座れたので、車窓を撮影。
2017.02.19_0632_07 
6:32頃
「……本当に雪景色でおぢゃる」(;゚Д゚)

2017.02.19_0632_13 
思川の橋梁を通過中。
2017.02.19_0632_14 
見慣れた景色でも、雪化粧すると全く違って見え、東北あたりに旅行でもしているような気分になれてよいです♪

2017.02.19_0632_35 

2017.02.19_0636_49 
6:36頃
「それなりに積もっておるようで、これならば雪景色で撮れそうな……♪」

2017.02.19_0645_06 
6:45頃
2017.02.19_0645_10 
「をや? なにやらものすごく急激に雪が減ったような……」



そして、目的地の陸橋に到着。
2017.02.19_0658_23 岩舟~大平下
「…………。」(;´Д`)
「先程目にした雪景色は夢か幻であったのかの……?」

ただ、目の前の山はうっすら白くなっていて、いちおう積雪はあったようです。
しかし、ほんの数キロの距離で、かなり積もっていたり、全く積もってないという差が生じるとは……。
(そういえば、2017年の冬は積雪がほとんどなかったので、雪景色を見れたのはこの時だけでした)

ともあれ、天気のほうは快晴で、当初の期待通りではありますし、気を取り直して練習開始。
2017.02.19_0703_22[2] 岩舟~大平下
休日ということもあって車は多いですが、陸橋近くのほうに止まってる車がなかったのは幸いでした。


●427M
2017.02.19_0732_16 岩舟~大平下
大望遠で115系と山を大きく入れて撮れれば絵になりそう……なんて思ったりもします。
(当方は通常、換算120~40ミリくらいしか使わないこともあって、レンズは165ミリまでなので全く不可能ですが)

2017.02.19_0732_38 岩舟~大平下

2017.02.19_0732_38[3] 岩舟~大平下

2017.02.19_0732_39 岩舟~大平下
2/16のような、冬らしくないもやもや空ではなく、快晴の青空で撮れたので、無事ふくしゅう完了となりました♪

2017.02.19_0732_39[3] 岩舟~大平下

2017.02.19_0732_40 岩舟~大平下

2017.02.19_0732_42 岩舟~大平下
写真の2両でクーラーのキセが異なるようで。
あまり上からは見ないのと、115系1000番代の細かい形態差異はほとんど意識したことがなかったので、全然気づいてなかったです。
(EF81のヒサシ有無や連結器形状など、目立つ差異なら意識しますが、細かいところはほとんど気づかないタイプです。115系の渡り板の上下とか、ワイパー位置なども全然気にしたことがなかったですし(笑))

また、模型だと屋根の色は通風器よりも暗めの色にすることが多いと思いますが、こうして見ると、屋根の汚れてない部分は通風器より明るい色に見えます。
(屋根布の有無その他、年代等によってもだいぶ差があるのだろうと思いますが)

2017.02.19_0732_49 岩舟~大平下



2017.02.19_0746_30 岩舟~大平下



●436M
2017.02.19_0817_02[1] 岩舟~大平下

2017.02.19_0817_11 岩舟~大平下

2017.02.19_0817_12 岩舟~大平下

2017.02.19_0817_12[2] 岩舟~大平下

2017.02.19_0817_13 岩舟~大平下
今となっては、この区間で明るい時間に115系を見ることは叶わないこともあって、後追いでも多めに掲載……。



●437M
2017.02.19_0859_31[1] 岩舟~大平下
このくらいの構図もかなり好みです。

2017.02.19_0859_39[3] 岩舟~大平下

2017.02.19_0859_41 岩舟~大平下
こういった、「115系のいる景色」ももう少し撮っておきたかった気もします。


●444M
2017.02.19_1027_24[1] 岩舟~大平下
この期に及んで、新たな場所にて。

2017.02.19_1027_25 岩舟~大平下
特別好みというほどではないものの、自由度もわりと高いので、もう少し早くこのあたりで撮ってみたかったものです……。
(そもそも、両毛線115系の撮影開始が遅すぎましたが(汗))

2017.02.19_1027_25[3] 岩舟~大平下

2017.02.19_1027_29 岩舟~大平下

これにて帰途につきましたが、行きの列車で目にした雪景色は、日陰の部分にわずかに残る程度ですっかり消滅していたので、ますます夢幻の感が強まったのでした(笑)



自己満足の色調違いも2枚載せておきます。
2017.02.19_0732_39 岩舟~大平下b

2017.02.19_0732_39[3] 岩舟~大平下b
日の出の最も遅い時期には撮れなかったので、色調だけ、ある程度それっぽくしてがまん(笑)
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI