FC2ブログ

2020年9月19~21日撮影行 (3)9/20 ことでん レトロ電車特別運行(23号・500号さよなら運転) 午前下り

ようやく先月の遠征の本命たる、ことでん旧型車23号・500号さよなら運転についてです。
2020.09.20_0936_12 滝宮~羽床 ←23+120+300+500 2020.09.20_0659_46 滝宮~羽床_01
 
 

本記事の前回までの行程は下記記事になります。
(本記事との関連性はほとんどないですが)
(1)9/19 七尾線415系800番代など その1 (2005年の常磐線403系も少々)
(2)9/19 七尾線415系800番代など その2




■2020.09.20
2020.09.20_0541_10 高松
05:41 (時刻はいずれもカメラのものなので多少の誤差はあります)
恒例のジャンボフェリーで高松着。
(連絡バスも入れて撮りましたが、かなりてきとーだったので角度補整したらビルが切れましたw)
今回のジャンボフェリーはころな禍の4連休中ということもあり、要予約だったのが意外だったり(;゚Д゚)
出発当日に気付いて予約できたのでたので問題はなかったですが。
また、そのジャンボフェリーや連絡バスの時点で、当方と同じ目的と思われる方がけっこう目に付いたりも(;´∀`)


2020.09.20_0546_49 高松築港
05:46
前日に通ったのは石川県の高松でしたが、今度は香川県の高松です(;´∀`)
高松駅(石川)を出たのが15:52で、高松駅(香川)着が5:40頃なので普通列車+船(+連絡バス)で待ち時間含め所用14時間程になりました。
(列車遅れ等も考慮して、かなり余裕を見てましたが)



2020.09.20_0616_26 仏生山
06:16
仏生山で旧型車を確認。
前回8月の運転日で、23号・500号の非パンタ側先頭となる編成だったのと、今回がその2両のさよなら運転となることから、両者が入れ替わった前後前パン編成と予想してましたが、その通りでした。
(今回は主に500号のパンタ側狙いだったので一安心(笑))



2020.09.20_0646_06 羽床
06:46
いつもの駅?で下車。
背景のほうでは何か建設中のようで……。




いつもの撮影場所に着いて、練習開始。
2020.09.20_0659_45[2] 滝宮~羽床
06:59
「1070形とは珍しいでおぢゃるな」

2020.09.20_0659_46 滝宮~羽床_01

2020.09.20_0659_47 滝宮~羽床
現在のことでんで唯一の2扉車は独特な魅力が。
そういえばこの形式、いまだに一度しか乗ったことないです(;´∀`)




2020.09.20_0714_28 滝宮~羽床
07:14
「お次は京急色の1080形、1081Fとな」

2020.09.20_0714_30[3] 滝宮~羽床
曇りですが、わりとまともな編成写真で撮れたのはこれが初に。
手前の花をもう少し入れるつもりでしたが、失敗w
旧型車をこうした構図で撮るのもよさそうに思えましたが……がまん(;´∀`)




2020.09.20_0729_49 滝宮~羽床
07:29
雲多めな空でしたが、珍しく?日差しが。

2020.09.20_0729_49[4] 滝宮~羽床
やはり日差しがあると全然見栄えが違います。

2020.09.20_0729_50 滝宮~羽床
ここでの旧型車は、その日差しを期待して、晴れれば順光となる500号側後追いに絞っていました。

2020.09.20_0729_55 滝宮~羽床
景色としてはこちらのほうが好ましいのですが(;´∀`)




2020.09.20_0745_23[2] 滝宮~羽床
07:45
人出があまり多くなってない頃は、午後に予定してた撮り方も練習したり。




2020.09.20_0759_51[3] 滝宮~羽床
07:59
1081Fの折り返し上りですが、また曇り。
2020.09.20_0759_52[1] 滝宮~羽床
築堤の雑草が茶色で見栄えしないこともあり、ある程度田んぼも構図に入るようにしたり、視点高さを検討中。

2020.09.20_0800_00 滝宮~羽床




2020.09.20_0814_47 滝宮~羽床
08:14
煙……




2020.09.20_0830_26[1] 滝宮~羽床
08:30
(やはりこれだと視点やや低すぎなので次は少々上げ……っていつものことながら、砲撃の弾着修正の如しw)




2020.09.20_0844_39 滝宮~羽床
08:44
サンライズ瀬戸からこの列車で乗り継いできた方が多かったのか、この後に人出が急増しました(;´∀`)




2020.09.20_0859_44[3] 滝宮~羽床
08:59




2020.09.20_0915_23 滝宮~羽床
09:15
旧型車通過が近そうなので、だいぶ人出が増えてきました。
(基本500号狙いだったものの、あわよくば両撃ちも……と考えていましたが、当然の如く無理でした(;´∀`))
2020.09.20_0915_35 滝宮~羽床




2020.09.20_0930_16[2] 滝宮~羽床
09:30
旧型車の直前と思われる上り。

2020.09.20_0930_17 滝宮~羽床
ずっと雲の多い空でしたが、空の青さはだいぶ増しました。





そして旧型車。
2020.09.20_0936_01[1] 滝宮~羽床
09:36
8月の旧型車運転日と同じ時刻で来ました。
ここでの23号側はこれだけです(;´∀`)


続いて、本番の後追い。
2020.09.20_0936_12 滝宮~羽床 ←23+120+300+500
晴れれば順光となる500号側でしたが、かすかに影が出てた程度の微弱光線(ほぼ曇り)にとどまりました。
ただ、完全曇りではないので、強めの補整でだいぶ見れるようになった気がしますし、背景がわりと青空になったのは幸いでした。
個人的には、2両目以降の串パンはあまり気にならないタイプなのと、空の青さもあり、やや広角のこの写真が最も好ましい気がします。


連射分は……
2020.09.20_0936_12[1] 滝宮~羽床 ←23+120+300+500
↑↓やや無理して23号側もいちおう撮ったせいか、カメラの追従が一瞬遅れて左側かつかつに(;´Д`)
2020.09.20_0936_12[2] 滝宮~羽床 ←23+120+300+500
「前日に続き、本番に弱いでおぢゃる……」(;´Д`)

2020.09.20_0936_12[3] 滝宮~羽床 ←23+120+300+500
このあたりで、ある程度追従回復。

2020.09.20_0936_12[4] 滝宮~羽床 ←23+120+300+500


2020.09.20_0936_13[1] 滝宮~羽床 ←23+120+300+500
近年は、わりと好ましい背景の場合、やや背景広めな写真が好みになったので、ここだと1枚目かこれくらいが理想的です。
他の写真もそれくらいのバランスで撮るはずだったのですが失敗orz
(その気になれば写真切継ぎ加工で解消可能ですし、成功の写真もあったので本人的には致命傷ではなかったですが)

2020.09.20_0936_13[3] 滝宮~羽床 ←23+120+300+500

2020.09.20_0936_15 滝宮~羽床 ←23+120+300+500r
このあたりの背景の、昭和な建物も好ましく感じられ、旧型車とも似つかわしく思えます。
2020.09.20_0936_18 滝宮~羽床 ←23+120+300+500

ここでの撮影は、満足とまではいかなかったものの、それなりに撮れてまずは一安心しつつ、次の撮影場所に移動を開始しました。


というわけでまた続きます
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター (2020.11.6復帰)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●画像・文の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログ掲載写真を使いたい場合、こちらを参照して下さい。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI