FC2ブログ

2021年3月撮影行(4) 26日その3 ことでん琴平線 レトロ貸切 120号+300号(午後)

GWに予定されていた、最後のことでんレトロ運行はやはり中止となり、今年のGWも虚無となることが確定しましたが、とりあえずブログ更新は続けます(;´Д`)
移動編早朝の志度線午前の琴平線に続いて、午後の琴平線120+300です。
2021.03.26_1626_02[1] 羽間~岡田 300+120 2021.03.26_1453_01[1] 陶~綾川 120+300
 
 

■2021.03.26(3)
上りの旧型車貸切は、高松築港ですぐに折り返すと予測されたので、撮影可能と思われる範囲で、わりと光線向きのよさそうな場所へ。
2021.03.26_1311_11 瓦町~栗林公園
建物多い、手前の箱など色々ありますが、時間もないのでここで。


そして、予測通りの時間に旧型車が。
2021.03.26_1313_52[5] 瓦町~栗林公園 120+300_01
13:13
光線向きは思っていたよりも良好で文句なし。
……左下になんか入ってますが、許容範囲??
(撮影頻度低下もあってか、この日の撮影はここまで、背景がさほどよくない場所でもすかすかになることが多く、大幅トリミングしてることが多いですが(;´∀`))

2021.03.26_1313_53[2] 瓦町~栗林公園 120+300
あと、練習電がなかったこともあり、やや視点高すぎな感(;´∀`)

2021.03.26_1313_53[3] 瓦町~栗林公園 120+300




旧型車貸切は仏生山でしばらく停車するようなので、下り列車で追い越し。
2021.03.26_1432_44 陶~綾川
ここには10年ぶりくらいに来たと思いますが、列車移動で行くのは劇的に楽になったものの、背景の建物がだいぶ増えました。


練習。
2021.03.26_1434_26 陶~綾川
あえて架線柱を入れた構図……
鉄骨とかではない、ふつーのコンクリート製なこともあり、やはり目立ち過ぎな感。
(古い鉄骨の架線柱なら、こうした構図も好みですが)


2021.03.26_1437_54 陶~綾川
こちらはふつーに。
背景の建物は隠しきれてないですが(;´∀`)
あと普段、前パンタ付の車両を撮り慣れてるせいか、前パンなしだと上すかになりやすいですw


続いて旧型車。
2021.03.26_1452_59[1] 陶~綾川
14:52
こちらも予測通りの時刻。

2021.03.26_1453_00 陶~綾川 120+300

2021.03.26_1453_01[1] 陶~綾川 120+300
やはり建物は隠しきれず。
まあ、さほど気にならないですが(;´∀`)

2021.03.26_1453_01[2] 陶~綾川 120+300
架線柱と箱をトリミング……かなりかつかつ(;´∀`)

2021.03.26_1453_01[3] 陶~綾川 120+300
このへんでようやく撮影に慣れてきたのか、すかすかにならなかったものの、今度はかつかつ気味にw
これだと架線柱の入り方が半端すぎ(;´∀`)


2021.03.26_1453_03 陶~綾川 120+300
ともあれ、それなりの晴天で無難に撮れて幸いでした。




旧型の上り回送を撮るべく、また移動。
2021.03.26_1525_06 羽間
乗車してきた1212Fを軽く撮影。
2021.03.26_1525_07 羽間


候補地はいくつかありましたが、目星を付けていた道路沿いを歩いてみることに。
2021.03.26_1537_27 羽間~岡田
ここだと、後追い時の右側背景に菜の花を入れられそうでもあり、ここで撮ることに。


また練習開始。
2021.03.26_1549_24 羽間~岡田
この道路、通行量がわりと多いので、列車が来るまでは車の邪魔にならないよう、ガードレールの切れ目の部分に退避してました(;´∀`)
2021.03.26_1549_29[2] 羽間~岡田
15:49
この時間だと、まだ側面の日の当たり方が若干弱そうな気もしますが、概ねいい感じ。


2021.03.26_1553_06[3] 羽間~岡田
15:53
旧型車はこのすぐあとの可能性もありそうと考えていましたが、まだ来ず(;´∀`)


2021.03.26_1619_16[3] 羽間~岡田
16:19


2021.03.26_1623_39 羽間~岡田
16:23



そして旧型車の回送。
2021.03.26_1625_57 羽間~岡田 300+120
16:25
朝の回送と同じく、予測の30分後でした(笑)

2021.03.26_1625_58[2] 羽間~岡田 300+120
ただ、午前の反対で、30分遅かったおかげで光線向きがよくなり、光線の黄色みも増したのでむしろ幸いでした♪

2021.03.26_1625_59 羽間~岡田 300+120
ここで影がかかるようにはなりましたがw

続いて、本命の後追い。
2021.03.26_1626_02 羽間~岡田 300+120

2021.03.26_1626_02[1] 羽間~岡田 300+120
斜光線でやや黄色みを増した旧型車の色合いも実に好ましいです♪

2021.03.26_1626_03 羽間~岡田 300+120

2021.03.26_1626_03[1] 羽間~岡田 300+120
このあたりも実に好み(´∀`)

2021.03.26_1626_03[2] 羽間~岡田 300+120

2021.03.26_1626_03[5] 羽間~岡田 300+120_01
天気にも恵まれ、満足♪♪

2021.03.26_1626_04 羽間~岡田 300+120
それにしても、旧型車を夕方頃の晴天で撮影できたのは、いつ以来だったか(;´∀`)
ことでんでは、あまり天気にめぐまれないことが多かった感じなので……w



これにてこの日の旧型車撮影は終了ですが、好天だったこともあり、別の候補地だったあたりでも撮影してみることに。
2021.03.26_1647_19 羽間~榎井
16:47
昨年9月に旧型車4連を最後に撮影した場所の近くです。

2021.03.26_1647_23 羽間~榎井
やはり晴天だと、昨年の曇天とは全く違って見えます……。
変化のある景色で、さきほどの場所とはまた違った良さを感じますが、2連でこれと同じ構図だと列車が小さくなりすぎるかも?

2021.03.26_1655_31 羽間~榎井
16:55
2021.03.26_1655_33 羽間~榎井
水路のうねうね感も好き(´∀`)

2021.03.26_1655_35 羽間~榎井
太陽が隠れるまで撮影するつもりでしたが、この後に曇ったので終了しました。
(旧型車回送まで天気がもって、実に幸いだったと改めて思ったりも……(;´∀`))



上り列車に乗車して、仏生山で寄り道。
2021.03.26_1816_50 仏生山
18:16
天気は曇りのまま。
昨年9月のような、空が真っ赤に染まるようなこともありませんでした(;´∀`)

2021.03.26_1823_06 仏生山
運用を終えて休む120号+300号。
翌日に走行があるのかは不明……

というところでまた続きます
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カウンター (2020.11.6復帰)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●画像・文の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログ掲載写真を使いたい場合、こちらを参照して下さい。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI