FC2ブログ

2020年9月19~21日撮影行 (7)9/21 快速「ビューやまなし」215系他乗車 (三ノ宮→新宿を中央本線経由で)

先週更新しなかったことで、むしろ今回はわりとタイミングのいい?記事になった気もします(;´∀`)
2020.09.21_1611_21 小淵沢 快速「ビューやまなし」
 
 

本記事の前回までの行程は下記記事になります。
(1)9/19 七尾線415系800番代など その1 (2005年の常磐線403系も少々)
(2)9/19 七尾線415系800番代など その2
(3)9/20 ことでん レトロ電車特別運行(23号・500号さよなら運転) 午前下り
(4)9/20 ことでん レトロ電車特別運行(23号・500号さよなら運転) 午前上り(晴天)
(5)9/20 ことでん レトロ電車特別運行(23号・500号さよなら運転) 午後下り
(6)9/20 ことでん レトロ電車特別運行(23号・500号さよなら運転) 午後上り / 仏生山の500号など




■2020.09.21
ジャンボフェリーと連絡バスで三ノ宮到着後、快速に大阪まで乗車。
2020.09.21_0639_39 大阪
6:39
それを後追い撮影。



次の新快速の発車までしばらく時間があるので、軽く撮影したりも。
2020.09.21_0654_45 大阪
西の207系って撮ったことなかったような……(;´∀`)



新快速に米原まで乗車。
2020.09.21_0841_35 米原
8:41
225系でしたが、乗る分には車内のモニター類が多いこと以外、あまり223系と変わりなさそう?



2020.09.21_0843_58 米原
大垣行きは311系♪

2020.09.21_0848_28 
乗り鉄するにも心地よい、いい天気……。
できることならこの日も、沿線での列車撮影をしたかったところですが已む無し……(;´∀`)

2020.09.21_0848_36 
117系や185系(原形)と大差なさそうに思える、柔らかい座り心地の転換クロスシート。

2020.09.21_0849_44 
311系はJR化後の初期に登場した車両ですが、この座席をはじめ、車内の作りは国鉄時代の車両の雰囲気を色濃く残していて、好感が持てます。
そうしたこともあり、現在の東海道線の一般車両では311系が最も好みですが、先行きは長くなさそうで……。

2020.09.21_0850_13 
米原~大垣はけっこう景色がいいので、その区間で311系の乗り心地を堪能できるのは実に心地よく感じられます♪
ただ、所要33分ほどと短めなので、もっと乗っていたいと思えましたが……(;´∀`)

2020.09.21_0914_31 
9:14
垂井~大垣で見えるへんな山(?)
少し気になって、ためしに「大垣 へんな山」で検索したら、金生山という山のようで。
(この検索ワードで出るとは……w)
見た目からして、秩父の武甲山と同じような性質かもと思いましたが、やはり『山全体が石灰岩でできてる』とのことで。

2020.09.21_0921_57 大垣
9:21
大垣着。
311系もまともに撮ってないので、たまには床下まで見える写真を……と思ったものの、これで限界w



2020.09.21_0922_13 大垣
9:22
サハ?と次に乗る313系を。



途中の名古屋で下車し、駅ホームで朝食のきしめんを食べて。
次に乗るのは……
2020.09.21_1018_03 名古屋
10:18
中央本線、中津川行き。

2020.09.21_1139_53 中津川
11:39
中津川着。
名古屋からしばらくはさほど景色がよくなかったのと、そろそろ眠気が出てきたこともあり、この区間はほぼ寝落ちしてましたw
長距離の乗り鉄の場合、ずっと寝ずに起きてることは無理に近いので(今回の場合、前の夜の睡眠時間が短いので尚更)、風景がさほどよくなかったり、ロングシートで混雑する場合などは睡眠に充てるのがいい気もします(;´∀`)



お次は……
2020.09.21_1147_27 中津川
11:47
松本行きに乗車。

2020.09.21_1237_06 
普通列車でこの区間を通るのは2005年の愛知万博に行った帰りに乗車して以来、15年ぶりですが。
そのとき、進行方向右側の席に座った結果、景色が概ね樹木ばかりだったので、今回は左側の席を確保し、川沿いの景色を堪能できました(笑)

2020.09.21_1352_24 塩尻
13:52
途中の塩尻で下車。



ここで昼食の駅そばを食べましたが。
塩尻名物(?)の、改札内お一人様用駅そば(笑)は休止中。
改札外のほうはふつーに営業してたので、そちらで。



その後、14:35発の塩山行きに乗りましたが、車両は211系6両……しかし、いずれの編成もロングシート。
眠気も出てきてたので早々に寝ることにして、1時間強の乗車のはずが体感時間で10分程度にw

2020.09.21_1538_36 小淵沢
15:38
小淵沢で下車。



お次は……
2020.09.21_1539_22 小淵沢
15:39
この車両なのですが、まだ休憩中。
間もなく、回送されていきました。


2020.09.21_1545_15 小淵沢
15:45
乗車する列車の入線前に、EH200の貨物を軽く撮ったりも。


そして……
2020.09.21_1611_21 小淵沢 快速「ビューやまなし」
16:11
ようやく入線。

2020.09.21_1611_22 小淵沢 快速「ビューやまなし」
215系の快速「ビューやまなし」です。

2020.09.21_1611_55 
自分の中では「新型車両」に分類されますが、製造は1992~93年とのことで。
いつの間にか車齢27~28年という、そろそろ引退も考えられそうな経年となっていました(;´∀`)
以前これに乗車したのは二十数年前になるので、もう一度くらいは乗っておきたいと思えたことも、帰りの行程に中央線経由を選んだ大きな要因でした。

2階建て車なので、2階席・平屋席・1階(階下)席のどれも違った良さがあり、どれを選ぶか悩ましい気もしますが。
2020.09.21_1613_28 
乗車率がどうなるかわからず、混雑する可能性もあるように思えたので、1階(階下)席に。

2020.09.21_1613_44 
215系乗車は2回目ですが、それの試作車的存在とも言えたクハ415-1901には何度も乗ってたので、座席形状は異なるものの、各部の作りは似てる部分もあるので、懐かしさのような感覚もありました。

2020.09.21_1618_05 
16:18
2階建て車の階下席に乗るのはかなり久しぶりでしたが(もう10年くらい乗ってないような?)、レール面がすぐ近くに見える視点の低さはやはり独特です。

2020.09.21_1636_12 
16:36
景色は……向こう側の席のほうがよかった気も?

2020.09.21_1650_38 甲府
16:50
甲府発車~。

2020.09.21_1652_25 
16:52
28年ほど前に、クハ415-1901に初めて乗車した時、他の一般車両(優等車・優等列車用形式以外)とは明らかに異なる静粛な車内に驚いたものでした。
また、211系の2階建てグリーン車もそれと同様、E231系グリーン車とは全く異なる、防音性の高い車内でしたが。
それらの直後に製造された、この215系(階下席または2階席)もやはり、固定窓の特急車に近しい静粛さで、一般車両らしからぬ上品な走りは非常に好感が持てます。
また、このときはモハに乗りましたが、控えめに耳に届く駆動音の感じが、少し583系に似てるように思えたりも。
(あくまで個人的感覚。また、215系の平屋部分は乗ったことがないですが、そこだと恐らく211系モハと大差なさそうな気もするなど、乗車する位置によっても変わるでしょうし、583系のほうが駆動音は静かと思います)

2020.09.21_1710_11 
17:10
このあとは、太陽が雲や山に遮られたので、車窓の撮影はここまでとなりました。
このあたりではボックス占領状態でしたが、その後、次第に乗客が増え、相模湖~八王子あたりでは満席に近くなった気がします。(うろ覚え)


2020.09.21_1904_45 
19:04
間もなく、終点の新宿。
所定なら18:55着ですが、事故の影響だったかで少々遅れが発生していました。

設備的には、シートピッチ1460ミリのボックスシートという昔の急行形相当ですが、座り心地が良好で、満席の区間は長くなかったので、3時間近い乗車でも全然苦になりませんでした(´∀`)

2020.09.21_1905_42 新宿
19:05
乗り鉄的には、車窓と車内のどちらも魅力的で、「ビューやまなし」のある日ならとくに、中央線経由は大いに楽しめると認識できました♪


ところで。3月のダイヤ改正で、「踊り子」の185系が引退……というのは予期できてましたが。
(個人的には前回ダイ改で消えるものと思ってたので、むしろ1年伸びた印象)
湘南ライナーも廃止とのことで、そうなると215系の運用がなくなりそうに思え、結果的に、この遠征の帰りに「ビューやまなし」に乗っておいたのは正解だった気もします(;´∀`)



●この日の行程も記しておきます。
三ノ宮6:09→大阪6:37/7:15→米原8:41/8:46→大垣9:19/9:26→名古屋9:58/10:24→中津川11:39/12:00→塩尻13:49/14:35→小淵沢15:37/16:16→新宿18:55
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

No title

311系の写真4枚目、車内見通しの写真はクハですね。
左奥のトイレの外壁に見える四角い凹部がただの空洞になっているのを見てため息をつくのは、一定年齢以上の世代でしょう。かつてこの凹部には、カード式の公衆電話機が設置されていました。携帯電話が世に普及する以前の話です。
鉄道車両内の公衆電話機は、その昔から特急用車両にはありましたが、料金不要の快速列車用車両に設けられたのは画期的なことでした。JR快速用電車の第一世代とも言える東海の311系、西の221系、九州の811系の中で、前面貫通とこの公衆電話サービスで、私は311系が一番気に入っていました。

No title

コメントありがとうございます。

311系のどの車両に乗ったかあまり記憶になかったですが、クモハ+モハ+サハ+クハの編成最後部に乗れば客車に似た乗り心地が堪能できるという事で、クハに乗っていたようです。
311系クハに公衆電話が備わっていたというのは全く知らなかったですが興味深いです。確かに、快速用車両でそれがあったというのは、当時としては素晴らしいサービスに思えます。
311系、221系、811系……登場時や、その後暫くは正直あまり興味がなかったですが、今にして思えばどれも魅力も感じられますし、その中で311系は、211系に117系の要素を加えての正統進化形に思え、とくに好感が持てます。
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター (2020.11.6復帰)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●画像・文の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログ掲載写真を使いたい場合、こちらを参照して下さい。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI