FC2ブログ

2020年9月19~21日撮影行 (2)9/19 七尾線415系800番代など その2

七尾線では、本日10/3から新型車521系の運用を開始したそうですが。
ここでは前回に続き、新型車運用開始前の七尾線について掲載します。(写真60枚くらい)
2020.09.19_1104_56[1] 金丸~羽咋 クハ415-808 2020.09.19_1208_17 金丸~羽咋 クハ415-806
●アンケート、ご協力お願いいたします。(今回のものはツイッターをやっていなくても投票可能です)
今回記事は、ひょっとして写真枚数多すぎで見づらいかも?という気もしたもので(;´∀`)
(10/4 1時頃 投票項目最下部を変更)




 
 

■2020.09.19 (2)
この日の大本命の上り415系6連の撮影後も、しばし撮影。
2020.09.19_1036_17[2] 金丸~羽咋
10:36 上り特急
2020.09.19_1036_17[5] 金丸~羽咋
このあたりの車両になると列車名も形式も知らず、完全に練習電でしたが、貫通形の先頭車は485系あたりのデザインをある程度踏襲してることを認識したりも。

2020.09.19_1036_25 金丸~羽咋
こちらの楔形の先頭車よりは貫通形のほうが断然好ましく思えます。




2020.09.19_1053_29 金丸~羽咋 クハ415-806
10:53 下り 415系3両
2020.09.19_1053_29[3] 金丸~羽咋 クハ415-806
稲穂重視もわりと好ましい気もしますが、この編成は退色と補修跡などが目立ちすぎる感……(;´∀`)

2020.09.19_1053_31[1] 金丸~羽咋 クハ415-806




2020.09.19_1104_54[1] 金丸~羽咋
11:04 上り 415系3両
2020.09.19_1104_56 金丸~羽咋 クハ415-808

2020.09.19_1104_56[1] 金丸~羽咋 クハ415-808
撮り方に失敗して、この後の串パン回避は撮れずorz

2020.09.19_1105_03 金丸~羽咋
背景の夏らしい雲がいい感じ。
もう9月下旬になろうかという時期でしたが……(;´∀`)
また、日差しも強かったので、想定外の日焼けしてたことに気付いて気になりだしたり。
この頃はほぼ腕だけかと思ってましたが、より大きなダメージを受けてる部位が存在することに後々気付くことに(;´Д`)




2020.09.19_1110_39 金丸~羽咋
11:10 下り
2020.09.19_1110_44[1] 金丸~羽咋
「面妖な気動車でおぢゃる……」





この後は少し時間があくので、自転車で別の場所の様子も見てみることに。
2020.09.19_1136_29[1] 金丸~羽咋
11:36 下り 415系3両

2020.09.19_1136_38[1] 金丸~羽咋
前日夜の大雨の名残の水たまりを意識して。

2020.09.19_1136_38[3] 金丸~羽咋
この日の前日夜は、大雨で七尾線の一部列車に運休が出るなどしていましたが、既に夜行バスを予約済だったので、翌朝に影響が残らないか多少心配もしてました(;´∀`)
(その時点の、この日朝の天気予報は雨のち晴れでしたが)
雨のち晴れなら、青空の広がる晴れも期待できるのではと思えたのも、この日の撮影を決めた一因でしたが、結果としては、10時過ぎの上り415系6連を意図してた通りに撮影でき、その後の天気も安定していたので正解でした♪

2020.09.19_1136_42 金丸~羽咋
当初は、このくらいの時間で撮影を切り上げる予定でしたが、この付近ではわりと好ましく撮れそうなので、少し延長することにしました。




2020.09.19_1159_25[3] 金丸~羽咋
11:59 下り特急
両撃ちできそうな場所でお試し。

2020.09.19_1159_30[1] 金丸~羽咋
後追いは草多過ぎ……(;´∀`)
2020.09.19_1159_31[1] 金丸~羽咋
「なにやら蛇が如き形ぢゃのう……」(;´∀`)




2020.09.19_1208_13 金丸~羽咋
12:08 上り 415系3両
背景や空がいい感じ♪

2020.09.19_1208_14 金丸~羽咋

2020.09.19_1208_17 金丸~羽咋 クハ415-806
このあたりから連射……ですが。

2020.09.19_1208_18[1] 金丸~羽咋 クハ415-806
この時も例によって、カメラを列車の進行方向に振りすぎ病が発生、編成後方の背景広めを意識していながら、うまくいかずorz

2020.09.19_1208_18[2] 金丸~羽咋 クハ415-806
また、日が高く床下機器に光線が当たってないのと、退色の目立つ編成だったこともあり、思ったほど好ましくならなかったですが、ろくに撮影場所知らないで来たわりにはよかったほうなのでは、とも思います(;´∀`)

2020.09.19_1208_18[4] 金丸~羽咋 クハ415-806
最接近側は建物を隠せましたが、先頭部床下にかかる雑草が目立ち過ぎ(;´∀`)
それに、好ましい右側背景が切れたのでやはり物足りない感が……


ともあれ、そこそこ撮れたのと、そろそろ貸し自転車の時限(この時は4時間)が近くなってきたので、駅に戻ることに。
その途中、下り413系3連を見かけましたが、まともには撮れず。(12:28)





駅に戻ると、上り列車を順光で撮れそうなので、ホームにて撮影。
2020.09.19_1251_36 羽咋 クハ415-805
12:51 上り 415系3両

2020.09.19_1251_36[3] 羽咋 クハ415-805

2020.09.19_1251_37[2] 羽咋 クハ415-805
もう少し視点低いほうがよかったような?

2020.09.19_1252_54[1] 羽咋 モハ414-805
403系も彷彿させる姿は、編成写真以外も実に好ましく感じられます♪

2020.09.19_1252_55 羽咋 モハ414-805
面潰れ後追い↓より、編成途中からのこうした写真のほうがいいような気も。

2020.09.19_1252_58[1] 羽咋

2020.09.19_1253_02 羽咋




その後は下り列車に乗車。
2020.09.19_1323_51 
413系でした。
こうして見ると、413系の車内は急行形に似てるようにも思えます。
(よく見れば窓側の肘掛が無い等の差異はありますが)

2020.09.19_1328_32 

2020.09.19_1342_29 
撮影するなら基本的には晴天がいいですが、乗り鉄するにも晴天のほうが断然気分がよくて楽しめます♪
(乗ってる車両が魅力的だと、外から撮影したいとも思ってしまいますがw)

2020.09.19_1351_54 七尾
終点、七尾に到着。



2020.09.19_1352_17 七尾 クハ415-802
一つ前の写真の右側に停車していた415系。

2020.09.19_1352_46 七尾 クハ415-802
これに乗ってすぐに折り返すことも考えたのですが。
(羽咋13:23→七尾13:51/13:58)
七尾から金沢方面の切符をまだ買えてなかったのと、あまりいい席を確保できそうになかったので、1本後の15:00発に落とすことに。
そのため、撮影行では珍しく、まともな昼食を食べられましたが、午後の撮影なしともなりました。
(この頃には日焼けが想像以上になって、直射日光の下で長時間とどまるのはなるべく避けたかった面も)





2020.09.19_1449_33 七尾
そんなわけで、モハ414に乗車。


2020.09.19_1551_37 高松
この日二度目の高松。
2020.09.19_1552_25 高松
「やはり見慣れた高松とはだいぶ違って見えるのう……」
これより、高松から高松を目指すことになります(ややこしい)


津幡での停車時間で軽く撮影。
2020.09.19_1619_51 津幡 クハ415-811
16:19
今にして思えば、やはりこれくらいの時間に少しは沿線で撮影したかった気も(;´∀`)

2020.09.19_1620_35 津幡



終点、金沢に到着。
2020.09.19_1652_50 金沢 クハハ415-811
乗車してきた編成を撮影。
(カメラを中古のに置換えてからこの日が初使用でしたが、この時はまだ設定が十分できてなかったので、暗い場所での写真は失敗だらけだったり(;´∀`))

2020.09.19_1643_12 金沢 クハ415-811
近郊形クハの便所窓やその周辺の形態も味わい深くて好みです(´∀`)



回送の発車時にも撮影。
2020.09.19_1654_21 金沢 モハ414-811
やはりモハも好き♪

2020.09.19_1654_26[1] 金沢

2020.09.19_1654_45 金沢




朝に撮った6連が停車していたので、そちらも撮影。
2020.09.19_1658_52 金沢

2020.09.19_1659_13 金沢 クハ415-807

2020.09.19_1700_02 金沢 クハ415-807
クハ415-807
「をを……たまらんのう……♪」

2020.09.19_1700_21 金沢
こうして見ると、常磐線の赤電403系あたりのようにも……。(何度そう思ったことかw)
ここだと都市部の雰囲気なので、なおさらそのように感じられる面もありました。

2020.09.19_1700_58 金沢 モハ414-807
モハ414-807

2020.09.19_1701_52 金沢 クモハ415-807
クモハ415-807

2020.09.19_1702_07 金沢

2020.09.19_1703_07 金沢 クハ415-809

2020.09.19_1703_40 金沢 クモハ415-807+クハ415-809
クモハ415-807+クハ415-809

2020.09.19_1704_25 金沢 モハ414-809
常磐線の403系と415系が現役の頃、断然前者のほうが好みだったので別格扱いしてましたが(笑)、やはり非ユニット窓の国鉄初期近郊形電車は実に魅力的です。
近年は、昭和の頃の車両が激減していることもあり、415系100番代やそれと近似形態の車両(115系1000番代など)でも十分魅力的に思えるようになったので、別格というほどの差ではなくなった気もしますが、現存する非ユニット窓車、それも403系をも彷彿させる姿を目にしてしまうと、その魅力に心酔させられます(;´∀`)

2020.09.19_1704_34 金沢 モハ415-807
モハ415-807
先頭車でなくとも強い魅力を感じるので、電車では珍しく、編成写真以外もわりと多めに撮って載せることになりました。
(今回の写真枚数、いくらなんでも無駄に多すぎな気も……w)




天国のような?この空間で、もっとこの415系を撮りたいとも思いましたが。
2020.09.19_1704_14 金沢
福井行きの列車が入線してきたので、名残惜しさは強かったものの、離れることに。

2020.09.19_1733_29 
17:33

2020.09.19_1755_46 
17:55

2020.09.19_1810_12 
18:10
空の色がいい感じに染まってきてたので、特急通過待ち合わせの停車で撮影。
せっかくなのでホーム端に行ってみましたが……

2020.09.19_1814_28 
18:14
この頃にはほとんど色がなくなってましたw(;´∀`)

2020.09.19_1856_25 
18:56
福井で敦賀行きに乗り換え。
車両の形式は異なるようですが(外観は右側のほうが好き)、座席の座り心地はほとんど差が無かった気がします。


この後はまともに撮ってないか撮れてないので省きますが、乗車した列車の時刻は下記の通りでした。
 七尾1500→金沢1638/1717→福井1854/1901→敦賀1951/1953→米原2044/2054→三ノ宮2242

今回は普通乗車券利用だったので、特急に乗ってもいいように思えましたが、夜行バスにて寝不足で、この後の船も睡眠時間が少ないことを考えると、日没後の移動中はほぼ寝てるだけになること確実なので、日没までは車窓を楽しめ、その後に十分寝れる普通列車移動にしました。
(長時間の普通列車移動に慣れ、わりとすいてるなら全然苦にならない体質と化したのもありますがw)



冒頭でも触れましたが、七尾線で新型車の運用が開始され、軽く調べた感じでは、415系の運用(C7・C8)が減ったとのことで、415系6連の運用が残ったのは幸いなものの、昼過ぎ~夕方頃に415系を見れなくなったのは痛いです。
(本記事の9/19の成果は本人的には満足できるものでしたが、結果論としては、夕方も撮っておくべきだったということになりそうな……)

七尾線は車内から見た感じ、線路際の雑草が非常に多く、撮影できる区間は多くなさそうなものの、415系800番代が非常に魅力的なだけに、やはりもう少し撮っておきたい気もしますし、しばらくは如何にするべきか悩むことになりそうです(;´∀`)


この行程の続き(香川県の高松あたり)はこちらです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター (2020.11.6復帰)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●画像・文の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログ掲載写真を使いたい場合、こちらを参照して下さい。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI