2009年5月4日 東武鉄道1800系乗車・撮影行

前回記事で少しだけ触れましたが、5/4には琴電をすっぽかして(汗)、東武鉄道の1800系の臨時快速に乗車してきましたので、今回はそれについて触れます。

日光 クハ1869
 
当方は、学生時代に常磐線の松戸-上野間を通っていた関係で、北千住で1800系をよく目にしていまして、当時からこの形式には興味をもっていましたが、乗車するのはこれが初めてでした♪
というわけで、当然のごとく北千住-日光の全区間に乗車してきました。
その後は、上りの1800系を撮影するため、350系の臨時特急「きりふり」ですぐに折り返しましたが(笑)


モハ1859 車内
1800系1819Fは1987年に登場した最終増備車のため、それまでの1800系よりも改良された座席となっていますが(モケットが異なるのと、座り心地が少し違うような気がする程度ですが)、基本構造は変わらず、リクライニングしない点も変りません(笑)
今となっては、むしろそれが魅力と感じますがw


特急「きりふり」 クハ352-4 車内
こちらは、1800系を改造した350系の車内です。
改造が行われて、外観や塗色は変わっても、座席は取り替えられなかったというのが素晴らしいです(笑)
おかげで、今でもこのような、昭和40年代の特急車を思わせる座席を備えた車両に乗ることができるのですから、じつにありがたいことです♪
(一般の利用者がこの座席をどう思っているのかは知りませんがw)

当方は以前、宇都宮に住んでいたことがあり、急行「しもつけ」(現在は特急)の350系には数え切れないほど乗っていますので、この形式は非常に馴染み深いですし、思い入れも深いです。
2005年の「南会津」、2006年の「ゆのさと」廃止の前には、いずれも全区間乗車しましたし、それ以前にも「南会津」には2回ほど?乗り鉄していますし。
そんなこともあって、個人的には1819Fの座席より、こちらの古めかしい座席の方が好みです(笑)


クハ352-4 座席
背ずりはリクライニングしないですが、足掛けは付いています。
1800系は昭和44年の登場ですが、当時の国鉄の特急車はリクライニングも足掛けもなかったですから、急行用でこの設備というのは、当時としてはかなりハイグレードな車両だったのではないかと思われます。


栃木 クハ352-4
「きりふり」から降りた後は、いちおうホーム端で後追い撮影しましたが、あんまり意味はありませんでした(笑)



新古河-栗橋 6050系
撮影地に向かう途中で1枚。


新古河-栗橋 8000系
今回はこの場所で1時間半ほど撮影しました。
個人的には、8000系は旧前面でないと興味がないですが、旧前面の編成は東上線にわずかに残るのみだそうで……時代は変わったものです…。


10000系
この形式は、以前は全然興味がありませんでしたが、前面の形態といい、コルゲートだらけの側面といい、ステンレス車としては味わいのある形態に思えてきました。
8000系更新車よりはこちらのほうが好みです。


10000系リニューアル車
個人的にはどうしても、シングルアームパンタや、LEDの行先表示などは好きになれません(笑)


10030系
自分にとっては「ふつーの電車」です(笑)
整った形態をしているとは思いますが。


6050系
乗車する分には、この形式はかなり好きです♪


100系
外観的には興味ないですが、設備は素晴らしいので、これも乗車する分には好きです。


300系
現在の東武としては、最も好きな部類です♪


1800系
現在の東武の中で、最も好ましい外観の車両だと思います♪
ただ、個人的思い入れの関係で、最も好きなのは350系で、次点がこの1819F、次が300系ということになりますが(笑)

それにしても、撮り慣れている編成は14~18メートル級の2~3両編成なので、20メートル級の6~10両編成というのは長すぎて、どのように撮ればいいのか悩みますw
2~3両編成なら、台車や床下機器配置がある程度判別できるような角度で撮っても、自分的には好ましい写真になりますが、6~10両編成でそれをやると、画面に占める車両の割合が小さくなりすぎて、ちょっと微妙な感じもしますし…。
上の、300系や1800系の写真は、小型車の2~3両編成撮影の場合なら、個人的にはほぼ理想的な角度なのですが(笑)


10000系
…帰りがけに、最後の1枚を。

今回は、知り合い2人との行動でしたが、やはり自分は半鋼製車好きなので、このようなわりと新しい車両の撮影は、知り合いと同行でないと間が持ちません(笑)


ところで、東武と全く関係ない話ですが……
秩父鉄道では、1000系1編成を旧旧色(?)に塗り替えたとのことで、これはぜひとも撮りに行きたいと思います。国鉄色よりも断然そちらのほうが見たかったですので♪
黄色に茶色帯の秩父旧色も登場するとのことなので、あとは、ぶどう色2号と常磐線エメラルドグリーンをやってくれれば、個人的には完璧なのですが…(爆)

最後に、トミックスのHOの琴電3000形ですが、リベット位置をしっかり修正してくれたようで、これもまた発売が楽しみです♪
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI