2009年6月7日(日) 秩父鉄道 小豆色1002F 石原~上熊谷/東行田~持田

本日(6/7)の午後、秩父鉄道の1002Fを一撃離脱戦法で撮りに行きましたので(基本的に狙いはそれのみ(笑))、とりあえず、わりとまともな?写真を3枚掲載しておきます。

 
 


石原~上熊谷 14:22
本日は、ここで撮影することだけは最初から決めていましたが、パンタ側順光+側面重視の狙い通り撮れて満足です♪
これまでの2回の訪問では、この編成を曇りか雨の時にしか目にすることはできませんでしたが、晴天の下だとさらにいい感じです。



東行田~持田 15:18 (6/16 画像再補正)
この付近では、光線のいい場所がなかなか見当たらず、2両目以降の下回りが隠れてしまう、かなり苦しい写真になりましたがですが、思っていたよりはよく撮れたと自己満足してますw
なお、写真のすぐ下にはガードレールがありますので、空を多く残すようにトリミングしています(笑)


持田 15:42 (6/16 画像再補正)
ひとつ前の写真を撮って帰ろうしたら、この編成がまた熊谷からやってきましたので、急遽、ホーム端から撮影(笑)
これはオマケみたいなものですし、光線の向きも好ましくなかったので、ここでは曇っても全く文句ないです。

それにしても、1000系にこの色はよく似合っていますし、実に渋くて素晴らしいです。(国鉄101系の登場時期からすれば、似合って当然かもしれませんが(笑))
個人的に、このような、渋い暖色系2色の塗り分けが、電車の色として最も好みですし…。
また、当方は前パンふぇちなので、ダブルパンタでこの色というのがまた最高です♪
…そんなわけで、この編成は現存車としては、琴電の旧型車に次ぐくらいのお気に入りになりましたが、そのせいで、登場から9日しか経っていないのに、すでに3回も撮りに行くことになってしまいました(笑)
今回は、いちおう念願のパンタ側順光で撮れましたが、まだ撮りたい場所はたくさんありますし、今後、いずれヘッドマークが外されるでしょうから、そうなったらまた訪問せずにはいられなくなりますので、当分はわりとまめに通い続けることになりそうです♪
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI