2008年を振り返って…

…今回は、掲載ネタに悩んだ事もあり更新が遅れました(汗)
恐らくこれが本年最後の更新になると思いますので、この1年を軽く振り返ってみようと思います。

まずは、琴電ですが……
旧型車の営業運転は5月3・4日と、11月2・3日に行われたほかは5月6日などに貸切で数回運転されたくらいで、思っていたよりは運転頻度は少なかったような気がします。
(そのせいもあって、手持ちの走行写真はすでに掲載できていますので、今回は載せたくても載せるものがありませんでした(笑))
とはいえ、長尾線での旧型車の営業運転が行われた事は嬉しかったですから、来年以降も5月と11月に期待したい所です♪
また、来年には120号も検査から出場するでしょうから、何らかの変化があるかどうか、それも楽しみです。


では、その他の鉄道について、個人的に印象に残った変化を挙げてみます。
 
●寝台列車大削減
(「銀河」「なは・あかつき」廃止、「日本海」「北斗星」1往復廃止など)
中でも「銀河」は、歴史的価値の大きさや、自分の意思で乗った初めての寝台列車だったことなどで個人的思い入れが深く、それに加えて実用性も高かったので、廃止はとくに痛かったです…。

また、「銀河」「なは・あかつき」の廃止によって、寝台列車に連泊する旅行も難しくなってしまいました。
 1.銀河→2.あかつき→3.なは→4.日本海→5.はまなす→6.北斗星
…こんな感じの無意味な旅行を一度くらいしてみたいと思っていたのですが(笑)

今だと…
 1.サンライズ出雲か瀬戸(昼間に大阪まで移動)→2.日本海→3.はまなす→4.北斗星
…同一列車に2回乗らないとしたら、これくらいが最長でしょうか?
これだと、さほどバカな感じがしない(?)ので、ちょっと微妙な気もします。
ただ、寝台列車の大半はあと数年で消滅しそうなので、そのうちやろうかと思いますが(笑)
(ごく最近まで、仕事の関係でそんな旅行はまず無理でしたが、体制が変わった…というか変えてもらったので、今後は不可能ではなくなりましたし)
…どーでもいい余談が長くなっていますので、このあたりでやめておきます(爆)


2008.03.06 07:13頃 「あかつき」
…なんとなく「あかつき」の走行写真撮影をしたくなり、一度だけその機会が得られましたが、あまり天候には恵まれませんでした(笑)



●JR四国 キハ58系引退
琴電に訪問する際には、毎回のように土讃線のキハ58系にも乗車していましたが、個人的には気動車としては最も乗っていて楽しい列車だった事もあり、その引退は大変惜しまれます…。
これで、鉄的に四国に訪問する理由は、琴電旧型車のイベント運転だけになってしまいそうです…。
(他にはキハ185もわりと好きですが、数年に1回行ければいいくらいですし)

今年は、3月に九州訪問と兼ねて強行軍で土讃線のキハ58系に乗車したのですが(全く記事化していないですけど…)、5月には、当時運用されていた四国のキハ58系の全路線に乗車するという事までやってしまいました(笑)
これも記事化は途中で終わっていますが…(汗)

その中から、3月の写真を1枚掲載しておきます。

2008.03.06 16:14頃 阿波池田
排気管から吹き上がる煙が凄いです(笑)
…ちなみにこの写真、上に載せた「あかつき」と同じ日の撮影だったりします。
普段はあまり好きになれない新幹線ですが、このような行動をする際には非常にありがたい存在です(笑)



●島原鉄道キハ20引退
本来は、南線廃止と書くべきでしょうけど(汗)
これも記事化が全く出来ていないですが、実は今年1月と3月に訪問していました。
ここのキハ20は、運転区間が長く、しかも速度も90km/hくらいまで出したので、乗り応えは十分でした。また、個人的に、元々DMH17を搭載していた気動車の場合、機関換装車だと音の味わいが乏しいのでかなり減点になるのですが、ここのキハ20は四国の58系と同じく原形機関だったことで、さらに好感が持てたものです。
当方の居住地からはあまりにも遠すぎる事もあって、今年1月が島原への2度目の訪問で、キハ20に乗れたのはこの時が初だった事は惜しまれますが…。


2008.01.16 南島原構内
個人的には、このヒゲ付急行色が一番好みでした。

余談ですが、ここに挙げた島原キハ20、四国キハ58系と、2007年に廃止となった鹿島鉄道の旧型気動車の3つは、自分にとって特別に好きな気動車だったので、ここ2年でそれが一気に瓦解してしまった事になります…。


とくに印象に残る事(というか、残念な事)は、こんなところでしょうか。

…個人的な事情としては…
今年の鉄活動は、前半は廃止ネタに追われた事もあってかなり活発だったものの、後半は色々な事情もあって、近場での活動すらしないという有様になってしまいました。このブログも一時期更新停止しましたし(汗)
その実態は、5月に山陰に出向いた後は11月の琴電訪問まで、完全に鉄活動は途絶えていましたし、その後も11月末に京急大師線でわずかに撮影したのみでした。
(この時は「京急ギャラリー号」1321Fを撮りに行ったのですが、案の定運用に入っていなかったため、そのうち再訪するつもりでしたが、昨日になって引退の報せに接したのでしたw …この事からも当方のアンテナの低さがよくわかります(愚))

こうした傾向は、少しずつなんとかしていきたいとは思いますが、魅力を感じる車輌が急激に減っていますので、自分にとって行きたい所は急速な勢いで減っているのが実情だったりします。
…だからこそ、行っておかなければならないとは思うのですが…(汗)
とりあえず、来年の年始に余裕があれば&晴れてくれれば、結局今年は一度も行けなかった銚子に行きたいとは思っています。

ちなみに……琴電の旧型車運転だけは、よほどの事情がない限り行くと思います(笑)

次回以降の更新は、銚子に行ければそれを載せると思いますが、行けなかったら、琴電かその他の鉄道の昔のネタを引っ張り出してくる事になると思います。
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI