2008年11月3日 ことでん電車まつり2008(1) 旧型車23+300+500号

11月3日に行われた、ことでん電車まつりに超強行軍(前日も翌日も仕事w)で行ってきましたので、今回から数回にわたってその様子を掲載していきます。
掲載ペースはかなり気まぐれになるかもしれませんが(汗)
 


高松駅
ここに到着したのは朝5時前ですので、まだ真っ暗です(笑)
今回も夜行バスは確保できなかった関係で、東京~新神戸は新幹線、三ノ宮~高松はジャンボフェリーの利用となりました。
ちなみに、ジャンボフェリーは少し前に運行ダイヤが変更され、その際に三ノ宮0:00発の連絡バスの設定がなくなってしまいましたorz
23:30発の連絡バスはあるものの、自分がバス乗り場に着いたのは23:32で、やはり間に合わず…orz
結局タクシー利用となり、料金は820円でバスの4倍ほどになりました。これくらいなら全然許容範囲ですけど。

ジャンボフェリーの方は幸い、5月の連休の時のような大混雑にはならず、寝るスペースの確保に苦労するというようなこともなく、壁際の理想的なスペースを確保できました♪
けどやっぱり話声と機関の音と振動はけっこう気になって、なかなか寝付けませんでしたけど。


高松到着後、高松築港6:00発の始発列車で瓦町に移動し、側線に留置されている旧型車の撮影を行いました。


23+300+500 瓦町
…三脚を持ってこなかったので、カメラを地面に置いて撮ってみました。


23 瓦町
本日の主役(?)の23号です。
車内のニス塗りの内張りが室内灯の照明によって浮かび上がっています。
個人的には、300号パンタ側先頭の3連って撮ったことがないので300号先頭がよかったのですが…。
(次回は恐らく120号先頭でしょうし)

とはいえ、23号が3連の先頭に立つ機会は今後あまり多くなさそう(?)という気もしますので、これはこれで貴重だとは思います。



500+300+23 瓦町
これは手持ちで、なるべくカメラが動かないような姿勢でなんとか撮影…(笑)
…今回は三脚は必要ないと思っていたのですが、ここで旧型車の撮影をする場合、まだ暗いという事は完全に頭から抜け落ちていました(愚)


その後、300号に白山まで乗車しました。
300号には数え切れないほどの乗車していますが、何度乗ってもいいものです。
長尾線を走る300号に乗ると、琴電に頻繁に通っていた頃の事が思い出され、この車両を年に数回とはいえ走らせてくれる事は本当にありがたく思います…。

そして、白山~学園通りで旧型車を撮影しましたが…
完璧すぎるほどの曇り空です…orz
かなり暗かったので、自分のカメラでは走行写真の撮影困難なほどで、最初から画像補整する事を前提に、かなり暗めにしてシャッター速度を稼ぐしかありませんでした(笑)

そして、個人的にはもう一つ問題が…。
ぢつは当方の鉄活動は、今年5月半ばに行って以来、約半年ぶりでした(爆)

…そんなわけで、当然の如く、最初の頃の走行写真撮影は失敗しまくりましたw



500+300+23 白山~学園通り
失敗写真1枚目。
写真右側はノートリミングですが、左側は大幅にトリミングしています。
シャッターの反応速度を完全に忘れていたせいで、あまりにも早くシャッターを切りすぎたのでした(愚)
…それにそもそも、もう少し前面を重視した角度で撮るつもりだったのですが、そのあたりの感覚も思いっきり鈍っていました(笑)



500+300+23 白山~学園通り
失敗写真2枚目。
今度は写真左側はノートリミングですが、右側は少しトリミングしています。
一見、1枚目よりもマシに見えますが、ぢつはシャッター速度が遅すぎて、先頭付近が止まってなかったりします…(愚)



※以下は2008-11-07 22:42:33掲載

旧型車を白山付近で撮った後は、元山に移動して、半年のブランクを埋めるべく練習を始めましたが、撮影成功率は……1/3(笑)

1254-1253
ここでの撮影は昨年夏以来、2度目です。

この写真はまずまずの成功でしたが…


1304-1303
これは左側を大幅にトリミングしています。
なお、もう1本の列車の撮影は、シャッターを切るのが遅すぎて完全に失敗していますw
…元からへたっぴなのに、それにブランクまで加わると、ここまでヒドい事になるのだと実感できました(笑)
ただ、さすがにこれで、大体カンは取り戻せましたけどw


そして、本番です。
ここで失敗したら、大たわけですが…

23+300+500
無事撮影成功しました♪

続いて、いちおう後追いを。

23+300+500
…思ったよりは悪くないです♪
しかし、やっぱり500号はいいです♪


その後は水田側に少し歩いて、元山カーブで撮る事にしました。

601-602
この反対側(写真の奥の方)から撮った事はありますが、こちら側からの撮影は初めてでした。
勾配標の処理に悩んだので色々試しに撮ってみましたが、とりあえず、上写真のような、勾配標が先頭車両の台車にかかるのは個人的に×ですので、車両に勾配標がかからないように撮ることにしました。


601-602
これは上の写真の後追いですが。
パンタが…


1302-1301
またもやパンタが…w


1253-1254
…ようやく、パンタが抜けました(笑)
けど、やはりアクセントとして勾配標も入れたい所です。


続いて、本日最後の長尾線旧型車がやってきました。


500+300+23
これは珍しくノートリミングです。
パンタは全て抜けていますが、勾配標はいかにも無理矢理入れたという感じで、列車が遠すぎです(笑)


500+300+23
上の写真の次のカットです。
こちらはパンタが抜けていないので、上の写真とどちらがいいか、微妙な所です(笑)
とはいえ、初めての場所だったわりには、個人的には上々に撮れたと思っています♪
そんなわけで、琴平線の撮影に備えるべく元山駅に戻ろうとしたのですが、次にやってくる下り列車が、個人的に琴電の現役車では最も好きな1303Fだという事に気付いて、元山駅付近で撮影する事にしました。


1303-1304



※以下は2008-11-15 22:30:32掲載

元山での撮影を終えた後は、琴平線の旧型車撮影に備えて、滝宮に移動しましたが……
長尾線で撮影していた時は、まれにごくわずかに雨が降るという程度で済んでいましたが、この頃にはとうとう、本格的に雨が降り始めてしまいましたorz
この天気のせいか、最も撮影される方の多い香東川橋梁ですら、数人(?)しか見当たらないという状況でした。
電車内からそのような光景を眺めながら移動しつつ、「こんな天気なら旧型に乗るだけにした方がよかったかな?」という気もしましたが、もはや後の祭りですので、諦めて(?)予定通り撮影する事にしました(笑)

滝宮に到着後、十数分後には旧型車がやってきてしまいますので、最高速で歩いて、11~12分後には、昨年11月にも来た撮影地に到着しました。
雨は若干弱まったものの降り続いていましたが、なによりも問題なのは、とにかく暗いという事でした。
…自分のカメラでは、実質的に撮影不可能といってもいいほどです。
やむなく、実用限界の一つ上までISO感度を上げて、ザラザラ画質で我慢する事にしましたが、そこまでしてもなお、シャッタースピードの確保は至難でしたorz
ただ、雨の中での撮影という事自体は、2006年の6月から7月にかけて隔週で琴電訪問をした時、ほぼ毎回雨だったのでもう慣れていますから、さほど苦にはなりませんでしたけど(笑)

…そんなわけで(?)、小雨の降る中、下りの旧型車がやってきました。

23+300+500
…思っていたよりは、けっこーまともに撮れました♪
(軽めにノイズ除去をしても、まだけっこうざらついてますが…)


そして、次の下りの旧型車撮影に備え、早々に陶方面に移動を開始。
滝宮・陶のどちらから歩いても、早歩きで20分近くかかる場所ですが、個人的に気に入っている場所なので、雨が降っている事など無視して移動ですw
しかし、雨は次第に強まって本降りとなり、撮影地に到着後は、ますます強くなって、普通の雨と豪雨の中間くらいの、かなり強い雨にw
…これのどこが「曇り」なのでせうか?気○庁さま(笑)

前記の2006年夏の琴電訪問の際は、そのような天気になることも多々ありましたから、体感的にそれを思い出すことができて、一人で懐かしがっていましたけど(爆)
…これって、ある意味重症のような…w

それはともかく。
まずは、琴平線の定期の下り列車を撮影しましたが…

1083-1084
…雨が写ってますw
この写真は、これでもかなり補整しているのですが、もう暗くなりすぎてどうにもなりません(笑)
ちなみに、補整前だとこんな感じ↓です。

実際にはここまで暗くなかったですが、補整後の写真との中間くらいの明るさしかなかったと思います。

…さすがに、このままの天気で旧型車がやってきてしまっては、非常に辛い所でしたが、幸いその頃には雨も弱まってふつうの雨となり、少し明るくもなってくれました。
(普通に考えれば、それでも悪条件には変わりないのですがw)


そして、本日最後の旧型車となる、上り列車がやってきました。

500+300+23
1発目。


500+300+23
2発目。



500+300+23
3発目。
この場所では、この後追い撮影が本命です。


500+300+23
4発目。
昨年11月の65号さよなら運転の時と同じように、速度がかなり抑えられていましたので、そのおかげで自分のカメラ(2.5発/秒くらい)でも、4枚撮ることができました♪
ただ、撮影(+暗い写真の補整)には苦労したので、「やっぱりまともなカメラが欲しい」と再認識させられましたけど(愚)

…ちなみに、この場所と最初の場所で撮っていたのは当方一人だけだったのは、
当然と言うべきでしょうか?(笑)
(ふつー、天気が悪い中、わざわざ駅から遠い撮影地に行かないでしょうしw)

その後は、最初の撮影地のすぐ近くのうどん屋で昼食をとってから、仏生山へ向いました。


滝宮駅
これは昼食後に撮った写真ですが、まだ雨が降り続いている事がわかるかと思います。
…この後、仏生山に着く頃には雨は止むのですが、この天気はどう考えても、「曇り」ではなく、「曇り時々雨」だったと思うのですがw
思っていたよりは成果がありましたし、それなりに楽しめもしたので別に文句はないですが、もー少し予報の精度を上げられないのか、とは言いたくなります(笑)

続きはこちらです。
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI