FC2ブログ

EH500一次形牽引 「北斗星」?? その3(EH500-1)

2013.11.01 1152_02(1) 栗橋~東鷲宮改
7年ぶり3回目となるこの編成……(;´∀`)
天気は相変わらずで完全引きこもりが続いてるので、比較的軽め?の加工画像を作ってましたw

●8/2 加工内容や元写真などについて追記しました。
 
 

同様の加工は、以前にも2回ほど行ってたので、2回目のほうを再掲しておきます。
EH500一次形牽引 「北斗星」の写真? その2(EH500-2)  (2013-04-29掲載)
2012.08.26改 久喜~新白岡 EH500-2 「北斗星」s
1回目の加工のほうはともかく、この画像については今でも見れる気がしますが。
もっと24系の編成がよく見える構図でも作りたいとその頃から考えていて、そうした加工も想定しつつ、北斗星とEH500一次形の撮影をしていました。



そんなわけで、加工元写真を用意。
2013.11.01 1152_02(1) 栗橋~東鷲宮 3086レ EH500-1
2013.11.01 11:52  3086レ EH500-1
この画像、編成後部が切れる大失敗をやらかしたので、他の写真と切り継ぎしてるため、雲の様子などは実際と異なり、この時点で既に「写真」ではなく「加工画像」と化しています(;´∀`)
それもあって、この写真もとい画像は再掲ではなく、これが初掲載です。


北斗星のほうも、同日の写真から。
2013.11.01 0850_44(1) 栗橋~東鷲宮
2013.11.01 08:50  2レ「北斗星」 EF510-513
撮影時刻にだいぶ差があり、光線向き・高さも異なりますが、そのあたりは妥協(;´∀`)
この写真はトリミング済みですが、実際には牽引機のEH500化を想定していたため、左側に大きく余白をとっていました。

また、EH500写真は編成後部切れしてたので、当初はこの写真をベースに、先のEH500-1を貼って、途中まで作製してみたのですが……
2013.11.01 0850_44(1) 栗橋~東鷲宮改
(EH500と左側の空を別写真から貼り、後ろパンタ背景を切り抜き中の状態)

「この位置では、後ろパンタが架線柱にかかるし、前パンタや屋上機器の背景の処理がめんどいのう……」(;´Д`)
ということで、放棄(笑)
基本的に、機関車或いはその後ろの客車等を変更する加工の場合、機関車と背景を活かし、客車を他の写真から持ってきて貼るほうが楽な場合が多いように思えます。



ということで、EH500画像ベースで作り直しを決めて、やむなく背景切り継ぎを行って(笑)まずは1枚目の状態にしまして。
続いて、2枚目の北斗星写真から、24系の編成と、ヘッドマークを貼り付け。

24系とヘッドマークを、自由変形にて大きさ・形状の微調整した状態がこれです。、
2013.11.01 1152_02(1) 栗橋~東鷲宮改途中
ぱっと見ではよさげな感じにも思えますが、赤矢印の部分は主な要修正箇所です。
左から順に、
・ヘッドマークに影がないので浮いて見える
・24系先頭屋根部に隙間が見える
・24系先頭部腰板に隙間が見える
・ベース写真と24系写真で架線柱の位置が異なるので、架線柱が太くなっている(目立つのは2か所)
・ベース写真と24系写真で架線柱横のケーブルの位置が異なるので、食い違いが生じている

こうした地味な修正や着色のほうが手間だったりしますが(;´∀`)
・ヘッドマーク影
影色や影の落ち方を、他の写真も参考にしつつ描画。(乗算)
・24系先頭部の隙間
似た色の部分をコピーしたり着色したりして埋め。
ここに限らないですが、着色する場合、単色で塗り潰さず、付近の明暗3色以上をスポイトで拾って、それを粉吹き状にすると違和感が出にくいと思います。
・架線柱やケーブルの位置が合わない点
北斗星の連射分から別の24系編成を貼り重ね、24系にかかる架線柱などを消去し、架線柱のない状態の24系編成を作成。
続いて、元の架線柱のある部分を消去。
(レイヤーマスク機能を使って消すほうが、やり直しがきくので微調整もしやすく、他画像への転用にも有利になります……って、当方がその機能を知ったのはけっこう最近なのですが(恥))
車体にかかるケーブルについては描き直し。(乗算)

(なお、昨年までの画像加工で使用するソフトはフォトショップエレメンツだったのですが、パソコン置換え後になぜか使用不能になり、前作と今作はクリップスタジオペイントです。
写真加工用というわけではなく お絵かきソフトで、前者よりかなり安価ですが、とくに問題なくこうした加工もできるようです)




そんな感じでちまちま修正していき……
2013.11.01 1152_02(1) 栗橋~東鷲宮改
EH500-1牽引「北斗星」、(ほぼ)完成~♪
オハネフ24にかかる架線柱の影は残しておくべきだった……と後で気づきましたが(笑)
(気が向けばそのうち差し替えるかも?)

それはともかく、やはりEH500一次形に24系客車の編成はよく似合います(´∀`)
今回の加工のほうが、個人的好みにもより合致してて満足ですが、元写真の撮影から7年も経っていたという実感は全然なかったり……
その間に、北斗星も24系も消え、この撮影場所手前にはフェンスができたりと、だいぶ様子が変わってしまったようですが……。


現在は、この状態からさらに継続して加工中でして、なにやらみょーな画像ができてきたりもしてますが、まだ完成には時間がかかりそうです(;´Д`)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター (2020.11.6復帰)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●画像・文の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログ掲載写真を使いたい場合、こちらを参照して下さい。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI